リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第7話・2018/11/29) 感想

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式
第7話『集団訴訟27億!?ミートゥ運動で勝つ!』の感想。


塩見(矢部太郎)の依頼を受け、栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所を婚活詐欺で訴えた青島(林遣都)。翔子(米倉涼子)は相手側弁護人・海崎(向井理)の戦法に対抗するには集団訴訟しかないと宣言するが、被害者達の反応は鈍い。そんな中、茅野(三浦翔平)が海崎の後輩・美奈子(菜々緒)に関するある情報をゲット。美奈子に会いに行った翔子は大手通信会社会長・我妻(国広富之)が事件に関係している事実をつかむ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋本裕志(過去作/死神くん、オトナ高校)
演出:田村直己(過去作/ドクターXシリーズ) 第1,2,5,7
   松田秀知(過去作/ドクターXシリーズ) 第3,4,6
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム)
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

今回位に主人公が動き回ると、ドラマの面白さが出て来る!

本作にしては珍しく冒頭から主人公・翔子が活躍して始まった第7話。いつもとは違って、次々と仲間たちに指示を出し、自分が出来ることは自分も動いた。まあ、本来なら翔子が弁護士資格があろうが無かろうが、主人公なのだからこの位に活躍してもらうのが当然なのだが、本作は第6話まで出来ていなかった。ただ、それだけ。

もっと早い時期から、今回位に翔子があれこれ動いていたら、『ドクターX』に追い付く位の視聴率になったかも…

あとがき

翔子が主人公らしく動き回ったのは良かったですが、作品的には 31分過ぎに登場した安達祐実さんに全部持って行かれたのが残念でした。でも、「リーガルドラマ」としてではなく、「単純な勧善懲悪モノ」として見れば、この位の仕上がりでも十分楽しめます。ホント、もっと早くからこういう風に作っていたら…と、悔やまれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 Blu-ray-BOX(2018年4月始まり卓上カレンダー付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12150/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第7話

翔子(米倉涼子)たち京極法律事務所は婚活詐欺の被害者・塩見(矢部太郎)を弁護し、栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所・ローズブライダルを訴えますが、第一審で敗訴してしまいます。 翔子は、塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こす手を考えますが、男性被害者たちは二の足を踏みます。 ローズブライダルに潜入している理恵(安達祐実)が、おかしいと不満を持っている女子...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第7話

内容塩見一郎(矢部太郎)が婚活詐欺を訴えた訴訟は棄却される。そこで翔子(米倉涼子)は、集団訴訟を決断し、青島(林遣都)京極(高橋英樹)大鷹(勝村政信)を促す。だが、被害者の男性達は、あまり乗り気ではなかった。一方で、理恵(安達祐実)は、女性被害者に事情を話す。そんななか、社会学者の高市哲也(野間口徹)が騙されたという噂が。有名人のため、上手くいけば。。。と思ったが、認めようとしない。説得を続...

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第7話

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の第7話を見ました。 代表・相田栞が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」を「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎を弁護し、訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人に急所を突かれ、第一審で破れてしまう。 「被害者は全国に散らばってるの。説明会に行くわよ、ポチ。あ、特急...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR