●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

「プレバト!!」の高視聴率に納得! 私の内容査定も特待生級!!!

「プレバト!!」の高視聴率に納得! 私の内容査定も特待生級!!!

実は、私は『プレバト!!』が大好きで…

実は、私は『プレバト!!』が大好きで、2012年10月放送の第1回から欠かさずに見ている。リアルタイムで見られる時は必ず見るし、録画も2度は見るほど好きだ。因みに、裏番組の『VS嵐』は録画でチャックしている。そんな私が大好きな『プレバト!!』の年内最後の放送が先日 27日にあり、高視聴率を記録したらしい。、

1時間のレギュラー枠で東阪とも民放で横並びトップを維持

「プレバト」関東12・1%、関西17・9%の高視聴率 番組初!関東年間全2桁達成
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/28/kiji/20181228s00041000154000c.html

27日に放送されたMBS・TBS系バラエティ「プレバト !!」(後7・00)の平均視聴率が、関東地区12・1%、関西地区17・9%の高視聴率を獲得したことが28日、分かった。(ビデオリサーチ調べ)。

 同時間帯で各局が一斉に年末の特別編成となる中、1時間のレギュラー枠で東阪とも民放で横並びトップを維持。また、番組初となる関東地区年間オール2桁も達成した(全47回)。

 この日は、名人・特待生だけの冬の俳句タイトル戦「冬麗戦・予選」を実施。梅沢富美男、東国原英夫ら俳句名人が待ち構える決勝への出場権をかけて8人の特待生が激突。中田喜子、ミッツ・マングローブ、千原ジュニア、「Kis-My-Ft2」千賀健永の4人が予選を突破した。

年末に特番にしない "潔さ" が本作らしい!

毎週、ほぼ同じ内容なのに楽しいのがスゴイのだが、27日の放送が凄かったのは、この時期は軒並み2~3時間の特番化して、通常枠の面白さが薄まり、半月から1か月ほど休んで、しら~っと通常枠で再開するバラエティー番組が多い中、本作は通常の1時間枠で冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」の予選をきっちりと見せたことだ。

そして更に、1週も休まずに次回に冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」決勝を持って来つつ、この時期ありがちな(つまらない)番宣を「俳句と生け花の番組対抗戦」として構成したのは、お見事だ。番宣だけの番組ほど面白くないものは無いから。因みに放送は、2019年1月3日(木)の午後6時~9時の3時間スペシャル。

「俳句の才能査定」は、極上のバラエティー番組!

やはり、本作で一番面白いのは「俳句の才能査定」。査定員の夏井いつき氏の歯に衣着せぬ的確は指摘と、添削で蘇るミラクルは何度見ても飽きない。出演者たちも番組の特性をよーく理解されており、個々の役割をきちんと果たした上で、八百長や大人の事情を排除した極上のバラエティー番組に作り上げる。

話術や言葉のセンスに敏感な関西人が反応している

また、俳句(生け花や水彩画などもあるが)については、かなり勉強になる。それは、関東と関西の視聴率の違いに見て取れる。関西の方が数字が高いのだ。

それはきっと、関東の人は言い回しにカッコつける傾向があるが、私の知る関西の人を見ると、話術や言葉のセンスに敏感な人が多い。だから、嘘が無く、楽しみながら強要が身につく『プレバト!!』にピピっと反応しているのではないだろうか。

あとがき

今回は、珍しくバラエティー番組の投稿をしました。ドラマも大好きですがバラエティー番組も大好きです。特に『プレバト!!』については、夏井先生の御本も数冊買って読むくらい好きな番組です。正月3時間スペシャルが楽しみです。それにしても『芸能人格付けチェック』といい、浜田雅功さんの司会術は本当に楽しいです。

夏井いつき先生の御本を紹介した記事もあります。
[読書] 夏井いつきの超カンタン! 俳句塾 (夏井 いつき/著・世界文化社) 感想
[読書] 超辛口先生の赤ペン俳句教室 (夏井 いつき/著・朝日出版社) 感想

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
超辛口先生の赤ペン俳句教室
夏井いつきの超カンタン! 俳句塾
夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12249/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR