●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

平成最後の紅白歌合戦に大感動! サザンもユーミンも最高だった!!

平成最後の紅白歌合戦に大感動! サザンもユーミンも最高だった!!
©デイリースポーツ online

正直、今回の紅白には期待と不安の気持ちで望んでいた…

正直、2018年の紅白歌合戦に対しては、期待と不安の両方の気持ちで望んでいた。それは、40年来の大ファンであるサザンオールスターズが出演する期待と、特別枠なのに大トリを務めると言う企画への不安だった。私は、北島三郎さんの『まつり』が平成最後の紅白の大トリには相応しく、サザンは後半の特別枠で盛り上げるのが妥当だと思ったからだ。

不安が的中し、前半の企画や構成には疑問が多々あった…

そして、平成最後の紅白が始まった。そして、不安が的中したように前半の企画や構成には疑問が多々あった。1つずつ列挙するのは控えるが、出場歌手のラインナップだけが紅白らしいが、演出や企画に新鮮味を感じなかった。

YOSHIKIの正装 "裸ドラム" から徐々に暗雲が晴れて来た

しかし、YOSHIKIさんの登場から、暗雲が徐々に晴れて来た。YOSHIKIさんの紅白での “裸ドラム” は3年振りだし、私は「上半身裸がYOSHIKIの正装」と思うX JAPANのファンだから、HYDEさんとのコラボ曲HYDEさんとのコラボ楽曲『Red Swan』から徐々にテンションは高めに…。

椎名林檎さんと宮本浩次さんのコラボから一気に高揚へ!

そして、椎名林檎さんと宮本浩次さんの緊張感と芸術性が溢れまくった『獣ゆく細道』からの怒涛の展開に息を飲むような展開が続く。松任谷由実さんがスタジオセットからNHKホールのステージに登場し、バックバンドには松任谷正隆さんが鎮座しているのを見て、これまた感動。

星野源さんは “おげんさん” でも頑張ってくれ、そのあとにはナント「じゃべる米津玄師」が見られてゾクッとした。そして、MISIAさんの歌唱力に圧倒され、メジャーデビュー前にPAのバイトをさせて貰ったことのある、ゆずの2人の素晴らしいパフォーマンス。

石川さゆりさんと敬愛するギタリスト・布袋寅泰さんとのコラボの『天城越え』に震えて、嵐の歌声にホッとした…

初期のバンドサウンドに拘った還暦サザンの底力を見た!

そして、いよいよサザンオールスターズの登場だ。「おやっ?」と思ったのは、いつもいるはずのストリングスパートがいないってこと。『希望の轍』を演奏するなら絶対必要なのにと。しかし、この晩のサザンは違った。

ステージ上に居るサザンのメンバーと片山敦夫さんとホーンセクションだけの、生音で構成されたバンドサウンドに拘ったアレンジになっていた。還暦を過ぎたメンバーがデビュー当時のバンドサウンドに拘ったに違いない。

桑田さんとユーミンが抱きついて歌って踊るなんてスゴ過ぎ!!!

そのあと、私がライブで見るサザンが紅白の舞台で暴れまくっていた。そして、この夜に驚くべきことが起こった。いつものようにダンサーの佐藤郁実ちゃんが桑田さんと絡んでいたら、そこへユーミンが割り込む形で、桑田さんとユーミンが隣りで歌って踊っているではないか!

2人とも年齢相応の魅力ある歌声と大スターの貫録のアドリブの数々に、最後はお互いにステージに妻も夫もいるのに、大胆にキス! やはり、NHKが本気で視聴率と話題性を取りに来ると半端ないなと思った。でも、NHKには感謝したいし、紅白の全ての出演者にも感謝の意を表したい!

あとがき

サザンのコンサートに行っている気分になれましたね。気が付いたらテレビの音量が近所迷惑ギリギリのレベルに(汗)

その後の『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』も感動の連続でした。「Sexy Zone」のマリウス葉さんがステージから転落して驚きましたし、タッキー&翼の姿に涙し、その後ろでバックダンサーを務めた「4TOPS」の山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さん、長谷川純さんにも感動して。いやあ、大晦日の酒量が半端なかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
海のOh, Yeah!! (完全生産限定盤)
【早期購入特典あり】レッツゴーボウリング(ボウリング公式ソング / KUWATA CUP 公式ソング)(CD+ピンズ+ポスター)(完全生産限定盤)(新春ストライクステッカー付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12259/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR