獣になれない私たち (第1話/初回10分拡大・2018/10/10) 感想 ※追記あり

獣になれない私たち

日本テレビ系・新水曜ドラマ『獣になれない私たち』公式
第1話/初回10分拡大・ラテ欄『本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男!』の感想。



晶(新垣結衣)はIT関連会社の営業アシスタント。常に笑顔で周囲を気遣う晶は次から次へと仕事を押し付けられ、私生活でも交際4年の恋人・京谷(田中圭)との関係に先が見えず、身も心もすり減らしている。一方、敏腕会計士の恒星(松田龍平)は世渡り上手で人当たりはいいが、実際は誰のことも信用していない。ある夜、行きつけのクラフトビール店「5tap」で仕事の疲れを癒やしていた晶は、恒星が店長の斎藤(松尾貴史)に、いつも笑顔の自分のことを「キモイ」「うそっぽい」と言うのを聞いてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:野木亜紀子(過去作/逃げるは恥だが役に立つ、アンナチュラル)
演出:水田伸生(過去作/ゆとりですがなにか、先に生まれただけの僕、anone)
挿入歌:ビッケブランカ「まっしろ」
主題歌:あいみょん「今夜このまま」

4つ星の期待作なのに、開始30分で睡魔に負けちゃった

「野木亜紀子×新垣結衣」に期待をして、5つ満点の期待度で ★★★★ を付けていた本作。しかし、私が仕事で劇疲れだったせいもあって、開始30分で睡魔に負けてしまった。

そして、今朝になって録画を最初から見たのだが、流石に睡魔との戦いは無かったもの、正直この程度の作品なの? と言うのが正直なところだ。最近、特に今期の連ドラは風変わりな恋バナドラマ多くなる予定だが、本作もその類の1つって感じ。個性がもっと欲しかった…

水田伸生氏の演出がダメ。脚本に全く合ってない!

とにかく、水田伸生氏の演出がダメ。時々、水田氏は私の目では、明らかに脚本家の意図の読み違いを良くやる演出家と言う位置付けなのだが。例えば、最近作だと『先に生まれただけの僕(2017)』や『anone(2018)』がそう。当然『ゆとりですがなにか(2016)』なんてアタリもあるのだが。

今回で言えば、今の時代を考えれば、社長がパワハラ過ぎるしうるさいし。会社の規模も分かり難けりゃ、クラフトビールバーのロケ地(以前に私も行ったことがあるがネタバレになるので秘密…)も今一つ。全体的に、どこかのドラマで見たような演出ばかりで既視感が強いのが水田氏の演出のネック。

恐らく、バーのシーンなんて見ていると成功例の『ゆとりですがなにか』的な演出をなぞっているのだろう。しかし、それがまた既視感に繋がって…。だから、もっと脚本が頑張らないと、完全に「俳優の人気頼み」のドラマになっちゃうと思う。因みに、本作の演出家は交替制でないから、別の演出家に希望も託せないし…

【追記 2018/10/11 07:34】
公式サイトによると、演出家の欄が「水田伸生ほか」になってします。9/4時点では「1人体制」でしたし、現在もウィキペディアでは「1人体制」です。大人の事情が発令したのでしょうか…

仕事で疲れて帰って来た水曜日の夜に見たくないなぁ

で、ドラマの内容だが、10分拡大した1時間4分も経過したところで、一気に4年間の時間経過。おいおい、何なの? これ。結局、恋愛を描きたいのか、仕事を描きたいのか、それともだらだらと日常を描くだけ? 心なしか、俳優陣も目に力が入っていないように見えるのは私だけだろうか。

今後どうなるか分からないが、個人的な事で言えば、フリーランスで仕事をしている私にとっては、仕事で疲れて帰って来た週の真ん中の水曜日に、怒鳴る社長とデキない部下の会社を見るのは辛い…。そう言うのから逃れたくてフリーランスをやってる面もあるのだから。

あとがき

恐らく、今後に何らかの展開が用意されているのでしょうが、ドラマの先に何の期待も持ちませんでした。多分、期待値の高い視聴者がたくさんいたと思うので、“本作らしい何か” をやらないと、「野木亜紀子×新垣結衣」は日テレではダメか…ってことになると思います。

次回も様子見…いや、もしかしたら次回は感想無しで離脱するかも。第1話については、大いなる期待ハズレでした。日テレも大人気ドラマ『ゆとりですがなにか』の二番煎じを狙うなら、もっと登場人物を濃~くしなくちゃ。でないと、水曜日は『相棒17』があるから、それで十分ってなってしまいます、きっと…

第1話で離脱します(2018/10/11 17:08)
やはり、第2話まで見てみるつもりです(2018/10/12 06:02)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「獣になれない私たち」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11954/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水曜ドラマ『獣になれない私たち』第1話

内容クラフトビールバー“5tap”で、深海晶(新垣結衣)は、恋人の花井京谷(田中圭)と、京谷の親への挨拶の話をしていた。そんなとき、近くで飲んでいた根元恒星(松田龍平)と橘呉羽(菊地凛子)呉羽が、声を上げる。結婚したと。オーナーのタクラマカン斎藤(松尾貴史)が、ふたりに祝杯を。。と口にする。店の常連の晶たちも交えて、乾杯する4人。だが、相手は、恒星じゃ無いという。そのうえ、お互い大して好きじ...

獣になれない私たち 「本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男!」

いやぁ、詰め込みましたね。情報ぎっちり。揃えましたね、旬の役者さん…さすが、今をときめく、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)など数々のヒット作を生み続ける脚本家・野木亜紀子ですでも、なかなかに面白かったです。ハードだったけれど、楽しめました。もう、ガッキーちゃん、大車輪! 今回の彼女はIT関連会社の営業アシスタントで、超多忙で、毎日がパンパンで、義母ムスじゃないけれ...

獣になれない私たち 第1話

あるクラフトビールバーに、ECサイト制作会社に勤める深海晶(新垣結衣)と大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)、会計士・根元恒星(松田龍平)とブランドデザイナー・橘呉羽(菊池凛子)の2組のカップルがいました。 呉羽が突然「私結婚した」と告げ、恒星は驚きます。 4人は図らずも一緒に呉羽の結婚を祝うことになります。 しかし晶は、呉羽の「私と恒星はお互いに大して好きではなかった...

獣になれない私たち 第1話

獣になれない私たちの第1話を見ました。 クラフトビール店「5tap」を訪れていたECサイトの制作会社に勤める深海晶は彼氏である大手デベロッパー勤務の花井京谷から自分の母親が会いたがっていると話していたが、晶は他のことに気を取られて聞いていないように見えていた。 同じくバーから徒歩3分の場所に公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星は彼女である橘呉羽から唐突に結婚したと薬指のリングを見...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR