ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

スキャンダル専門弁護士 QUEEN (第2話・2019/1/17) 感想

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ系・木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』公式
第2話『契約社員VS大企業のセクハラ騒動嘘か真か暴露本の罠』の感想。


氷見(竹内結子)らは、大手広告代理店の人気クリエーティブディレクター・谷のセクハラ疑惑を調査する。谷も、同席した代理店の人事部長・貴美子も事実無根だと主張。被害を受けたという元契約社員・瑠璃の話を聞いた氷見は、要求通り谷に謝罪させると言い、与田(水川あさみ)ら一同を驚かせる。そんな中、瑠璃が暴露本を出すことが判明。世間の批判が瑠璃に集中する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:倉光泰子(過去作/ラヴソング、突然ですが、明日結婚します) 第1,2
   三浦駿斗(過去作/警視庁いきもの係、沈黙法廷)
演出:関和亮(過去作/かもしれない女優たち、下北沢ダイハード#1,11) 第1
   横尾初喜(過去作/御茶ノ水ロック) 2
   山岸聖太(過去作/下北沢ダイハード#6,8、忘却のサチコ)
   戸塚寛人(過去作/下北沢ダイハード#7,10、恋する香港)
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS(過去作/「ハロー張りネズミ」の主題歌)
主題歌:YUKI
オープニングテーマ:milet

良かったのは、登場人物らの明瞭化と…

第1話と演出家が交代した影響だろうか、キャラクター監修のバカリズム氏が演出まで口を出し始めたのか、だいぶゴチャゴチャしていた登場人物の個性が見えて来たのは良かった。また、前回では何を描きたいのかモヤモヤして見えず仕舞いだったが、今回はぼんやりと見えて来た。良かったのは、その2点だけ…

演出家が交代してもこの仕上がりでは、期待薄か…

あとは、相変わらず無駄で下品な台詞が多いし、『アンナチュラル』風(足元にも及ばないが)の女性同士の友情の強調や、興味を持ちにくい非現実的なエピソード。これだけの俳優陣を揃えたのだから、もう少しメリハリがあれば強引に魅せられる可能性は残されているとは思うが、演出家が交代してもこの仕上がりでは、期待薄か…

あとがき

第3話も見てみますが、恐らく感想も無いまま継続視聴中止にするかも知れません。あしからず…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社+α新書)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12317/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

スキャンダル専門弁護士QUEEN 第2話

江(竹内結子)のところに、大手広告代理店人事部長・藤原貴美子(国生さゆり)とクリエイティブディレクター・谷正輝(浪岡一喜)が案件を持ち込みます。 谷の契約社員へのセクハラ疑惑が週刊誌に掲載されましたが、事実無根だと言うのでした。 問題はインターネットなどでも拡散され、代理店側は圧倒的に不利な状況にありました。 江は状況把握のため、代理店を調査すると告げます。 早速、知...

木曜劇場『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話

内容広告代理店の人事部長の藤原貴美子(国生さゆり)が、クリエイティブディレクターの谷正輝(浪岡一喜)とともにやって来る。谷の契約社員へのセクハラ疑惑が、週刊誌に掲載されたと。無実を訴える2人。話を聞いた氷見(竹内結子)は、状況把握のため調査をしたいと申し出る。与田(水川)藤枝(中川大志)は、代理店で聞き込みをするが、誰もハッキリを話してくれない。一方、週刊誌の編集部を訪ねた氷見は、東堂(泉里...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: