ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

イノセンス 冤罪弁護士 (第2話・2019/01/26) 感想

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ系・土10ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』公式
第2話『息子は無実です(秘)実験で母子を救え』の感想。


拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)はコンビニでの強盗致傷の容疑で捕まったアルバイトの岳雄(山田裕貴)に接見。岳雄の母・睦美(仙道敦子)によると不良だった岳雄は更生し、料理人を目指していたという。不起訴を勝ち取りたい拓らは現場検証を行い、警察のずさんな捜査を知る。その後、拓らは岳雄が立ち寄ったガソリンスタンドに向かい、検察官の指宿(小市慢太郎)に遭遇する。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:古家和尚(過去作/明日の約束、スミカスミレ 45歳若返った女)
演出:南雲聖一(過去作/学校のカイダン、東京タラレバ娘) 第1,2
   丸谷俊平丸谷俊平(過去作/母になる、もみ消して冬、ゼロ 一攫千金ゲーム) 音楽:UTAMARO Movement(過去作/ウマ娘 プリティーダービー )
音楽プロデュース:岩代太郎(過去作/風の果て、黒部の太陽、不惑のスクラム)
主題歌:King Gnu「白日」(Ariola Japan)

これ、普通の刑事事件の弁護の話じゃないの!?

確かに「冤罪」であるのは間違いないが、描かれたのは、普通の刑事事件の弁護であって、第1話で期待した『99.9 -刑事専門弁護士-』との差別化の足元にも遥かに及ばず…と言った感じだ。これでは、普通の弁護士が科学捜査で真実を見出しているだけ。この内容で『冤罪弁護士』と題するのは詐欺みたいなもののような…

楓をウザいキャラにし過ぎて、主人公が埋没…

内容そのものも、予告編で大よその展開が読めてしまうと言うお粗末なもの。それも、序盤では本編に無関係な主人公が自分で自分の設定を台詞で説明すると言うつまらなさ。その後は相棒の楓(川口春奈)を拓(坂口健太郎)と対比させるために前回よりもウザいキャラに仕立てたのが逆効果で、主人公が更に埋没。一番、やってはダメなことを…

あとがき

偶然だらけの証拠を後出しジャンケンされても、面白くありません。とにかく、冤罪弁護か科学捜査か、どちらかを前面に押し出す英断を下すべきです。現状ではどっちつかずでつまらない。次回で継続視聴を続けるか見極めます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12362/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: