僕らは奇跡でできている (第3話・2018/10/23) 感想

僕らは奇跡でできている

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕らは奇跡でできている』公式
第3話『少年を動物園に連れサル!?』の感想。



講義後、一輝(高橋一生)は「ボスが変わりそうだ」と樫野木(要潤)に言い残し、近所の動物園へと急ぐ。樫野木は鮫島(小林薫)が学部長を辞めるのではと思う。だが、一輝が話していたのはサル山のボスの交代劇だった。学生の琴音(矢作穂香)は、そんな一輝に恋人がいるかどうかを気にする。一方、一輝は虹一(川口和空)を連れて動物園へ。その夕方、母・涼子(松本若菜)が育実(榮倉奈々)の元に駆け込み、虹一が行方不明だと騒ぐ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋部敦子(過去作/フラジャイル、A LIFE~愛しき人~)
演出:河野圭太(過去作/HOPE~期待ゼロの新入社員~) 第1,2
   星野和成(過去作/あいの結婚相談所、ハゲタカ) 3
   坂本栄隆(過去作/脳にスマホが埋められた!)
音楽:兼松衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
オープニングテーマ:Shiggy Jr.「ピュアなソルジャー」
主題歌:SUPER BEAVER「予感」

演出家が交替して、更に本作の面白味が増した

前回よりも、ファンタジーな演出が影を潜めたと思ったら、演出担当が河野圭太氏から星野和成氏へ交替していた。気付く人には分かる明らかに過去2回分と違う部分。ただ、これが作り手側の計算なのかは想像の域を出ないが、この第3話に関しては、演出家交替は大成功だったと思う。

なぜなら、これまでは一輝(高橋一生)の心情を中心に関係者も描くと言う物語だったが、今回はある意味、一輝と無関係な虹一(川口和空)と更に無関係な母・涼子(松本若菜)を巻き込んだ “騒動” を描く内容だったから。

だから、若干 “常識” を強調して描いた方が、面白味が出る…と言う判断だったような気がする。そして、先に書いた通りにファンタジーを薄めたことが成功した。

今回も、私に数々の問い掛けや訴えを次々と投げかけて来た

さて、内容については、これまた緻密に計算された脚本と演出と俳優たちの演技が、巧みに重なり合って創出された見事な “架空の中の真実” が、私(視聴者)に数々の問い掛けや訴えを次々と投げかけて来る。

特にこの第3話では、一度興味関心を抱いたらその現場から離れられない集中力を発揮するような虹一のような子どもを育てる親たちへの問い掛けや応援…

他人とは少し違うことも、他人の目に自分がどう映っているのかもわかった上で、自分の尊厳を有し、他人に合わせる努力もする一輝と同じような言動をしてしまいがちな大人への共感や慰めもあったように思う。

フィクションだから構築出来るこの世界観に、魅了されっ放しだ

また、今回は一輝を中心とした一輝の祖父・義高(田中泯)と虹一の興味深い関係性も描かれた。そして、虹一を叱らない大人たちがいるこの世界観。何だかんだ言いつつも一輝の個性を尊重するこの世界観。一輝の1つ1つの言動にハッとさせられる人たちばかりのこの世界観。

このフィクションだから構築出来るこの世界観に今回も魅了されっ放しだった…

あとがき

思うがままに生きる一輝の姿を通して、常識や固定概念にとらわれ過ぎな人たちに、ほんの少しずつですが、自分自身をもう一度見直すチャンスを与えるドラマって感じですね。劇中とテレビの外側が不思議な感じで繋がっている…そんな感じも面白いです。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/12010/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕らは奇跡でできている 「少年を動物園に連れサル!?」

日頃、ウォッチングしてる動物園の「ボスが変わりそうだ」と、興味のあまり気が気でない一輝(高橋一生)そんな一輝を慕う、小学生、虹一(川口和空)が「了解をとったから」という言葉を信じて、動物園につれていったものの、実は塾を無断欠席。「息子が誘拐された」と、大騒動になり、母・涼子(松本若菜)が育実(榮倉奈々)の元に駆け込み… 思い当たることがある育美、一同は、「ひょっとして…」と、探しに動物園へで...

僕らは奇跡でできている 第3話

一輝(高橋一生)は動物園の飼育員から、近い内にサル山のボスが代わりそうだと聞いて胸を躍らせます。 5年から10年に1度と言われる貴重な場面を見逃すわけにはいかないと、歯科医の育実(榮倉奈々)の言葉も聞き流し、歯の治療を先送りして連日、動物園に通います。 フィールドワーク以来、一輝のことが気になる琴音(矢作穂香)は、彼を追って動物園にやって来ます。 ここの動物園では、琴音のク...

僕らは奇跡でできている 第3話

【一輝ピンチ!動物園に少年連れ去り大事件!?】「少年を動物園に連れサル!?」内容大学の講義で動物園のことを話す一輝(高橋一生)が、チャイムが鳴ると、すぐに講義を終えてしまう。猿山のボスが替わりそうだという話を聞き、いても立ってもいられなかったのだ。すぐに自転車で動物園へ。猿山で、飼育員の下柳と話を始めるのだった。その後も、毎日のように動物園に通う一輝。育実(榮倉奈々)から歯の治療を勧められて...

僕らは奇跡でできている #03

『少年を動物園に連れサル!?』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR