リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第3話・2018/10/25) 感想

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式
第3話『嘘つきな証言者!?1億の保険金殺人事件に勝つ!』の感想。


翔子(米倉涼子)らは、妻殺しで逮捕された浅野(桐山漣)の弁護を引き受けた大鷹(勝村政信)に協力することに。妻の美穂(棚橋唯)が郊外のキャンプ場近くで殺害され、同情を集めた浅野だが、当日現地を2人で歩く写真が流布した上、多額の保険金や愛人・聡美(徳橋みのり)の存在が浮上し、状況は一変。しかし、浅野は犯行時刻に東京・新宿で高校時代の教師・蟹江(岡本信人)とその妻に遭遇したと無罪を主張する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋本裕志(過去作/死神くん、オトナ高校)
演出:田村直己(過去作/ドクターXシリーズ) 第1,2
   松田秀知(過去作/ドクターXシリーズ) 3
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム)
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

視聴率と世間の評判が違うのが気になる本作…

正直、どう評価して良いのか分からない第3話だった。投稿時点では第3話の視聴率は未発表だが、世間的には第1話から15.0 → 18.1%と確実に視聴率は上がっている。しかし、私の周辺ではあまり面白いと言う話を聞かない。これって、何となく大ヒット作『ドクターX』の再来を期待して見ている視聴者がいると言うことだろうか。

この調子なら "リーガルVの勝ちパターン" を再構築するかも?

さて、第3話。個人的には前2回よりも、翔子に「大門未知子」らしさが戻ったような気がする。それは、前2回と演出家が違うから、翔子への演技指導のさじ加減も違うのは当然だ。しかし、大門未知子風になった翔子を見て思った事がある。

それは、本作が、『ドクターX』で第5シリーズまでで構築した “ドクターXの勝ちパターン” と言うようなものを、この『リーガルV』に当て嵌めて、新たな “リーガルVの勝ちパターン” を再構築しているのでないか? と言うこと。

TBSは、"新・下町ロケットの勝ちパターン" を未だ模索・移行中

要は、TBSの日曜劇場が “半沢直樹の勝ちパターン” を数作品で使って古くなって来たため、現在放送中の『下町ロケット』で “新・下町ロケットの勝ちパターン” への書き換えを行っているようなものだ(あくまでも私の推測だが)。ただ、TBSと違うのは、『ドクターX』で5回も大成功したスタイルを、今作で初めて仕様変更すること。

その意味では、前2回よりも翔子のキャラ(立場)も分かり易くなっているし、脇役たちのキャラ設定も個性がしっかりと表現されており、第3話にして “ドクターXの勝ちパターン” を上手くアレンジしていると思う。

もしかすると、このまま進めば、本当に新たな “リーガルVの勝ちパターン” を再構築するかも知れない。ディレクターの目線で見ると、かなり気になる点だ。

リーガルドラマとして明らかに面白くなり、完成度も高まった

では、一視聴者としてどうか。前2回よりもリーガルドラマとして明らかに面白くなった。事件発生から証拠集めに証拠固め、裁判のシーンも普通に楽しめた。

特に良かったのは、京極法律事務所の管理人・翔子が、他の所員たちと全く違う形で事件に関わり、最終的に結果にも影響を与えたこと。まだ、第3話でここまで完成度を高めたのはスゴイと思う。

あとがき

演出家が交替したと言っても、二人共に『ドクターX』の演出担当でしたから、成功パターンは身体に染みついているはずなので、このまま進めば更に面白い作品になりそうですね。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 Blu-ray-BOX(2018年4月始まり卓上カレンダー付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12019/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第3話

親睦会でキャンプ場にやって来た京極法律事務所の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹(勝村政信)と出くわします。 実は、このキャンプ場に流れる川は、2か月前に女性の撲殺体が見つかった場所でした。 その後、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、多額の保険金を妻にかけていたことも判明して、世間から「女の敵」として袋叩きに遭い、殺人容疑で...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話

内容御岳山へ親睦旅行に出かけた翔子(米倉涼子)たち京極法律事務所の面々。そこで、なぜか、大鷹(勝村政信)に遭遇する。殺人事件の弁護を依頼され、その現場にやってきたと言うことだった。被告人は、被害者の夫・浅野洋平(桐山漣)初めは被害者家族として同情を得ていたが、愛人の存在や、多額の生命保険の加入の判明で、世論は一転。新宿にいたとアリバイを主張していたが、目撃者が見つからず・認められず。結果的に...

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 「嘘つきな証言者!?1億の保険金殺人事件に勝つ!」

やはり、米倉涼子のダイナミックな美貌には、松本清張モノと、こういう、ちょっとユーモラスな痛快モノがよく似合う!妻殺し、と不倫、あんど保険金から、逮捕され、マスコミで大々的に注目されてた、浅野(桐山漣)の弁護を引き受けたものの、かなり不利で、泣きついてきた大鷹(勝村政信)に、思わず、翔子(米倉涼子)の鶴の一声で乗ることになった、この裁判。紆余曲折と、ドンデン返しで、面白かったです。菜々緒のクー...

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第3話

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の第3話を見ました。 親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々はヤメ検弁護士・大鷹と出くわす。 実はこのキャンプ場を流れる川は2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所で、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平が一緒に現場にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚する。 浅野は世間から“女の敵”...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR