まんぷく (第80回・2019/1/7) 感想

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第15週『後悔してるんですか?』の 『第80回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


萬平さんが池田信用組合の理事長になって8年。福ちゃん家族は池田に移り住んでいました。小学校に通い始めた源ちゃんと幸ちゃんはヤンチャ盛り。鈴さんにイタズラしては、福ちゃんに叱られる毎日です。そして福ちゃんは日中、子供たちが学校へ行く間、近所の喫茶店で働き始めました。ある日、女学校時代の親友・敏ちゃんが店にやって来て…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アバンタイトルの途中で、いきなり8年の時間経過!

アバンタイトルの途中で、いきなり8年の時間経過。劇中は、昭和32年(1957)10月になった。立花家は、大阪の中心部から北に15キロ離れた池田の、豪華な二階建て住宅に住んでいる設定だ。

朝、門前へ新聞と牛乳を取りに来た、以前よりもクネクネした福子から察すると、こちらの予想以上に萬平の池田信用組合の理事長職は金銭的に羽振りも良く、順調のようだ。まあ、アバンの10数秒で、この程度のことは分かった。

8年間で萬平が何をして来たかを描くべきでは無いのか?

さて、本作の脚本家と演出家が「時間経過」が大の下手くそなのは、ご承知の通りだ。とにかく、大きな時間経過をする際に、前後の繋がりを描かない、これが特徴であり、今回も例に漏れずと言った感じだ。

だって、おかしくないか? これまで萬平がやった仕事の中で、8年も続いているのは、最初は乗る気で無かった理事長職が最長記録であり、(今のところ、名声ともに)成功をおさめている。だとしたら、その8年間で萬平が何をして来たかを描くべきでは無いのか?

萬平の「世のため」と「発明家」を、もっともっと描くべき

これまでの功績をちょこっと台詞に盛り込んで、この先に訪れるであろう危機のための現状報告ばかりでは、萬平がどんな人物だったのかを忘れてしまう。せめて、せめて、萬平が「世の中のために、世の人の役に立ちたい」と言う部分で理事長職に就いていることを、もっともっと描くべきだったと思う。

もちろん、「発明家」であることも忘れていないことも盛り込むべきだ。そこを今回で描かないから、前回での「鈴らに懇願されての金目当ての就任説」が消えないのだ。一言、雑。それしかない…

クネクネする有頂天の福子は、かなり好き嫌いの分かれるヒロインに

さ~て、5分過ぎに、福子が「パーラー白薔薇」なる店で働き始めたのが描かれた。しかも、唐突に…である。その上、店長らに「理事長婦人」ともてはやされて、なおさらクネクネする有頂天の福子は、かなり好き嫌いの分かれるヒロインになった。

喫茶店でのやり取りも賑やかなだけで、ちっとも面白味が無い。まあ、笑わせ所が微妙にズレているのはこれまで通りだが、設定が曖昧なのもこれまで通りでは困る。劇中での福子は、金には困っておらず、子供たちを学校に送り出した後に掃除と洗濯が終わったら、他にやることが無いと言っていた。だから、パートをすることになったと。

家事はテキパキ、暇な時間にオシャレしながらお気楽パートでいいの?

時は、昭和32年だ。家政婦を雇っているとの説明は無かったから、時代からすると家事の全ては福子がやっていたことになる。ゴムローラーの脱水機付き洗濯機が発売されたのが昭和29年(1954) 、当然だが電子レンジもお掃除ロボットも無い時代。映像に映った豪邸を掃除するだけ大変だし、まだまだ既製服も高価な時代だ。

なのに、いくら8年間で裕福になったからとは言え、家事は軽くこなして、暇な時間にオシャレしながらお気楽パートをするのはどうかと思う。史実がどうこう以前に、昭和32年当時を知る視聴者がまだまだ現存する今、ヒロインとして共感を得るどころか、敵を作る設定になってやしないか。今回で福子に嫌気がさして離脱した視聴者は多いと思う…

8年の時間経過で、萬平も福子も鈴も激変し、別のドラマに!?

とにかく、回想シーンや福子の女学校時代の友人で、「8年前との連続性」を保とうと必死だが、完全に失敗している。8年間の萬平を描かず、発明家の萬平も世のための萬平も欠落し、突如「理事長婦人」と化した偉そうな福子に、富裕層で下を見下す発言ばかりの鈴などなど、完全に違うドラマになった。

ラストのナレーションで「この出会いが 福ちゃんたちの運命を大きく変えることになるのです」と言っていたが、もはや福子を「福ちゃん」と呼ぶ人がどれだけいて、先の展開を知っている私たちが、こんなナレーションでワクワクすると思っているのか?

もう少し、視聴者を物語に引き込むような、連ドラならではの連続性を担保して楽しませるべき。いくらなんでも、雑過ぎる…

あとがき

今週の演出も、3週連続で安達もじり氏です。そろそろ交代させた方が良いと思います。彼の福子への演技指導に愛情を感じません。適当にやって下さいと丸投げな感じ…

安藤サクラさんも演技派と思っていましたが、今の劇中の福子は37,8歳のはずで、32歳の安藤サクラさんなら演じ易い年齢設定のはずなのに、一番福子らしくないと言うか…。どうやら、後半戦も期待薄のまま進みそうですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12272/


【これまでの感想】

第1週『結婚はまだまだ先!』
1 2 3 4 5 6
第2週『…会いません、今は』
7 8 9 10 11 12
第3週『そんなん絶対ウソ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『私がみつけます!』
19 20 21 22 23 24
第5週『信じるんです!』
25 26 27 28 29 30
第6週『お塩を作るんですか!?』
31 32 33 34 35 36
第7週『私がなんとかします!』
37 38 39 40 41 42
第8週『新しい冒険!?』
43 44 45 46 47 48
第9週『違うわ、萬平さん』
49 50 51 52 53 54
第10週『私は武士の娘の娘!』
55 56 57 58 59 60
第11週『まんぺい印のダネイホン!』
61 62 63 64 65 66
第12週『絶対何とかなるから!』
67 68 69 70 71 72
第13週『生きてさえいれば』
 73 74 75 76 77
第14週『理事長!?』
78 79
第15週『後悔してるんですか?』

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

後悔してるんですか?>『まんぷく』第80話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​何と、​​​8年​​​も経っちゃったよ! …ひじゅにですが何か? ​​「どうか油断しないで下さい」​​by喜多村 ↑ これが今週の最大のネタ振りなのでせう。 何しろ今日は、ネタ振りの月曜日。 今は、昭和32年(1957年)10月― ちゅーことで 今日は先週と何が変わったか、という 間違い探し…...

後悔してるんですか?>『まんぷく』第80話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​何と、​​​8年​​​も経っちゃったよ!…ひじゅにですが何か?​​「どうか油断しないで下さい」​​by喜多村↑これが今週の最大のネタ振...

連続テレビ小説『まんぷく』第80回

『後悔してるんですか?』内容萬平(長谷川博己)は、信用組合の理事長になることを決意する。そして8年後の昭和32年。福子(安藤サクラ)たちは、池田に移り住んでいた。萬平の信用組合も、真一(大谷亮平)の協力もあって、順調だった。川上アキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)の“パーラー白薔薇”で、福子はお手伝いをしていた。。。敬称略演出は、安達もじりさん“予告”を見ているから、「まさか!?」とは思って...

【まんぷく】第80回(第15週月曜日) 感想

…福ちゃんに叱られる毎日です。そして福ちゃんは日中、子供たちが学校へ行く間、近所の喫茶店で働き始めました。ある日、女学校時代の親友・敏ちゃ…… 

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR