●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第6話・2018/11/22) 感想

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式
第6話『結婚詐欺3000万!?法廷に喧嘩を売る女』の感想。


婚約者・夏純(逢沢りな)の名義で土地を購入した男性・塩見から、法外な金額を支払ったと相談を受けた青島(林遣都)。塩見は翔子(米倉涼子)に促され夏純に電話するが、連絡がつかず、結婚詐欺が濃厚に。2人の出会いは栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所で、実はパラリーガルの馬場(荒川良々)も夏純に貢いでいた。キャバクラ嬢と判明した夏純は詐欺を否定するが、翔子は夏純が相談所の‘サクラ’だと確信する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋本裕志(過去作/死神くん、オトナ高校)
演出:田村直己(過去作/ドクターXシリーズ) 第1,2,5
   松田秀知(過去作/ドクターXシリーズ) 第3,4,6
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム)
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

主人公は指示も命令もせず励ましているだけで良いの?

ゲストのカラテカの矢部太郎さんの配役は斬新だったが、東ちづるさんなんて顔を見ただけでどんな役か想像出来ちゃうし…。案件自体も目新しくなく…。

そして、今回はこれまで以上に、主人公の翔子以外のメンバーのチームワークでの調査が面白おかしく描かれてしまったために、主人公は指示も命令もせず、外から励ましているだけになってしまった。もはや、これで良いの? って感じしか抱かなかった…

あとがき

既に第6話で全話の折り返し地点は過ぎているので、翔子に新たな役割を与えるのは無理でしょうから、このまま仲間たちに活躍してもらいつつ、豪華ゲストで見栄えを整えるしかないようですね。う~ん、やはり、主人公が肝心の裁判シーンで存在感を出せないのは痛い設定です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 Blu-ray-BOX(2018年4月始まり卓上カレンダー付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12123/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 「結婚詐欺3000万!?法廷に喧嘩を売る女」

登場キャラとオハナシ自体の面白さはあるし、軽快でコミカル黒い小日向文世に向井理、華を添える、存在感の菜々緒。ユーモア担当なオトボケ、高橋英樹に、安達祐実と、キャラ設定に斬新さはあるし、御愛嬌の鉄道ネタ、などなど、でも、肝心の主人公・元弁護士の翔子(米倉涼子)が、過去謎も、見どころのひとつ、だけど、役回りというか活躍ぶりが、ちょっと寂しいなぁ、と思ってしまうのは、私だけ?      (ストーリ...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話

内容青島(林遣都)は、塩見一郎(矢部太郎)から話を聞いていた。その後、事務所で、京極(高橋英樹)を交えて話をする。婚約者から、得だと言われ土地を購入。が。。。そんなに、価値が無いこと分かったと。婚約者とは、連絡が取れず。詐欺だと判明する。同じ頃、“彼女”にフラれ、ショックを受ける馬場(荒川良々)青島が確認すると、塩見を騙した女と。。。馬場が貢いだ女は、同一人物。藤原夏純(逢沢りな)だった。相...

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第6話

京極法律事務所に不動産トラブルを抱えた塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れます。 婚約者にお買い得だと言われ、3千万円の土地を一括購入したものの、後から日当たりが悪く、騒音もひどい土地だと判明します。 しかし、土地は引き渡し済みで契約解除は不可能でした。 しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも難しい状況でした。 翔子(米倉涼子)はすぐに婚約者と連絡...

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第6話

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の第6話を見ました。 「京極法律事務所」に不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎が相談に訪れた。 婚約者に超お得だと言われ、3000万円一括払いで土地を購入したものの、後から陽当たりが悪くて騒音もひどい土地だったことが判明するも、土地はすでに引き渡し済みで、契約解除は不可能となっていた。 しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR