ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

グッドワイフ (第3話・2019/1/27) 感想

グッドワイフ

TBSテレビ系・日曜劇場『グッドワイフ』公式
第3話『隠された罠』、ラテ欄『最強妊婦弁護士現る鉄道事故と夫の罠…』の感想。
なお、原作の 米国CBSドラマ「The Good Wife」は、未見。


杏子(常盤貴子)や多田(小泉孝太郎)らは、列車脱線事故で死亡した運転士・井口の妻・晴乃(安藤聖)から依頼を受け、事故は井口の過失と主張する鉄道会社側の弁護士・映美(江口のりこ)と対立する。事故原因を探る杏子は、井口の手帳に書かれた「OR」という文字が気に掛かる。そんな中、杏子は壮一郎(唐沢寿明)との面会で、久々に穏やかな会話をし、明るい気持ちになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:米国CBSドラマ「The Good Wife」
脚本:篠崎絵里子(過去作/まれ)
演出:塚原あゆ子(過去作/アンナチュラル) 第1,2,3
   山本剛義(過去作/Nのために、夜行観覧車、コウノドリ[2] )
   青山貴洋(過去作/オー・マイ・ジャンプ!第3話のみ、ブラックペアン第7話のみ)
   松木彩(過去作/下町ロケット2018 第10話のみ)
音楽:ワンミュージック(過去作/もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~)
主題歌:BUMP OF CHICKEN 『Aurora』(TOY'S FACTORY)

杏子の弁護" と "壮一郎の闇" が上手に絡まり完成度高し!

「拘留されている夫は家族思いの大切な人」だと信じようとしていた主人公の杏子(常盤貴子)が、策士の壮一郎(唐沢寿明)に見事に利用された…そんな第3話。

本作には、10数年振りに弁護士に復帰した主人公の再就職を賭けた弁護士の痛快リーガルドラマの一面と、もう1つの縦軸に先述した逮捕された夫の事件の闇があり、それが最終回まで並行に描かれるのか絡まって行くのか、そこがどうなるのか疑問だった。

いつまでも並行線なら、ダラダラするし、下手に絡み合えば後者が話の腰を折るに決まっている。しかし、その推測は無駄だった。第3話と言う早い段階で、本筋に対してもう1つの縦軸が上手に絡まって来て、更なる面白さを醸し出したからだ。これで、もう一段完成度が高まったと言えよう。

列車脱線事故に、巧く "夫婦の穏やかな会話" を組合せた!

内容は、航空機のパイロットの飲酒運転等がニュースで放送される日が多い最近だからこそ、列車脱線事故の原因が過労なのか整備不良なのか、現実的にもハラハラする展開になることは読めていた。しかし、恐らくこの話だけで1時間を作っていたら間延びしたに違いない。いや、既視感が漂ったかも知れない。

だが本作は、久し振りの夫婦の穏やかな会話と杏子の明るい気持ちを巧く組合せたことで、物語に複雑さと新たな闇を創出した。(原作は未読ゆえに)原作にどこまで近いのか分からないが、実に1時間を有効に使って、きれいにまとめたと思う。

あとがき

前回と同じ塚原あゆ子氏の演出でしたが、前回はスタイリッシュな方向で、今回は本来の『日曜劇場』らしいベタなドラマの味付けが為されていました。どちらも本作には合っていると思いますが、演出的には今回の方が、物語が見易いかも知れませんね。前回の『アンナチュラル』風なのも、私は好きですが。

それにても、敢えて時間軸を逆にして、交渉場面から始めて、弁護士依頼の場面に戻る構成も面白かったです。これで、少しドラマが軸足が「夫の真相」の方に傾きました。このバランスが吉と出るか。次回が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12363/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

グッドワイフ 第3話

回送列車の脱線事故が発生し、死亡した運転士の遺族代理人を杏子(常盤貴子)、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになります。 杏子たちは過重労働による事故として1億円の賠償金を提案しますが、鉄道会社側の代理人・河合映美(江口のりこ)たちは、運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提示するのでした。 真っ向から主張が対立しますが、妊婦でもある映美は、形勢が不利になると体...

日曜劇場『グッドワイフ』第3話

「隠された罠」「最強妊婦弁護士現る鉄道事故と夫の罠…」内容回送列車が脱線事故を起こし、運転手の井口達雄が死亡した。井口の妻・晴乃の依頼で、担当する事になる杏子(常盤貴子)多田(小泉孝太郎)たち。過重労働を訴え、賠償金1億を請求する杏子たちに対し、東神鉄道代理人・河合映美(江口のりこ)は、居眠りによるモノと見舞金50万。なんとかして過重労働を引き出そうと、労務担当役員の安西博嗣(高木渉)、労務...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: