ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

大恋愛~僕を忘れる君と(第2話・2018/10/19) 感想

大恋愛~僕を忘れる君と

TBS・金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』公式
第2話の感想。



真司(ムロツヨシ)への気持ちが止められなくなった尚(戸田恵梨香)は、侑市(松岡昌宏)に婚約解消を申し出る。予定より早く帰国した侑市は、尚と会うことに。翌朝、侑市は遅れてきた尚を診察室に案内。アルツハイマー病の前段階・軽度認知障害(MCI)の可能性があると告げる。物忘れについては自覚症状があった尚だが、なぜ侑市が突然そんなことを言うのか、戸惑いを隠せない。同じ頃、真司のアパートに薫(草刈民代)が押し掛けてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:大石静(過去作/家売るオンナ、トットちゃん!)
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン) 第1,2
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE)
   棚澤孝義(過去作/きみが心に棲みついた)
音楽:河野伸(過去作/重版出来!、おっさんずラブ)
主題歌:back number「オールドファッション」

恋愛の "相手の全てを受け止める" をブレずに描き切った

まず、個々の登場人物の言動に違和感がなく、それぞれに共感出来る部分が丁寧に且つしっかりと描かれているのが素晴らしい。だからこそ、若年性アルツハイマー病を患った尚の自然体で生きようとする姿を応援したくなるし、この先がどうなるか分からない尚を受け止めようとする真司がカッコよく見える。

とにかく、「恋愛」の中の様々な感情の中から、“相手の全てを受け止める” と言う部分に注視して、ブレずに描いた第2話も感動させられた。

徹底的に創り込むのは悪くない。だが、息抜きも欲しい…

そこで、1つだけ提案。折角ムロツヨシさんがいるのだから、もう少しだけコミカルな要素があったら、少しだけ緊張感が解れて、もっと面白味が増えるかなと。やはり、テーマ自体がとても重厚のためと思うが、脚本も演出もかなり徹底的に創り込んでいる印象が強いのだ。

だから、緊張と緩和をもう少し加えたら良いかなと。そうそう、今回の富澤たけしさんみたいな部分がもう少し欲しいかな…

あとがき

本作を見ながら、いろいろ考えさせられます。そして、尚と真司の気持ちにグイグイと惹き込まれます。第2話で既にかなりの完成度の本作だけに、息切れしないよう少しだけ緩急を付けて欲しいです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大恋愛~僕を忘れる君と 上 (扶桑社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11992/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話

内容引っ越しのアルバイト間宮真司(ムロツヨシ)と恋に落ちた尚(戸田恵梨香)。憧れの作家だったことに、運命を感じ、一緒にいることに幸せを感じていた。そのころ、急きょ帰国した井原侑市(松岡昌宏)は、偶然、ひとりの患者の脳のMRI画像を見て、異変を感じ取る。次の瞬間、婚約者の尚のカルテと知り動揺する。翌日、侑市は、尚と再会。いろいろと質問した上で、物忘れ検査を受けて欲しいと薦める。初期の若年性アル...

大恋愛~僕を忘れる君と 第2話

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。MRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知症障害の兆候を感じ取ってしまい翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることになります。結果、結婚の件は、家族の反対もあり、白紙方向に。尚が、侑市に婚約解消を申し出たことに驚いた、尚の母・...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: