スキャンダル専門弁護士 QUEEN (第1話/初回15分拡大放送・2019/1/10) 感想

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ系・木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』公式
第1話/初回15分拡大放送『国民的人気グループに殺害予告!?リークされた熱愛写真解散騒動に隠れた嘘』の感想。


法律事務所の危機管理部に勤める弁護士・氷見(竹内結子)は、政治家・林(山田明郷)が出席するパーティーに潜り込む。会場には従業員に扮した弁護士の与田(水川あさみ)や藤枝(中川大志)、事務員・真野(斉藤由貴)も潜入していた。仲間たちが騒ぎを起こして注目を集める中、氷見は、テレビ局の記者・東堂(泉里香)が林の息子・太一から受けたセクハラについて、林と駆け引きを繰り広げる。そんな中、鈴木(バカリズム)が副所長を務める事務所に、杏里(馬場ふみか)、桃子(中村ゆりか)ら4人組の人気アイドルグループ「フォレスト」の番組を担当するテレビ局のプロデューサー・深川(宇野祥平)から依頼が入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:倉光泰子(過去作/ラヴソング、突然ですが、明日結婚します) 1
   三浦駿斗(過去作/警視庁いきもの係、沈黙法廷)
演出:関和亮(過去作/かもしれない女優たち、下北沢ダイハード#1,11) 1
   横尾初喜(過去作/御茶ノ水ロック)
   山岸聖太(過去作/下北沢ダイハード#6,8、忘却のサチコ)
   戸塚寛人(過去作/下北沢ダイハード#7,10、恋する香港)
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS(過去作/「ハロー張りネズミ」の主題歌)
主題歌:YUKI
オープニングテーマ:milet

20分以上観ても、キャラもドラマの方向性も見えず…

本作担当の脚本家を見れば、おおよその内容は想像出来たのだが、やはりその想像通りに初回から迷走した内容。とにかく、20分以上観ても、主要な登場人物のキャラクターが見えて来ないし、ドラマがどんな方向に向かおうとしているのかも見えて来ない。

ただただ、弁護士・氷見(竹内結子)、弁護士の与田(水川あさみ)や藤枝(中川大志)、事務員・真野(斉藤由貴)の4人が、ドタバタと動き回っては喋っているだけ。

『月9』と同じ… 33分に「転」が来るのは1時間枠でしょ?

やっと話が動き出すのは、もう離脱しようかと思い始めた 30分を過ぎの、桃子(中村ゆりか)が4人組の人気アイドルグループ「フォレスト」の聖地を訪れた 33分過ぎ。

奇しくも先日放送された月9『トレース~科捜研の男~』の「90分スペシャル」も、33分で「起承転結」の「転」になった。これは、1時間枠のフォーマットなのだ。だから、完全に展開が遅過ぎる。その上に「転」までに描かれた内容が乏しくて、人によっては「転」に気付かず、まだダラダラとやっているように見えたかも知れない。

4名のキャラを際立たせ、もっと会話劇としてテンポアップするべき!

とにかく、もっと登場人物、特に主要の 4名のキャラをもっと立てて描き、映像的な工夫がほぼ無いのだから、会話劇としてもっとテンポアップするべきだ。このフジテレビの『木曜劇場』だが。前作に続いて、またしても観る人を選びそうな作品か…

あとがき

内容が安っぽ過ぎますよ。現実味の無いアイドルの残酷な現状を、これまた深夜ドラマでは既にありふれている芸能界の裏話に仕立てて、抵当に作った掲示板の書き込みで…とか。今どき、深夜ドラマでも、もっと丁寧な演出をしていますよ。脚本も捻りが無くて自己満足のために書いているような客観性の不足が、更につまらなくさせている。

その上、残念なのは、女優「竹内結子」の良くないところが前面に出ちゃっている点。この人、「男勝りで気さくなイイ女」を演じると全部同じ役になっちゃうから。それに、この内容の作品に出演する「斉藤由貴」と言う女優のメンタルの強さにも驚きです。次回で、継続視聴するかどうかの見極めです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社+α新書)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12286/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スキャンダル専門弁護士QUEEN 第1話

政治家のパーティー会場に、ドレスアップした弁護士・氷見江(竹内結子)が現れます。 居合わせた江が働く鈴木法律事務所の副所長・鈴木太郎(バカリズム)は、彼女が来た理由がわかりません。 会場には、江がリーダーを務める危機管理部の同僚・与田知恵(水川あさみ)、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)も紛れ込み、江を政治家や警護するSPから守っていました。 江は、政治家・林(山田...

木曜劇場『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第1話

内容ある政治家のパーティー会場に現れた氷見江(竹内結子)出席する林光蔵(山田明郷)総務大臣に近づき、林の息子・太一のことを伝える。ミナトテレビの東堂裕子(泉里香)という記者が、太一からのセクハラ被害を訴えていると、ある提案をするのだった。そんななか氷見と同僚の与田知恵(水川あさみ)は、所属する鈴木法律事務所の鈴木太郎(バカリズム)副所長に呼ばれる。休みをとりたいと訴えても、聞き入れられず。し...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR