3年A組─今から皆さんは、人質です─ (第1話/初回30分拡大・2019/1/6) 感想

3年A組─今から皆さんは、人質です─

日本テレビ系・日曜ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』公式
第1話『衝撃的学園ミステリー開幕!』の感想。



卒業式まで10日間となった高校で、3年A組の担任である美術教師の一颯(菅田将暉)は、クラスの生徒29人全員を集める。そして生徒たちに、突然「今から皆さんは人質です」と告げる。さらに、生徒たちが状況をつかめずにいる中、廊下の天井を爆弾で破壊し、退路を断ってしまう。3年A組では、ある生徒が数カ月前に自ら命を絶っていた。一颯は、その自殺の理由を午後8時までに導き出せたら解放すると宣言する。しかし、不正解だった場合には、ある罰則があると言い出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、仮面ライダービルド)
演出:小室直子(過去作/怪盗 山猫) 1
   鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!!)
   水野格(過去作/崖っぷちホテル!、サバイバル・ウェディング)
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、崖っぷちホテル!)
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」

オリジナル脚本なのに、内容も出演者も既視感だらけ…

原作無しのオリジナル脚本ではあるのに、どことなく湊かなえ作品風であり、どこかで観た映画のような内容。まあ、若い俳優をたくさん揃えて、広く浅く出演者目当ての視聴者を増やそうと言う企画だろう。まあ、手を変え品を変え視聴率確保と言うことだろう。

演出が失敗しなければ、それなりの作品には仕上がると思う

内容は「衝撃的な学園ミステリー」と言う謳い文句の通り、衝撃的かどうかは別にして、学園ミステリーにはなっていた。

主演には個性派で演技派の菅田将暉さんを据えて、あとは人気と話題性のある若い出演者を揃えているから、椎名桔平さんや田辺誠一さんら脇役の大人たちも新鮮味の薄い「いつもの役」をこなしもいるし、脚本の武藤将吾氏は若者を扱った脚本には定評もあるから、あとは演出家がとんでもないことさえしなければ、それなりの作品になることは、ほぼ間違いないだろう。

似たような事の繰り返しで30分過ぎには少々飽きちゃった

ただ、唯一と言って良い問題は、「人気と話題性のある若い出演者を揃えた」こと。ワンシチュエーションドラマ風の限定された枠組みの中で、各人の見せ場を創りつつ、大人の事情も加味しつつだから、正直30分過ぎた頃には似たようなことの繰り返しで少々飽きてしまった。

「出演者お目当ての視聴者が満足する連ドラ」へ直行か!?

全部で何話か知らないが、この調子で10日分を描くのか…と、思ってしまった。だって、この先の展開で気になるのは、3年A組の担任である美術教師の一颯の犯行の動機と、共犯者がいるかどうか位しかない。この調子でいけば「出演者お目当ての視聴者が満足する連ドラ」への道をまっしぐらだろう。

『今日から俺は!!』のような目新しさや斬新さは難しいか?

折角、前作『今日から俺は!!』で、低迷気味の『日曜ドラマ』枠が盛り上がっただけに、もっと目新しいことや斬新なことをして、良い流れを閉ざさないで欲しいと願うばかりだ…

あとがき

菅田将暉さんの存在感にも演技力にも引き込まれました。でも、私にはそれしか無いと言うか…。この引っ張り気味の調子で、10日分を小出しに描かれるのなら、最終回だけ見れば良いかなって感じでした。次回まで様子見します…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
生きる / ザ・クロマニヨンズ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12271/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年A組 -今から皆さんは、人質です- 第1話

卒業式まで残り10日となり、高校の3年A組で、担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)は教壇の前に立ち、学級委員・茅野さくら(永野芽郁)たち29人の生徒に「今から皆さんには、人質になってもらいます」と言い放ちます。 一颯は「卒業までに君たちと一緒に、ぜひ解決しておきたいことがある」と話します。 一部の生徒が呆れて帰ろうとしますが、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられていて、自...

日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第1話

内容卒業式まで10日。3年A組担任の柊一颯(菅田将暉)は、いつものように教室へ。そして生徒を前にして、告げる。「今日は、大切なお話があります。今から皆さんには人質になってもらいます」困惑する生徒たち。教室から出ようとする生徒もいたが、扉の鍵は掛かっていた。生徒の一部は、力尽くで押さえ込もうとするが、一颯は一蹴する。「状況を飲み込めていないようだ」直後、爆発音が鳴り響く。扉のロックを解除し、出...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR