私のおじさん~WATAOJI~ (第1話・2019/1/11) 感想

私のおじさん~WATAOJI~ (第1話・2019/1/11) 感想

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』公式
第1話の感想。


   恋に破れて働き口も失くした一ノ瀬ひかり(岡田結実)がようやく就職したのは、番組制作会社「テレドリーム」。そこでひかりは、超過酷ロケで有名なバラエティー「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の番組担当ADに配属される。
   ゴミ屋敷のようなデスクで仕事をこなし、「唐辛子1000個探してこい」といきなり言われて途方に暮れるようなAD生活を送るひかりの目の前に、突然「妖精」を名乗るおじさん(遠藤憲一)が現れる。
   四六時中ひかりに付きまとい、何かと口を出してきては文句を言い始めるおじさん。自分が口に出せない心の声や本音、愚痴を垂れ流してくれるおじさんの存在に、ひかりは徐々に爽快感を感じるようになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:岸本鮎佳(過去作/健康で文化的な最低限度の生活)
演出:竹園元(過去作/明日の君がもっと好き) 1
   Yuki Saito (過去作/昼のセント酒)
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノシリーズ)
音楽:木村秀彬
主題歌:aiko「愛した日」(ポニーキャニオン)

"マジにエンケンさんが頑張ってる姿" が見られる貴重なドラマ!?

遠藤憲一さんが出演していなければ、速攻離脱していた内容だ。ドラマのために、全てが都合良く作られた設定ばかりで、ほぼ面白味を感じなかった。ただ、脇役とゲストの演俳優さんたちが素晴らしいから、脚本と演出次第で “まだ” 希望があるかなと。特に、エンケンさんが真剣に頑張ってる姿は貴重かも?(この楽しみ方は正当ではないが)

あとがき

予想通りに、明らかに脚本家の力不足と演出家とのコンビネーションの悪さで、作品にまとまりが無かったです。まるで、劇中のテレビ番組制作会社のような(失笑) どうやら来週で、継続視聴するか見極めに成りそうです。個人的には、第1話からもう少し楽しく、元気を貰えるドラマになるだろうと期待したのですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング





★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】僕とシッポと神楽坂 Blu-ray-BOX (特製B5クリアファイル2枚セット付)
【早期購入特典あり】僕とシッポと神楽坂 DVD-BOX (特製B5クリアファイル2枚セット付)
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」オリジナル・サウンドトラック
僕とシッポと神楽坂 1 (オフィスユーコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12289/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR