よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ (第1話/初回15分拡大SP・2019/01/21) 感想

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~

テレビ東京系・ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』公式
第1話/初回15分拡大SPの感想。
なお、原作の漫画 作・周良貨 画・夢野一子「この女に賭けろ」(講談社モーニングKC)は未読。



よつば銀行頭取・鳩山(古谷一行)は女性の積極的な登用を推進すると発表。浩美(真木よう子)は業績不振の東京・台東支店の営業課長に抜てきされるが、これには頭取の座を狙う副頭取・島津(柳葉敏郎)のある思惑があった。一方、次期課長候補だった加東(丸山隆平)はじめ営業課は女性の課長着任に冷ややかだ。だが浩美は、食品問屋「紳和商事」へ挨拶に行く加東に強引に同行し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:作・周良貨 画・夢野一子「この女に賭けろ」(講談社モーニングKC)
脚本:西田征史(過去作/怪物くん、アリスの棘、とと姉ちゃん)
演出:星野和成(過去作/ハゲタカ、僕らは奇跡でできている) 1
   小野浩司(過去作/リテイク、ホリデイラブ、健康で文化的な最低限度の生活)
音楽:信澤宣明(過去作/義母と娘のブルース、中学聖日記)
オープニングテーマソング:NEWS「トップガン」(ジャニーズ・エンタテイメント)
主題歌:スガ シカオ「遠い夜明け」(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)

期待のテレ東「ドラマBiz」枠の第4弾!

原作は未読。約26年前(1993~1997年)に連載された全167話のバブル崩壊後の金融界を描いた漫画が原作。このテレ東「ドラマBiz」枠は、過去3作あり、いずれも私にとっては、中~大ヒット作が続いているため、今作も期待した。

なぜ「男性社会で働く女性をテーマにしたお仕事ドラマ」に?

がしかし、今作はどうも今までと違う。この枠、初の女性主人公と言うことが影響しているのか、ビジネスの裏事情の面白さを描くより、男なんて蹴散らして突き進む女性銀行員と言う主人公描写がメインになってしまった。

そのお陰で、「働くことをテーマにしたビジネスドラマ」でなく「男性社会で働く女性をテーマにしたお仕事ドラマ」になってしまった。別に、働く女性をテーマにしたドラマを否定するつもりはない。なぜ、この放送枠で、そこを強調してまでわざわざ…と思う。正直、残念だ。

『家を売るオンナ』の二番煎じなら、もっと別の女優サンが…

また、演者についてはあまり感想で書かないのだが、主演の真木よう子さんの “丁寧口調” が必死過ぎて聞きづらい。主人公も「私が売れない家はない」がキメ台詞の『家を売るオンナ』を彷彿させる雰囲気で、何だか二番煎じな感じ。似せるなら、もう少しビジネスドラマで成功する女性に見合う女優さんが良かったような…

あとがき

主人公・浩美の “やり方” も、真木よう子さんも、私には合いませんでした。と言う訳で、期待の「ドラマBiz」枠ですが、今作は離脱します。次回作に大きく期待します。それにしても、なぜ好みが分かれる女優さんを敢えて選択したのでしょう…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
この女(ひと)に賭けろ―Hiromi,a long tall lady (15) (モーニングKC (539))


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12335/

トレース~科捜研の男~ (第3話・2019/1/21) 感想

トレース~科捜研の男~ (第1話/初回90分SP・2019/1/7) 感想

フジテレビ系・月9『トレース~科捜研の男~』公式
第3話『凶悪犯を逮捕せよ20年越しの真実!』の感想。
なお、原作の漫画、古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)は、第5巻まで読了し、現在第6巻を予約中。



山林で小学生・ココ(高松咲希)の遺体が見つかる。虎丸(船越英一郎)の先輩刑事・鶴見(大地康雄)が長年追う連続幼女殺人事件の手口と酷似していると分かり、真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)が現場を調べる際に、鶴見も同行。そこで発見された遺留品のDNAが、鶴見が連続幼女殺人の犯人とにらむ男のものと一致する。だが、真野は、虎丸や鶴見らにある事実を突き付ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)
脚本:相沢友子(過去作/鍵のかかった部屋 第1-5・7・10-11話)
演出:松山博昭(過去作/鍵のかかった部屋 第1・2・5・8・11話) 第1,2
   相沢秀幸(過去作/グッド・ドクター) 3
   三橋利行(過去作/コンフィデンスマンJP)
音楽:Ken Arai(過去作/鍵のかかった部屋、失恋ショコラティエ)
主題歌:関ジャニ∞『crystal』INFINITY RECORDS)

6分頃で内容は "悲惨な2サス" になることが読めてしまった

アバンタイトルで、虎丸(船越英一郎)の先輩刑事・鶴見(大地康雄)が登場し、メインタイトル後に山林で、遺体で見つかった小学生・ココ(高松咲希)の友だち三島唯が事情聴取を受けられないと言う二点が描かれた、6分頃でほぼ内容は “悲惨な2サス” になることが読めてしまった第3話。

もう少し、事件やら警察やらの動きを工夫して、真犯人に辿り着くまでの過程を捻ることは出来なかったのかとは思うが…

これまでで最も、主人公を前面に押し出した内容になった!

ただ、そんなことよりも重要な変化があった。それは、これまでで最も主人公を前面に押し出した内容になったことだ。もちろん、主人公を中心に物語が構成され、事件が解決するのは悪くない。むしろ、ドラマの完成度を上げると言う意味に於いては歓迎すべきだ。

なぜなら、これまでが、新人のノンナ(新木優子)の成長物語のような本作だったことに比べれば、ずっと “マシ” だ…とは思う。

主人公推しし過ぎて『科捜研の男』になってしまった…

しかし、ここまで “主人公推し” をやってしまうと、特に同僚たちが一堂に集まって遺体を引きずるのを検証する場面の演出を見てしまうと、沢口靖子さんが映っていなのが不自然な位に。ほぼ『科捜研の女』になってしまったと思う。

毎度のことだが、私は原作と実写ドラマは別物だと考えるスタンスだ。しかし、本作が、原作を漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』と名乗るのなら、これ以上の「科捜研の女化」は避けた方が良いと思う。これを続けたら、本当に『科捜研の男』になってしまうから…

あとがき

本編で流れる劇伴も、あまり内容に合わなくなりましたね。前回までは気になりませんでしたが、内容がシリアス過ぎたのが原因でしょうか。また、事件としては、脳内でエンディングに米津玄師さんの『Lemon』を流してみましたが、それも似合いませんでした。

と言うことは、『アンナチュラル』風で無いことは間違いありません。ただ『トレース』に本作らしい面白さがあるか、今後に創出されるかは甚だ疑問です。とにかく、これ以上の「科捜研の女化」は避けて頂きたいです。折角、錦戸亮さんが原作の主人公らしく見えて来ているだけに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「トレース~科捜研の男~」オリジナルサウンドトラック
crystal 3枚セット (初回限定盤+通常盤+期間限定-多謝台湾-盤)
トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12334/


【これまでの感想】
第1話 第2話

残念… TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」2019年3月終了

残念… TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」2019年3月終了

土曜日、仕事の休憩中に驚きのニュースが…

土曜日、仕事の休憩中に驚きのニュースが飛び込んで来ました。何と、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」が今年3月いっぱいで放送終了すると言う…

残念… TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」が2019年3月終了

TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」3月終了
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00452568-nksports-ent

TBSラジオの夕方の人気番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月~金曜、午後3時30分)が3月末で終了することが19日、放送関係者などへの取材で分かった。

同番組は、フリーアナウンサーの荒川強啓(72)がパーソナリティーを務め、「聴く夕刊」をコンセプトに1995年4月に放送をスタートしたニュース情報番組。時事問題やスポーツ、芸能など幅広いジャンルのリスナーが関心を持つニュースをランキング形式で紹介。18年4月13日には放送6000回を迎え、評論家や学者、ジャーナリストらがニュースを解説するコーナーなど充実した内容で聴取率も好調だった。

AMラジオには、行き当たりばったりな自由さと温もりのある

40歳を過ぎた頃から、作り込まれたフォーマットの美と楽しさのあるFMラジオ番組よりも、どこか行き当たりばったりな自由さと温もりのあるAMラジオを聴く機会が増えました。

平日、家に居る時は、朝からテレビ番組の録画チェック、昼はTBSテレビの『ひるおび』、午後2時からTBSラジオ『たまむすび』から『荒川強啓デイ・キャッチ!』で、夜はbayFMと言うのが、私のお気に入りコース。

そんな私の日課である『荒川強啓デイ・キャッチ!』が今年の3月で終了するなんて悲し過ぎます。でも、最近の荒川強啓さんのトークには、アナウンサーとしてちょっぴり不安要素も感じていたので、「やはり…」と言う思いもあります。

「耳で聴ける夕刊」と筋の通った論客の解説は残して欲しい

また記事によれば…

(新番組は)幅広いリスナー向けに、曜日ごとに複数の若手パーソナリティーを迎えるような形式の番組を含め検討している

と書かれています。後続番組がどうなるのか分かりませんが、出来れば「耳で聴ける夕刊」と言うコンセプトと、兎角 “右寄り” な傾向の強いテレビ番組に対して、中立や左寄りのスタンスをキープし続ける論客を招いてのニュース解説は残して欲しいです。何でも新しければ良いと言うものでもないと思います。

あとがき

72歳まで現役で喋る仕事を続けている荒川強啓さんはスゴイです。曜日毎の個性溢れるコメンテーターの皆さんのトークも実に的を射た内容で面白い。まだ、3か月残っているので、出来るだけリアルタイムで聴きます。もちろん、毎日の「強啓メール」でのニュースランキング投票も継続します。荒川強啓さん、片桐千晶さん、最後まで応援します。


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
別冊TV Bros. TBSラジオ全力特集 (TOKYO NEWS MOOK 707号)
別冊TV Bros. TBSラジオ全力特集 VOL.2 (TOKYO NEWS MOOK 751号)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12332/

まんぷく (第92回・2019/1/21) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第17週『ラーメンだ!福子!』の 『第92回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


小さな借家で迎える初めての正月。家族4人で質素な食卓を囲み、萬平さんが手作りしたおもちゃで遊ぶ子供たちの笑顔を眺める福ちゃん。豪華なおせちはなくとも、お金では買えない幸せがあると実感します。無職となった萬平さんも肩の力が抜け、久しぶりにのんびり。ただ、信用組合の理事長として大勢の客を迎えていた去年とは違って、今年は寂しいお正月になる、と思っていましたが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「食を扱うドラマなのに不潔」と思われない工夫が欲しい

渡邊良雄 氏の演出は、それなりに見られるはずだったのだが…。冒頭の引越し先での初めての元旦の食事シーンが不思議だった。福子が最初に箸をつけるのはゴボウの煮物? で、その次は舐めた箸をお椀から出す仕草があって、こののちに自分のお椀にある餅を息子の源にあげる展開になる。

私には、萬平の台詞の後に福子が話すから「福子は食べている振り」をさせられ、それがカメラに映り、本編にも採用されたと思う。しかし、見ようによっては、一度福子が口に入れた餅を源に分けているように見えなくもない。

言いたくないが、ここまで福子への共感も乏しい現在では、福子の箸の先まできっちりと演技指導し、且つ編集でチェックした方が良いと思う。こう言う積み重ねが、「食を扱うドラマなのに不潔」と繋がるのだから…

なぜ "立花一家を弄ぶ" ように見える展開にしたのか?

また、良く分からないのが、普通は家族愛、ホームドラマなら冒頭から、克子が福子のことを心配して、鈴のいる克子の家に立花一家を読んで、新年を迎えるのが自然に思える。しかし、今作はナレーションでも「狭くて質素な立花家」と「広くて賑やかな香田家」を比較対象して、敢えて言うなら “立花一家を弄ぶ” ような展開にした。

確かに比較すればメリハリは付くが、家族間でそんなことをやったら、冷たい家族の印象しか与えないと思う。「おめでたいお正月に福子の話をするな」と克子に言った鈴もどうかと思うが…

立花家の新居は、路地裏で日の当たらぬ小さな平屋の方が…

更に良く分からないし、私の知識不足もあって恐縮なのだが、昭和33年で塀付き庭付き二階戸建て住居は、それなりに余裕がある住まいと暮らしで無いのだろうか? まあ、いつもの私の見解であれば、本作はフィクションなのだから、それこそ路地裏で日の当たらない小さな平屋あたりが、映像的に無難な落し所だと思う。

でも、意外といい感じの家に住んじゃってる。だから、先週の感想に書いた通り、実は東弁護士のお手柄で、立花家にはそこそこの隠し財産があり質素な暮らしを装っているように見えてしまうのだ。真一が持参した退職金に頭を下げる萬平と福子なんて信用出来ない。それが、残念ながら今の『まんぷく』なのだ。

「お年玉だ、お金だ」と子らに騒がせる脚本と演出が下品…

で、正体不明、神出鬼没、責任感ゼロの敏子がやって来て、子供らにお年玉を渡す。もう「誰よりも福ちゃんが心配」とあっけらかんと言い放った敏子自身が “誰よりも福ちゃんを不幸のどん底に陥れた” のに気付いていないのだから、福子と敏子、似た者同士とは言わないが、無責任と言う部分は共通点がある親友とは言えるか。

そのあとには世良も合流。「お年玉だ、お金だ、貯金箱だ」と子どもらに騒がせる脚本と演出も、このような先述の “立花一家を弄ぶ” ような展開の一環で、ちっとも微笑ましいなんて思えない。

あとがき

最後になって全員集合するのであれば、「今年は克子姉ちゃんとタカちゃんが、正月の準備はしなくて良いって、言ってくれたのよ」と1月1日の朝に福子が子どもらに話していると、そこに外から賑やかや声が聞こえて来て、一度に全員集合した方が「福子の応援団」が復活って感じを醸し出せたのでは?

それをせずにお年玉同様に登場人物を小出しにするからセコく見えちゃう。まあ、それだと僅か数分で済んでしまいますが(苦笑) それと、ラストカットの福子、また顔芸でこのシーンの誰よりも演技をしていないと言うのも(失笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12331/

[まんぷく (第92回・2019/1/21) 感想]の続きを読む

3年A組─今から皆さんは、人質です─ (第3話・2019/1/20) 感想

3年A組─今から皆さんは、人質です─

日本テレビ系・日曜ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』公式
第3話『急展開!衝撃の真実発覚!』の感想。



生徒を人質にした一颯(菅田将暉)の立てこもり事件は3日目。ドーピング疑惑に使われた‘フェイク動画’の撮影者が名乗り出なかったことから、一颯は犯人捜しに刑事・郡司(椎名桔平)を指名。夜8時までに正解したら人質全員を解放、間違えたら犠牲者が出ると宣告する。動画に映る撮影者の袖口を見た水泳部顧問・坪井(神尾佑)は、水泳部のジャージだと証言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、仮面ライダービルド)
演出:小室直子(過去作/怪盗 山猫) 第1,2
   鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!!) 3
   水野格(過去作/崖っぷちホテル!、サバイバル・ウェディング)
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、崖っぷちホテル!)
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」

取り敢えず、第2話まで想定内か…

前回の感想で「共犯者がいるのなか?」と書いた通りに、あっさりと共犯者の存在が明らかに。想定外とは言っているが、きちんと映像を見れば映像の中に答えはあるわけで。と言っても、作り手のミスか意図的なのかは分からないが、結果的に共犯者がいれば、それは警察関係者だし、それなら生徒は殺されていないに決まっているし…。

このまま、作為的に生徒たちを引っ掻き回す展開だけ?

まあ、展開が想定内なのは事実。更にこのまま、作為的に生徒たちを引っ掻き回す展開だけで進むのだろうか? まあ、いろんな生徒が見られるのは若者にはウケそうだが。オジサンは、困ったぞ。

あとがき

『今から俺は!!』と同様にSNSを活用した番宣戦略を必死にやってはいますが、今のところはまだ「出演者の目当ての視聴者が楽しむドラマ」の枠内ですね。菅田将暉さんの演技は、まだまだ見ていたいので結末まで見続けるつもりですが、感想は愚痴ばかりになりそうなので、この第3話が最後になるかも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
生きる / ザ・クロマニヨンズ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12330/


【これまでの感想】
第1話 第2話


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR