僕らは奇跡でできている (第1話/初回20分拡大・2018/10/9) 感想

僕らは奇跡でできている

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕らは奇跡でできている』公式
第1話/初回20分拡大『常識破りマイペース講師』の感想。



大学で動物行動学を教えるマイペースで変わり者の講師・一輝(高橋一生)は、生き物の不思議な生態に夢中。ある日、大学時代の恩師で一輝を講師に抜てきした教授・鮫島(小林薫)がアフリカから帰国し、研究室に現れる。鮫島は一輝と動物の話で盛り上がり、准教授の樫野木(要潤)は面白くない。そんな折、歯が痛くなった一輝は鮫島に紹介された歯科クリニックを訪れるが、院長・育実(榮倉奈々)から抜歯が必要だと言われ逃げ帰る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋部敦子(過去作/フラジャイル、A LIFE~愛しき人~)
演出:河野圭太(過去作/HOPE~期待ゼロの新入社員~) 1
   星野和成(過去作/あいの結婚相談所、ハゲタカ)
   坂本栄隆(過去作/脳にスマホが埋められた!)
音楽:兼松衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
オープニングテーマ:Shiggy Jr.「ピュアなソルジャー」
主題歌:SUPER BEAVER「予感」

事前情報ゼロで初回を迎えた “奇跡” な連ドラ

本作は、珍しく番宣を完全にシャットアウト出来た、私にとって “奇跡” 的な連ドラ。何せ、高橋一生さんら数名の出演俳優しか知らなかったのだから。事前情報ゼロで見ると、余計なバイアスが掛からないから、本当にドラマの本質が見え易くなる。まあ、逆にお目当ての俳優さんが1人でも出演していれば、事前情報は入って来てしまう訳で。

取扱説明書のない連ドラなんて、斬新で楽し過ぎる

さて、感想。何なんだろう、作品全体から漂うこの不思議な “何も押し付けない優しさ” みたいなものは? 普通の連ドラの第1話なら、嫌と言う程の大量な台詞やナレーションによる情報提供過多で、ドラマを見ていると言うより、取扱説明書を読んでいる気持ちになる作品が多いのに、本作には、そう「取説」がない。

主人公を見ているだけでドラマ全体が見えて来る不思議な作品

「取説」がないとどうなるか? 電気製品なら、触って使って自然と使い方を覚えていく。本作も「取説」がないから、登場人物の言動の1つ1つを見逃さないように見て、登場人物のキャラクターなどの初期設定を少しずつ理解し咀嚼するしかない。その作業が実に心地良い。ドラマが紡がれていく過程を、テレビの外からも体験出来るみたいな…

なぜ、心地良いのか? 主人公であるマイペースで変わり者の講師・一輝の言動を見ているだけで、周囲の登場人物たちがどんな人物で関係性があるのか見えて来るように、脚本と演出が構成されているからだ。それと、主演の高橋一生さんが醸し出す特別な雰囲気を始め、芸達者な俳優さんたちの個性を生かした配役もなかなかいい。

あとがき

“せっかち” な私に “マイペース” な主人公が、“新たな価値観” を吹き込んでくれそうな気がした74分間でした。実は、脇役キャラがとても多い作品なんですよね。でも、上で書いたように主人公で物語が回っているので、普通に楽しめました。

好みが分かれる作品だと思いますが、今後、脇役が出しゃばったり、情報過多に陥らなければ、私も “のんびり” 楽しませてくれそうな作品に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11949/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕らは奇跡でできている 「常識破りマイペース講師」

今回の高橋一生は思いっきりの自由人。でも、その周囲に影響を与える、奔放で、やや変人キャラを、今が旬の、高橋一生人気に頼りすぎてるかなぁ、って感じ。駒の配置、というか発想としては面白いのですが、しばし様子見です。      (ストーリー)相河一輝(高橋一生)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。陶芸家でもある祖父の相河義高(田中泯)に見守られて育ち、今は住み込みの家政婦・山田...

僕らは奇跡でできている 第1話

大学で動物行動学を教える相河一輝(高橋一生)は半年前、かつて師事した鮫島瞬教授(小林薫)の勧めで講師になりました。 しかし、大好きな生き物の研究に没頭する一方で、それ以外のことには無頓着でした。 職場のルールを守ることができず、熊野久志事務長(阿南健治)には叱られ、同じ研究室の樫野木聡(要潤)や沼袋順平(児嶋一哉)からも変わり者扱いされてしまう始末・・・ 樫野木や沼袋も十分...

僕らは奇跡でできている 第1話

「常識破りマイペース講師」内容動物行動学で大学の講師をする相河一輝(高橋一生)恩師の鮫島瞬(小林薫)に薦められ講師になったまでは良かったが、だがマイペースすぎて、事務長の熊野久志(阿南健治)からは、生徒の出席をとるようにと叱られてばかりいた。そんな一輝を、同じ研究室の樫野木聡(要潤)沼袋順平(児嶋一哉)は、変人扱い。。。しかし、その行動の突飛さや、住み込みの家政婦・山田妙子(戸田恵子)がいる...

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR