リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第1話/初回15分拡大スペシャル・2018/10/11) 感想

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式
第1話/初回15分拡大スペシャル『痴漢裁判300億円!?絶対に勝つ女!!』の感想。


元弁護士の翔子(米倉涼子)は、‘ペーパー弁護士’の大学教授・京極(高橋英樹)に一緒に法律事務所を始めようと持ち掛け、さらに、弱気な若手弁護士・青島(林遣都)をスカウト。その翔子が弁護士資格を剥奪されていて連絡も取れないことを知り、京極の教え子で‘ヤメ検’弁護士の大鷹(勝村政信)は恩師が詐欺に遭ったとにらむ。ところが新事務所は存在し、翔子は大学を辞めた京極を代表弁護士として迎え入れた。その頃、青島は駅で痴漢騒動に遭遇。無実を訴える会社員・安田(児嶋一哉)の弁護を引き受ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋本裕志(過去作/死神くん、オトナ高校)
演出:田村直己(過去作/ドクターXシリーズ) 1
   松田秀知(過去作/ドクターXシリーズ)
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム)
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

やたらと「文字」を画面に映す作品が多い中で…

開始6分で、私と本作の良さは相性が良いのが分かった。それは、スーパー(字幕)なしで時間経過や回想シーンを表現したからだ。

最近は、やたらと「数字」を画面に映して文字を読ませて手抜きをする脚本家や演出家の作品が多い。しかし、朝ドラのような長尺の作品は別にして、回想や時間経過にそれ程厳密な指定を必要としないなら、「映像」で時間経過を表現するが当たり前のこと。その当たり前のことをやったから、まずそこは褒めたい。

裁判を真正面から描き、痛快さもあって好感を持てた

さて、全体の感想だが。普通の「弁護士ドラマ」だ。そして、普通でないのは主人公が弁護士資格をはく奪された鉄道オタクの弁護士事務所の管理人ってところ。まあ、『ドクターX』風な部分が多いのは、作り手も狙っていることだろうし、多くの視聴者が期待をしたところだから、良しとしよう。

そして、わたし的には、「弁護士ドラマ」としては、現在『月9』で放送されている作品よりも、ずっと裁判を真正面から描いているし、弱きを助け強きをくじく “痛快さ” があって好感を持った。

米倉涼子さんが新キャラ『小鳥遊翔子』を構築する姿が楽しい

レギュラー陣もゲスト俳優も豪華で、個性を生かした配役になっているし、主演の米倉涼子さんも『大門未知子』の二番煎じにならないように注意しつつ、少しだけ未知子風な部分も残しつつ、新キャラ『小鳥遊翔子』を構築しているのが見えて、楽しかった。早く、「米倉涼子=小鳥遊翔子」となるのを期待したい。

もう少し、"痛快さ" があっても良かったかも…

問題があるとすれば、どこまで『ドクターX』と『大門未知子』を残すか? それと、どこまで弁護士資格のない主人公を活躍させられるか? そして、もっと “痛快さ” を強調しても良いのではないか? ってことだろうか。いずれにしても、ネタやエピソード次第ではあるが、手堅い作りと遊び心満載の第1話を見た限りでは、大きく外すことは無いと思う。

あとがき

お酒を飲みながらでも楽しめる単純さが良いですね。これから、徐々に個性が描かれるであろうキャラクターたちも面白そう。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 Blu-ray-BOX(2018年4月始まり卓上カレンダー付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11957/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第1話

敗訴が原因で依頼人の母親を自殺に追い込む結果となり、若手弁護士・青島圭太(林遣都)は失意の表情で絶壁にたたずんでいました。 そこへ彼をスカウトしに来たと言う小鳥遊翔子(米倉涼子)が現れ、「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝、訪ねて来るよう言い残して去って行きます。 一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えます。 ...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話

内容ある日、大学教授の京極雅彦(高橋英樹)のもとに、ひとりの女が現れる。女の名は、小鳥遊翔子(米倉涼子)。一緒に弁護士事務所をしないかと、声をかけてくるのだった。ペーパーではあったが弁護士資格を持つ京極は、即決。京極を御師と慕うヤメ検弁護士の大鷹高志(勝村政信)から、翔子が弁護士資格を剥奪されていると注意されたが。。。。不安を感じる京極は、大鷹とともに、言われていた場所を訪ねると。ビル!?戸...

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 痴漢裁判300億円!?絶対に勝つ女!! 」

テレビ朝日さん、気合を入れて役者を揃えましたね~。そして、ドクターXばりに、ユーモラスで軽快元弁護士の翔子(米倉涼子)の、オタクで、クセモノで、ヤンチャで、裏で糸引くさまもヨイです。ちょっとコミック・ティストな痛快劇として、成功してる気がしました。しかし、気がつくと、向井理、最近、とみにチャレンジ精神ですね。高視聴率も納得です。惜しむらくは、再放送の1時間バージョンじゃなく、リアルタイムで見...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR