ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

トクサツガガガ(第2話 [全7回]・2019/01/25) 感想

トクサツガガガ

NHK総合・ドラマ10『トクサツガガガ』公式
第2話(全7回)『トライガーノキミ』の感想。
なお、原作の漫画、丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)は未読。


仲村(小芝風花)の元を、母・志(松下由樹)が突然訪ねてきた。特撮オタクを隠す仲村は、志から結婚をせっつかれたり買い物に付き合わされたりして振り回される。後日、ヒーローショーに出掛けた仲村は、捜していた年上の女性・吉田(倉科カナ)と会場で再会し、特撮オタク同士で意気投合。だが、そこへ同僚・チャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村は‘オタバレ’の危機に陥る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)
脚本:田辺茂範(過去作/表参道高校合唱部!、レンタルの恋)
演出:末永創(過去作/花燃ゆ、マチ工場のオンナ) 1
   新田真三(過去作/あさが来た、べっぴんさん)
   小野見知(過去作/マチ工場のオンナ)
特撮協力:東映
アクション監督:おぐらとしひろ(過去作/仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ)
音楽:井筒昭雄(過去作/民王、99.9、Missデビル、ブラックスキャンダル)
主題歌:ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」」

特撮パートをここまで作り込む NHK に拍手を送りたい…

とにかく、東映のバックアップによるヒーローショーを始め、特撮パートの実写再現性の高さがスゴイ。本来の連ドラの感想では書かないことだが、本作に於いては、この特撮パートの作り込みの凄さが本作の完成度を、より高めているのは確かだ。まず、バラエティ番組でも無いのに、ここまで作り込むNHKに拍手を送りたい。

"拘りを持つ正義" を具現化したドラマだ!

そして、本作に共感出来る大きな要素に、古今東西の偉人が発した格言や名言にしても遜色がない “名セリフ” の数々がある。1つ1つ挙げるのは控えるが、それら “名セリフ” が私の心にバシッと突き刺さる率が半端なく高い。それが出る度にウルっ&ジーンとしてしまう。やはり “拘りを持つ正義” を具現化していると思う。

あとがき

今回も楽しかったです。ちょっと人には公言し辛い趣味の人あるあるが満載な故に、同じ趣味の人と出会った感動や交流する幸せを、リアルに丁寧に描いてくれました。特撮好きに限らず、全ての拘りを持って生きる人の人生賛歌だと思います。

笑えて泣けて共感できる本作、次回にも大いに期待します。そして、明日に向かって元気をくれる本作を全力で応援します!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHKドラマ10「トクサツガガガ」オリジナル・サウンドトラック
ガガガガガガガ
トクサツガガガ (1) (ビッグコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12355/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: