●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

孤独のグルメ 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます! (2018/12/31) 感想

孤独のグルメ 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます! (2018/12/31) 感想

テレビ東京系『孤独のグルメ 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』公式サイト
『松重豊主演『孤独のグルメ』で食べ納め!井之頭五郎が京都、名古屋に出張▼冒頭・ラストの生ドラマ拡大で緊張感倍増!?都内人気スポットから生中継する最後の一品は?』の感想。


井之頭五郎(松重豊)は年末も出張続き。 30日、出張先の京都にいた五郎は無性に鰻が食べたいが、店が見つからない。偶然入った店で京都などでの呼び名を持つある魚の「土鍋ご飯」を注文する。大晦日、名古屋で朝を迎えた五郎は朝食に「あんトースト」を注文。さらに、商談客に「台湾ラーメン」を勧められるが、「ひつまぶし」が食べたくて…。夜には東京に移動。五郎が今年最後に選んだ一品とは?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「孤独のグルメ」 作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏(過去作/孤独のグルメ 全Season)
演出:溝口憲司(過去作/孤独のグルメ 全Season)
   井川尊史(過去作/孤独のグルメ Season3,4)
音楽:久住昌之 ザ・スクリーントーンズ(過去作/孤独のグルメ 全Season)

"松重豊×伊東四朗" の名バイプレーヤー同士の夢の共演に見入る!

最近は『アンナチュラル』での白髪スタイルの松重豊さんに見慣れているせいか、黒髪の松重豊さんを見ると、やはり「井之頭五郎」が帰って来たと思う。

そんな松重豊さんと伊東四朗さんが登場した生放送パートも、おいおい冒頭から飛ばすねぇって感じ。とにかく、2人の名演技で “やりとり” が実にスムーズ。名バイプレーヤー同士の夢の共演に見入ってしまった。

撮影時期も、京都の店の選び方が絶妙過ぎる!

ロケの時期は、京都の晩秋か初冬の夕方少し前だろうか。盆地らしいピーンと張り詰めた寒さと夕日の明かりのコントラストに、京都の街並みがスペシャル感を倍増させた。そして、漫才コンビの中川家が常連客役を演じある飲食店へ、1軒目の “ぐじの土鍋ご飯” がとても美味しそうだった。

でも、私のお目に留まったのはロケに使われたお店の巧みさ。五郎さんの目の前がドーンと空いているから、カメラをドン引きの位置まで下げて、ズームイン出来たので、これまでの狭い店内でのカットとは全然異なるワイド感。大晦日の夜の忙しなさに対して、テレビの中はのんびりムード。

このコントラストのさじ加減も、やはり『孤独のグルメ』らしい撮影のきめ細やかさだと思う。

スマホで店を探さないガラケー持ちな五郎の設定の素晴らしさ!

続いては名古屋。以前から思っていたのだが、五郎さんは個人で仕事をしているのだから、仕事の効率を考えたらスマホ必修のはずなのに、未だにガラケー使用者。そのおかげで、私ならスマホの音声検索で近所の美味い店を探すが、事前リサーチして行くが、五郎さんは良い意味での行き当たりばったり。歩いて歩いて食欲を満たそうとする。

まるで人生に於ける「食」と「仕事」のプライオリティーを完全に決めて生きているような “五郎さんの生き様” を表現するのにも、ガラケー持ちと言う設定の素晴らしさを再認識してしまった。

スタッフさんたちの「ロケハン」の手抜きの無さには驚かされる!

台湾ラーメン店では、五郎さんがピリカラにんにく炒飯を最初に食べる場面での、炒飯から立ち上る湯気の美しさに見とれてしまった。店の外光の開口部が大きいため、店内の映像がとても明るくて、京都の店とのメリハリもとても良かった。やはり、いつもここのスタッフさんたちの「ロケハン力」の手抜きの無さには驚かされるばかりだ。

あとがき

数えてみたら、2018年に見たスペシャルドラマが、今作で丁度合計40作品目でした。そんな今年を締め括るスペシャルドラマとして、王道の安定感と新鮮の発見が本当に楽しいドラマでした。ラストが、撮影シーンで終わったのも、洒落ていまいたね、お見事!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX
「孤独のグルメSeason6」O.S.T
孤独のグルメ 【新装版】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12257/


【2018年のスペシャルドラマの感想】
特集ドラマ「アシガールSP」 (2018/12/24) 感想
スペシャルドラマ「犬神家の一族」 (2018/12/24) 感想
ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」 (2018/12/19) 感想
東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」 (2018/12/14) 感想
日曜プライム ドラマスペシャル「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」 (2018/11/25) 感想
土曜ドラマ「フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話(前後編)」 (2018/10/20,27) 感想
スペシャルドラマ「それでも恋する」 (2018/10/6) 感想
日経ドラマスペシャル「琥珀の夢」 (2018/10/5) 感想
テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む」 (2018/9/24) 感想
福岡発地域ドラマ「You May Dream」 (2018/9/24) 感想
ドラマスペシャル「指定弁護士」 (2018/9/23) 感想
メ~テレ開局55周年記念ドラマ「乱反射」 (2018/9/22) 感想
開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」 (2018/9/21) 感想
京都発地域ドラマ「ワンダーウォール」 (2018/9/17) 感想
NHKスペシャル 未解決事件07(実録ドラマ)「警察庁長官狙撃事件 容疑者Nと刑事の15年」 (2018/9/8) 感想
24時間テレビ ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」 (2018/8/25) 感想
スペシャルドラマ「太陽を愛したひと~1964 あの日のパラリンピック~」 (2018/8/22) 感想
3夜連続 ミステリースペシャル「満願」 (2018/8/14,15,16) 感想
土曜プレミアム「コード・ブルー特別編 ―もう一つの戦場―」 (2018/7/28) 感想
松本清張特別企画「犯罪の回送」 (2018/7/2) 感想
ドラマ特別企画「あにいもうと」 (2018/6/25) 感想
突然コマーシャルドラマ「名探偵コジン」 (2018/6/20) 感想
ドラマスペシャル「68歳の新入社員」 (2018/6/18) 感想
日曜プライム ドラマスペシャル「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」 (2018/5/6) 感
ゴールデンまなびウィークスペシャルドラマ「天才バカボン3」 (2018/5/4) 感想
日曜プライム ドラマスペシャル「CHIEF~警視庁IR分析室~」 (2018/4/15) 感想
スペシャルドラマ「黒井戸殺し」 (2018/4/14) 感想
日曜プライム ドラマスペシャル「探偵物語」 (2018/4/8) 感想
ドラマ特別企画「がん消滅の罠~完全寛解の謎~」 (2018/4/2) 感想
東京センチメンタルSP~御茶ノ水の恋~ (2018/3/30) 感想
テレビ東京 春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」 (2018/3/30) 感想
アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 第二夜「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」 (2018/3/25) 感想
アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 第一夜「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」 (2018/3/24) 感想
特集ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官 スペシャル」 (2018/3/21) 感想
日曜ワイド「越後純情刑事・早乙女真子」 (2018/2/28) 感想
NHKスペシャル 未解決事件「File06 赤報隊事件 戦慄の銃弾 知られざる闇 1夜目:実録ドラマ編」 (2018/1/27) 感想
ドラマスペシャル 白日の鴉 (2018/1/11) 感想
新春ドラマスペシャル 娘の結婚 (2018/1/8) 感想
DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル (2018/1/4) 感想
新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」 (2018/1/2) 感想

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR