相棒 season17 (第9話・2018/12/12) 感想

相棒 season17

テレビ朝日系・『相棒 season17』公式
第9話『刑事一人』の感想。



伊丹(川原和久)の知る外国人・マニー(田中夏海)が遺体で見つかり、伊丹は彼の姉・マリア(山本ロザ)に犯人逮捕を誓う。だが捜査本部は設置されず、捜査は所轄署だけに。伊丹は単独で捜査を始める。暴走を心配する芹沢(山中崇史)に頼まれて動き出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、1年前から外国人を狙う暴行事件が多発するも、所轄署が動いていないと知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

同僚、家族、国と言う様々な "絆" を絡めて描いた物語…

●脚本:真野勝成/演出:権野元(敬称略)

伊丹刑事への必要以上の暴力や単独捜査へ一切のお咎め無しなのはどうかと思うし、先日の「特命係の亀」に続いて、やたらと「サルウィン」を強調するのもどうかと思う。

が、しかし。捜査一課から依頼を受けるのは『相棒』の定番であるし、伊丹刑事らしい正義感の魅せ方や、冠城のアクションシーンなども盛り込んで、私は意外と楽しめた第9話。同僚、家族、国と言う、良くも悪くも “絆” を絡めて描いた物語。最後の右京のドヤ顔でのお説教さえ薄めてくれたら良かったのだが。

あとがき

ご都合主義の部分も多々ありましたが、最近の『相棒』ではこの位で合格点にしないと鬱憤ばかり溜まってしまいますからね。元日スペシャルには、元特命係の神戸尊が登場するので、久し振りに見応えのあるスペシャルを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season16 ブルーレイ BOX (6枚組) [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12202/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒17 第9話

深夜、外国人男性・マニー(田中夏海)の変死体が発見され、捜査一課の伊丹(川原和久)は現場に急行します。 被害者は、伊丹が数時間前に立ち寄った牛丼チェーンの店員でした。 同じ店に勤務するマニーの姉・マリア(山本ロザ)によると、1年ほど前から外国人を無差別に襲撃する自転車集団が町に出没していたと言います。 その直後、伊丹は刑事部長・内村(片桐竜次)から、所轄署だけで捜査に当たる...

相棒17 テレ朝(12/12)#09

第9話 刑事一人あらすじサルウィン共和国から働きに来ていた外国人青年が変死体で発見される事件が発生。同じ飲食店で働いていた青年の姉によると、最近、外国人を狙った襲撃事件が相次いでいるという。しかし、なぜか警視庁は手を引き、捜査は所轄だけで行われることに。 その方針に不満を持った伊丹(川原和久)は、単独で捜査を開始。それを心配した芹沢(山中崇史)の頼みで、右京(水谷豊)と亘(反町隆史...

相棒season17 第9話

『刑事一人』内容大河内(神保悟志)の取り調べを受ける右京(水谷豊)伊丹(川原和久)の案件についてだった。その夜。警視庁をあとにした伊丹は、呼び出しを受ける。路上には、よく通っている外食店の店員の青年マニーが倒れていた。近くで涙する姉・マリアが涙していた。サルウィン人を狙っている人がいると主張する。捜査が開始されたのだが、突如、内村(片桐竜次)刑事部長から、本庁で捜査せず、所轄の篠崎署だけで捜...

「相棒 season 17」第9話

外国人襲撃事件と刑事の正義。 第9話『刑事一人』ネタバレです。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR