スキャンダル専門弁護士 QUEEN (第3話・2019/1/24) 感想

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ系・木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』公式
第3話『メダリストが殺人?疑惑の採点と空白のアリバイの謎』の感想。


フィギュアスケートのオリンピック金メダリスト・紀子の婚約者・塚越が刺殺される。犯行を疑われる紀子の依頼を受け、氷見(竹内結子)らは犯人捜しを開始。紀子のライバル選手・リナが塚越と男女の関係だったとつかみ、世間の疑いがリナに向くよう仕向ける。一方、藤枝(中川大志)は、大臣の息子からのセクハラ被害を公表しようとする記者・東堂(泉里香)の前に現れ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:倉光泰子(過去作/ラヴソング、突然ですが、明日結婚します) 第1,2,3
   三浦駿斗(過去作/警視庁いきもの係、沈黙法廷)
演出:関和亮(過去作/かもしれない女優たち、下北沢ダイハード#1,11) 第1,3
   横尾初喜(過去作/御茶ノ水ロック) 第2
   山岸聖太(過去作/下北沢ダイハード#6,8、忘却のサチコ)
   戸塚寛人(過去作/下北沢ダイハード#7,10、恋する香港)
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS(過去作/「ハロー張りネズミ」の主題歌)
主題歌:YUKI
オープニングテーマ:milet

犯人捜しよりも、世間の目からクライアントを守るべきでは?

序盤で主人公が「弁護士は クライアントを守るのが仕事です」と言っていた上に、本作のタイトルにあるように、主人公らがやるべきは、クライアントをスキャンダルから守るのが仕事では無いのか。刑事ドラマのように誰が犯人であるかよりも、世間の目からクライアントを守るのが、本来やるべきことで無いのか。

弁護士が裏で動いていることがバレては意味が無いのでは?

なのに、15分頃に疑惑の1人である青山リナが「涙の告白」をしていたが、そもそもああ言うのを裏で動いて阻止するのが仕事で無いの。それに、弁護士がクライアントの周辺の人たちにバレないように動かないといけないのでは? その後も、「裏で動いて阻止」と言う部分がほぼ皆無。どう見ても、主人公が、天才的なトラブルシュータ―には見えなかった。

女優や俳優を画面に出しておけば良いとの作り手の考えが…

とにかく、女優や俳優を画面に出しておけば、視聴者は喜ぶだろうと言う作り手のうがったものの考えが丸見えのような安易な映像ばかり。物語そのものも、主人公の一方的な考えで進むだけで、流石にウンザリしてしまった。

あとがき

タイトルが『スキャンダル専門探偵』なら、まだ許せますが。弁護士ですからねえ。それに、フィギュアスケート業界やファンに失礼ではないですか。既に第3話で、演出家の2人が担当し、私が観たいドラマになりそうな気配を感じませんので、今回で継続視聴から離脱します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社+α新書)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12350/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スキャンダル専門弁護士QUEEN 第3話

多忙で休みが取れないと嘆く江(竹内結子)と知恵(水川あさみ)の元に、鈴木(バカリズム)が新たなクライアントを招いて来ます。 マネージャー・間宮智也(片山亨)、コーチ・渡瀬美央(村岡希美)たちに伴われて現れたのは、フィギュアスケート選手・相馬紀子(白石聖)でした。 世界大会で金メダルを獲得した紀子は帰国後に婚約者・塚越健太(穂高佳佑)の家を訪ね、殺害された塚越を発見したと言います。...

木曜劇場『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話

内容氷見(竹内結子)与田(水川あさみ)が愚痴ってると、クライアントが現れる。フィギュアスケート選手の相馬紀子(白石聖)とマネージャ間宮智也(片山亨)、コーチ渡瀬美央(村岡希美)だった。世界大会で金メダルを獲得。記者会見の翌日、婚約者の塚越健太(穂満佳佑)のもとに向かったが、亡くなっていたと。第一発見者。。。そして凶器から指紋が検出され被疑者となっているという。無実を主張する紀子。氷見達は、他...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR