ドラマ特別企画 松本清張「花実のない森」 (2017/3/29) 感想

ドラマ特別企画 松本清張「花実のない森」 (2017/3/29) 感想

テレビ東京系・【ドラマ特別企画】松本清張『花実のない森』公式
『東山紀之、中山美穂の豪華キャストで贈る清張の傑作ミステリー。愛したのは、近づく男を次々と死に追いやる謎の美女。万葉集の古歌にのせて紡ぐ、切なくも美しい愛の物語。』の感想。
なお、原作:松本清張『花実のない森』(光文社)は未読。また、1965年公開の映画は未鑑賞。


雨の夜、一人車を飛ばしていた梅木隆介(東山紀之)は、ヒッチハイクの男女を乗せる。冴えない風貌の男の横で艶やかに微笑む美女・江藤みゆき(中山美穂)。彼女が車に忘れたペンダントには、万葉集の古歌が刻まれていた。謎めいたみゆきの美しさにのめりこんでいく梅木。だが彼女に近づく男たちは次々に不審死を遂げていくのだった。自らの危険をかえりみずみゆきの正体を探る梅木。彼が最後に辿り着いた真実とは…?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

梅津がみゆきに一目惚れしたようには見えなかった

脚本は、『連続テレビ小説・まれ』等の篠﨑絵里子氏。演出は、『コック警部の晩餐会』『銀と金』等の中前勇児氏。

原作は未読だが、脚本が近年の迷作朝ドラ『まれ』の篠﨑絵里子氏だから、恐る恐る見てはみたが、原作知らずとも、まず梅木隆介(東山紀之)が江藤みゆき(中山美穂)に一目惚れしたように見えなかったのは、俳優と演技指導のせい。まず、そこがきちんと描かれていないから、その後のお話は成立せずって感じ。

おい、脚本!人間の内面を描かずしてドラマは成立しない

これ、梅木がほぼ異常性欲者ってなっている時点で、原作の松本清張らしさが幻滅。もう、この時点で脚本も演出もダメダメ。まあ、主演の2人のキャスティングを見れば、大よその予想はついたが、ここまで表面的に人間を描いたドラマは久し振りに観た。

あとがき

主演の2人のキャスティングミスと、脚本家の人間の見方の薄っぺらさが露呈しましたね。テレ東は深夜ドラマだけの方が良いかも?なんて思ってしまいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
花実のない森: 松本清張プレミアム・ミステリー (光文社文庫プレミアム)
終着駅 トワイライトエクスプレスの恋【TBSオンデマンド】主演:中山美穂, 佐藤浩市
ドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」【TBSオンデマンド】主演:東山紀之, 松たか子, 角野卓造


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9697/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/448540459.html でも受付けております。

[ドラマ特別企画 松本清張「花実のない森」 (2017/3/29) 感想]の続きを読む


楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR