昭和元禄落語心中(第10話/最終回・2018/12/14) 感想 ※加筆と修正あり

2018/12/15 21:30 記事更新
昭和元禄落語心中

NHK総合・ドラマ10『昭和元禄落語心中』公式
第10話/最終回(全10回)『八雲』/ラテ欄『暴かれる友の死の真相! 八雲の魂は受け継がれてゆく』の感想。
なお、原作の雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社)は、只今読書中。アニメ版も未見。


与太郎こと三代目助六(竜星涼)や小夏(成海璃子)らは、菊比古と名乗っていた頃の八雲(岡田将生)と二代目助六(山崎育三郎)が写る8ミリフィルムを見る。記録されていたのは、二代目助六とみよ吉(大政絢)の事故死当日、四国の旅館で行われた落語会の様子だった。映像を見終えた小夏は、忘れていた真実を思い出す。一方、退院した八雲は、独りで懐かしい場所を訪れていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社)
脚本:羽原大介(過去作/マッサン、黒革の手帖2017)
演出:タナダユキ(過去作/怪奇大作戦 ミステリー・ファイル 第3話) 第1,2,6,最終
   清弘誠(過去作/塀の中の中学校) 第4,5,9
   小林達夫(過去作/幕末グルメ ブシメシ! 2) 第3,7,8
音楽:村松崇継(過去作/連続テレビ小説『だんだん』)
主題歌:ゆず「マボロシ」

前回の『たちきり』からの『死神』にグッと来た!

前回、八雲の『たちきり』での二代目助六(山崎育三郎)とみよ吉(大政絢)の幽霊の絶妙な使い方に感動はしたのだが、この最終回での『死神」と助六が変じた “死神” とのやり取りを観て、前回は飽くまでも今回のための呼び水だったのかと改めて感心して見入ってしまった。

漫画の実写ドラマ化の価値と意義の再確認もさせてくれた

そして、八雲が冥土に旅立ち、助六とみよ吉との冥土でのやり取りも素晴らしかった。更に時間経過をしての、あの 与太郎が助六 助六が八雲を襲名披露。全てが明らかになった最終回。落語の素晴らしさを教えてくれた以上に、漫画の実写ドラマ化の価値と意義の再確認もさせてくれた。

配役の良さと演技力、脚本と演出と落語監修が融合した秀作

実は本作が面白過ぎて、先日から原作となった漫画を読み始めた。確かに漫画の出来が良過ぎるのもあるが、この度の実写化では、配役の良さと演技力は当然のことながら、脚本と演出と落語監修が見事に融合した。時間軸を行ったり来たりする連ドラ、1人の役者が若い時代から壮年、死後まで演じる醍醐味も満喫できた秀作と言えよう。

あとがき

見応えのある最終回でした。そして、全10話に1話も捨て回がない充実度。前期の『透明なゆりかご』に続いて、普段は漫画を読まない私が2作続けて読んでしましました。それだけ『ドラマ10』の実写ドラマ化の力量があると言うことだと思います。映像作品の発売が無いようなので、録画を永久保存版にします。

【追伸:2018/12/15 21:30】
読者の方々から映像作品の発売を知り、公式サイトで先程確認しました。初回投稿時には無かっただけに嬉しいです。早速、『【Amazon.co.jp限定】NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」(ブルーレイボックス)(2L判ビジュアルシート3枚セット付き) [Blu-ray]』をポチッとしました。皆さんも、あの名演技の数々を高画質で観ませんか!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング






★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」(ブルーレイボックス)(2L判ビジュアルシート3枚セット付き) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」(DVDボックス)(2L判ビジュアルシート3枚セット付き)
マボロシ
昭和元禄落語心中(1) (KCx)
昭和元禄落語心中 -助六再び篇- DVD BOX(期間限定版)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12212/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「昭和元禄落語心中」第10回(最終回)

悲劇の真相と人生の終末と落語の未来。 第10回『八雲』ネタバレです。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR