相棒 season17 (第8話・2018/12/5) 感想

相棒 season17

テレビ朝日系・『相棒 season17』公式
第8話『微笑みの研究』の感想。



右京(水谷豊)は心臓まひで亡くなった大学教授の宇佐美(並樹史朗)が、実は呪いで殺害されたとうわさになっていることに興味を抱く。右京と亘(反町隆史)は大学に向かい学生に話を聞くと、教授が倒れた前日、かつて教授に対して「死ね」とつぶやいていた助教の里美(佐津川愛美)が、人を呪い殺せると公言する霊能者・政道(岡田正)と構内で会っていたという。里美は論文をけなされて思わずつぶやいただけだと疑惑を一蹴するが、右京は別れ際に彼女が笑みを浮かべたことに気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

コードリーディングと言う “技術” を強く印象付け過ぎで…

●脚本:金井寛/演出:権野元(敬称略)

いろいろ試行錯誤して、ミスリードさせているのは分かるが、コードリーディングと言う “技術” を強く印象付ける演出(脚本も)になっていたため、オチであるエンパス(共感能力)の印象が取って付けたようになったのが残念。最近の『相棒』で増えて来たオカルトネタだけに、最後までオカルトで行くか行かぬかのどちらかにした良かったのでは?

あとがき

今回の主軸は「認知科学」で、それはある意味で “杉下右京” そのものを描くような物語でもあった訳。だから、もっと上手く、オカルトと技術を融合させたストーリーにしたら面白かったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season16 ブルーレイ BOX (6枚組) [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12173/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒17 テレ朝(12/05)#08

第8話 微笑みの研究あらすじ人間の心のメカニズムを総合的に研究する認知科学の権威である大学教授が心臓麻痺で死亡した。一部の学生が、『呪い殺された』とSNSで騒いでいるという噂を聞きつけた右京(水谷豊)は興味を抱き、亘(反町隆史)と共に調べ始める。学生が“呪い殺した張本人”と名指ししているのは、半年前に転籍してきた助教の川村里美(佐津川愛美)。 学生によると、教授が死亡する前日、彼を...

相棒17 第8話

心臓麻痺で他界した大学教授・宇佐美(並樹史朗)の死について、SNS上で「呪いで殺された」という噂が広まっていると青木(浅利陽介)に教えらえた右京さん(水谷豊)は興味を抱きます。 右京さんは亘(反町隆史)と共に捜査を始めると、噂の発端は死の直前に、助教・川村里美(佐津川愛美)が宇佐美に対して「死ね」とつぶやいたのを学生たちが目撃したことだったと分かります。 しかも、その直後に里美が...

「相棒 season 17」第7話

呪いの科学と微笑みの意味と天才少女。 第7話『微笑みの研究』ネタバレです。

相棒season17 第8話

『微笑みの研究』内容認知科学の権威の大学教授の宇佐美真一郎が、変死体となって見つかる。学生達は、“呪いで殺された”と噂していると青木(浅利陽介)から聞き、右京(水谷豊)は、興味を覚え、大学へと向かう。青木にけしかけられたと、亘(反町隆史)は感じるも、右京に同行するのだった。助教の川村里美(佐津川愛美)に、学生の噂について尋ねる右京。亡くなる前日に、霊能者・政道神大と接触していたと聞いたと。研...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR