ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

今日から俺は!! (第7話・2018/11/25) 感想

今日から俺は!!

日本テレビ系・日曜ドラマ『今日から俺は!!』公式
第7話『遂に伝説の禁断回!世界一ムダな戦い勃発敵に回してはいけない男の復讐劇』の感想。
なお、原作の 西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)は未読。



ある日、三橋(賀来賢人)は、今井(太賀)が理子(清野菜名)の下駄箱に手紙を忍ばせる姿を見掛ける。早速、無断でその手紙を読んだ三橋は、諦めの悪い今井を脅かそうとたくらみ、手紙に書かれた呼び出し場所の公園へ。そこで隠れて待ち伏せしようと考えた三橋は、ちょうど落ちていたバットを拾ってトイレに入る。それをきっかけに三橋と今井の壮絶な戦いが開始。やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井を廃ビルへ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)
脚本:福田雄一(過去作/コドモ警視、都市伝説の女2、スーパーサラリーマン左江内氏)
演出:福田雄一(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、スーパーサラリーマン左江内氏) 第1,2,3,4,5,6
   鈴木勇馬(過去作/ゆとりですがなにか、東京タラレバ娘) 7
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、コドモ警察、コドモ警視、スーパーサラリーマン左江内氏)
主題歌:男の勲章/今日俺バンド

福田雄一ワールドが、別の演出家で創出された衝撃!

このドラマのファンなら、クレジットタイトルを見ずに第7話の演出担当が福田雄一氏で無いことは、速攻分かったと思う。その意味では、あれだけ強烈で個性的な福田雄一氏の演出に、本作初担当の鈴木勇馬氏が寄せて来たのは、褒めると言うよりも連ドラとしての完成度が更に高まった印象だ。

脇役の小ネタを排除、三橋と今井の "タイマン" を真剣に描いた秀作

しかし、1話完結のドラマとしての面白さがどうったか? は、微妙だったと言わざるを得ない。それは、前回以上に伊藤の存在理由が薄まり、前回以上に三橋の幼稚性が前面に出され過ぎて、もはや高校が舞台であることがイタイ位だったから。

だが、再び冷静に本作を連ドラとして考えると、敢えて演出家を交代させて、今までよりも圧倒的に脇役らの小ネタを少な目にして、本作の中心的な対峙構造である「三橋 VA 今井」の2人にだけのエピソードに絞り込んだ。

1980年代の不良たちが好んで使った1対1のケンカである、所謂「タイマン」を真正面から描いた1時間として捉えると、かなり秀逸に本作(実写ドラマ)としてのテーマを掘り下げた放送回と言えると思う。

あとがき

かなり思い切った演出手法の切り替えですね。なぜ、放送前から演出家が福田雄一さん以外に用意されているのか、たいへん気になっていたのですが…

福田雄一ワールドではお約束の俳優さんが多いので、どうしても自然にアドリブが多めになるのを、福田雄一さんが見越して、太賀さんと『ゆとりですがなにか』の演出担当だった(第6話のみ)鈴木勇馬さんに、脇役の小ネタを抑えた演出を託した可能性もあるかなと?

賛否両論ある第7話かと思いますが、ディレクターの目線で見ると、「斬新な演出家の起用でマジにタイマンを描いた」と思えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「今日から俺は! ! 」オリジナル・サウンドトラック
今日から俺は!!今日から入門傑作選&ドラマキャストセレクション (少年サンデーコミックススペシャル)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12133/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: