ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書] ゼロから分かる! 図解落語入門 (稲田 和浩/著, 世界文化社) 感想

ゼロから分かる! 図解落語入門
『ジビエの歴史 [「食」の図書館] (ポーラ・ヤング・リー/著, 堤 理華/翻訳・原書房)』の感想。
採点は、★★★★(最高5つ星で、4つ)です。

【私の評価基準:書籍用】
★★★★★  傑作! 是非とも本棚に並べたい一冊。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる一冊。
★★★☆☆  まあまあ。お小遣いに余裕があれば買っても良いい。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。図書館で十分。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。





"落語好き" の原点に戻って、落語を勉強してみようと…

以前から古典落語は好きで、年に数回は寄席にも足を運ぶ程度の落語好きではある。そして投稿時点で、NHKで放送中のドラマ『昭和元禄落語心中』が最終回直前の佳境を迎えており、私の “落語熱” が久し振りに熱くなっている。

そこで、良い機会だから落語好きの原点に戻って落語を勉強してみようと思って、Amazon で見つけたのが『ゼロから分かる! 図解落語入門』だ。

「寄席」「落語」「江戸の文化」「落語家」を順に学べる

『図解』『入門』とあるだけに、味わいのある挿絵を分かり易い文章で、「寄席」「落語」「江戸の文化」「落語家」を1つずつ学んで行ける内容になっている。

寄席未経験者のための基礎知識に始まり、落語に良く登場するお約束の人物紹介や江戸時代の世相や文化の話、落語家の修行過程もあれば、歴代落語家のレジェンドたちの解説などもあり、落語全般を広く浅く学ぶのにちょうど良い。

「噺」の解説は少な目だが『入門書』としてバランスが良い

但し、落語の演目「噺」そのものの解説は若干少な目だ。有名な噺については相応の数が掲載されているが、1つずつが数行のみ。当然、サゲ(オチ)については触れられていないので安心して読めるが…

同じネタでも江戸落語と上方落語では地名やサゲや演目名が違ったり、流派や師匠や噺家が違えば物語の展開や演出方法やサゲも違ったりすることなどの細かな落語の面白さまでは網羅していない。その辺を知りたければ他の本を探したら良いと思う。まあ、あくまでも『入門書』としてはバランスの取れた内容だ。

あとがき

初心者だけでなく、落語の事はそこそこ知っているつもりの人でも意外と “目から鱗” 的な内容が書かれていると思います。何事も “初心忘るべからず” です。読み物としても面白いので、幅広い人にお勧め出来る “やさしい落語の入門書” です。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ゼロから分かる! 図解落語入門
決定版 心をそだてる はじめての落語101 (決定版101シリーズ)
浅草演芸ホールの看板猫ジロリの落語入門
古典落語入門 ベスト
江戸落語事典 -古典落語超入門200席ー

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12192/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内(本家)の関連記事】
[読書] 正しいコピペのすすめ-模倣、創造、著作権と私たち (岩波ジュニア新書) (宮武 久佳/著・岩波書店) 感想
[読書] たのしいプロパガンダ (辻田 真佐憲/著・イースト・プレス) 感想
[読書]グルメサイトで(ホシ3つ)の店は、本当に美味しいのか? (嶋浩一郎,森永真弓/著・マガジンハウス) 感想
[読書]「見たいテレビ」が今日もない メディアの王様・崩壊の現場 (長谷川豊/著・双葉社) 感想
[読書]クイズ化するテレビ (黄菊英,長谷正人,太田省一/著・青弓社) 感想
[読書]著作権法がソーシャルメディアを殺す (城所岩生 /著・PHP研究所) 感想
[読書]個人情報ダダ漏れです! (岡嶋裕史/著・光文社新書) 感想

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: