ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

カーネーション:再放送 (第135,136回・2018/10/17) 感想

連続テレビ小説「カーネーション」

NHK総合・連続テレビ小説『カーネーション』公式
第24週『宣言』の『第135,136回』の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第135回】
階段から落ちて足を骨折した糸子(夏木マリ)。1階に運び込んだ介護ベッドで生活することに。糸子は松葉づえなしでは動けず、情けなく思うとともに、これからを考えると落ち込む。そんな糸子に、里香(小島藤子)はさりげなく寄り添って支える。駆けつけてきた優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)は糸子を心配して引退を勧める。これまで手伝いを頼んでいたのは仕事好きな糸子を思ってだという。糸子は憤慨して2人を追い出す。

【第136回】
糸子(夏木マリ)は譲(川岡大次郎)に連絡し、自分のブランドを始めると告げる。翌日さっそく栄之助(茂山逸平)や守(藤間宇宙)も一緒にやってくるが、3人は糸子の足のケガに驚く。半年後の発表に向けて、急ピッチでブランドの準備をと、はりきる糸子。優子(新山千春)や直子(川崎亜沙美)が心配して止めるが、決意は固かった。一方優子は久しぶりに里香(小島藤子)と話し、いつかは高校にと促しつつも、糸子のことを頼む。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第135回】

「糸子の子育て奮闘記」の再来で楽しくなった

本放送時は、2012年3月13日(火)で、第24週『宣言』の2日目。いつ以来だろうか、「こう言うのが見たかった」と書くのは。その位に、前回に続いて今回は、本作らしさ、特に威勢のいい男勝りの小原糸子らしさと、それを純粋に継承している三姉妹が描かれた。特に、言うことを聞かない糸子に対して直子が言った、この台詞が良かった。

直子「やっぱし 70越えて もう そないガツガツ仕事するんは
   体に ええ事ないで」

ガツガツ仕事をする母親を見て育った三姉妹が、母親譲りにガツガツと仕事をしているなんて、実に「糸子の子育て奮闘記」の再来で楽しくなった。

「台詞は強気、モノローグは弱き」で、ドラマを魅せる

また、前回の感想で書いた、年老いた糸子が視聴者に共感を求めるような内容のモノローグが、身体が自由に利かなくなった糸子の心情を巧みに表現していた。あくまでも、台詞は強気で、モノローグは弱きで。これを徹底して来たからこそ、「晩年編」らしい味わいのドラマで魅せることに成功していると思う。



【第136回】

久しぶりに なんちゅうか こう おもろいんや!

先週の1週間が嘘だったように…。そう、もう忘れよう。そう思わせてくれるような見応えある15分間だった。特に糸子の台詞を借りれば、「久しぶりに なんちゅうか こう おもろいんや」と言うことだ。いや、正確に言えば「なんちゅうか」ではなく理由がある。それは、糸子が再び力強く動き出したからだ。

走り出したら止まらない "だんじり糸子" が楽し過ぎる!

若かりし頃は「だんじり」を「ミシン」に例えた糸子が、老いたら「だんじり」を「自分自身」に例えるようになった。そう、「糸子=だんじり」なのだ。それがよ~く分かるのが次の台詞だ。

糸子「いいや。うちは おもろないと嫌や! アイテテテテ…。
   おもろいん諦めて 生きてなんかおれるかいな!
   あんたらも 72なったら 分かるわ」

糸子の「おもろい」とは、リスクが伴ってこそであることが、久し振りに強調された。こんな表現が入ると、ふと周防との出来事にも納得出来る。以前にも書いたが、こう言うのが「繋げている」のでなく「繋がっている」ように見えると言うことなのだ。

あとがき

ちょこちょこと、糸子がテレビを見る場面がありますね。前回では朝ドラを見ていました。この辺も最終回あたりに面白く活用されると楽しそうですね。それにしても、今週になって一気に面白くなってきました。このまま進んで欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11980/

【これまでの感想】
第1週『あこがれ』
1,2 3,4 5,6
第2週『運命を開く』
7,8 9,10 11,12
第3週『熱い思い』
13,14 15,1617,18
第4週『誇り』
19,20 21,22 23,24
第5週『私を見て』
25,26 27,28 29,30
第6週『乙女の真心』
31,32 33,34 35,36
第7週『移りゆく日々』
37,38 39,40 41 42
第8週『果報者』
43 44,45 46,47 48
第9週『いつも想う』
 49 50,51 52,53 54
第10週『秘密』
55 56,57 58,59 60
第11週『切なる願い』
61 62,63 64,65 66
第12週『薄れゆく希望』
67 68,69 70 71,72
第13週『生きる』
73,74 75
第14週『明るい未来』
76 77,78 79
第15週『愛する力』
80 81,82 83,84 85
第16週『揺れる心』
86 87,88 89,90 91
第17週『隠しきれない恋』
92 93,94 95,96 97
第18週『ライバル』
98 99,100 101,102 103
第19週『自信』
104 105,106 107,108 109
第20週『あなたを守りたい』
110 1111,112 1113,114 115
第21週『鮮やかな態度』
116 117,118 119,120 121
第22週『悔いなき青春』
122 123,124 125,126 127
第23週『まどわせないで』
128 129,130 131,132 133
第24週『宣言』
134

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: