ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

トレース~科捜研の男~ (第3話・2019/1/21) 感想

トレース~科捜研の男~ (第1話/初回90分SP・2019/1/7) 感想

フジテレビ系・月9『トレース~科捜研の男~』公式
第3話『凶悪犯を逮捕せよ20年越しの真実!』の感想。
なお、原作の漫画、古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)は、第5巻まで読了し、現在第6巻を予約中。



山林で小学生・ココ(高松咲希)の遺体が見つかる。虎丸(船越英一郎)の先輩刑事・鶴見(大地康雄)が長年追う連続幼女殺人事件の手口と酷似していると分かり、真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)が現場を調べる際に、鶴見も同行。そこで発見された遺留品のDNAが、鶴見が連続幼女殺人の犯人とにらむ男のものと一致する。だが、真野は、虎丸や鶴見らにある事実を突き付ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)
脚本:相沢友子(過去作/鍵のかかった部屋 第1-5・7・10-11話)
演出:松山博昭(過去作/鍵のかかった部屋 第1・2・5・8・11話) 第1,2
   相沢秀幸(過去作/グッド・ドクター) 3
   三橋利行(過去作/コンフィデンスマンJP)
音楽:Ken Arai(過去作/鍵のかかった部屋、失恋ショコラティエ)
主題歌:関ジャニ∞『crystal』INFINITY RECORDS)

6分頃で内容は "悲惨な2サス" になることが読めてしまった

アバンタイトルで、虎丸(船越英一郎)の先輩刑事・鶴見(大地康雄)が登場し、メインタイトル後に山林で、遺体で見つかった小学生・ココ(高松咲希)の友だち三島唯が事情聴取を受けられないと言う二点が描かれた、6分頃でほぼ内容は “悲惨な2サス” になることが読めてしまった第3話。

もう少し、事件やら警察やらの動きを工夫して、真犯人に辿り着くまでの過程を捻ることは出来なかったのかとは思うが…

これまでで最も、主人公を前面に押し出した内容になった!

ただ、そんなことよりも重要な変化があった。それは、これまでで最も主人公を前面に押し出した内容になったことだ。もちろん、主人公を中心に物語が構成され、事件が解決するのは悪くない。むしろ、ドラマの完成度を上げると言う意味に於いては歓迎すべきだ。

なぜなら、これまでが、新人のノンナ(新木優子)の成長物語のような本作だったことに比べれば、ずっと “マシ” だ…とは思う。

主人公推しし過ぎて『科捜研の男』になってしまった…

しかし、ここまで “主人公推し” をやってしまうと、特に同僚たちが一堂に集まって遺体を引きずるのを検証する場面の演出を見てしまうと、沢口靖子さんが映っていなのが不自然な位に。ほぼ『科捜研の女』になってしまったと思う。

毎度のことだが、私は原作と実写ドラマは別物だと考えるスタンスだ。しかし、本作が、原作を漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』と名乗るのなら、これ以上の「科捜研の女化」は避けた方が良いと思う。これを続けたら、本当に『科捜研の男』になってしまうから…

あとがき

本編で流れる劇伴も、あまり内容に合わなくなりましたね。前回までは気になりませんでしたが、内容がシリアス過ぎたのが原因でしょうか。また、事件としては、脳内でエンディングに米津玄師さんの『Lemon』を流してみましたが、それも似合いませんでした。

と言うことは、『アンナチュラル』風で無いことは間違いありません。ただ『トレース』に本作らしい面白さがあるか、今後に創出されるかは甚だ疑問です。とにかく、これ以上の「科捜研の女化」は避けて頂きたいです。折角、錦戸亮さんが原作の主人公らしく見えて来ているだけに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「トレース~科捜研の男~」オリジナルサウンドトラック
crystal 3枚セット (初回限定盤+通常盤+期間限定-多謝台湾-盤)
トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12334/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

トレース~科捜研の男 第3話

内容松戸桃(高松咲希)の絞殺遺体が発見された。夕方になり一緒に遊んでいた同級生・三島唯(稲垣来泉)が帰宅。翌朝、被害者が遺体となって発見された。周辺では不審者の目撃情報もあったため、暴行の可能性も。虎丸(船越英一郎)から鑑定を依頼される真野(錦戸亮)しかし鑑定により、暴行された痕跡は見つからなかった。そんなとき、虎丸の先輩刑事・鶴見(大地康雄)がやってくる。20年前と10年前に同様の事件が起...

トレース~科捜研の男~ 第3話

トレース~科捜研の男~の第3話を見ました。 科捜研の真野は絞殺されたものと思われる9歳の少女に関する鑑定を依頼される。 少女は同級生の三島唯と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでおり、夕方に唯は先に帰ったが、少女の母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、少女は窒息死の遺体となって発見されていた。 「最近、ガイシャの通う小学校付近を不審な男がうろついてたそうだ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: