半分、青い。 (第149回・9/21) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第149回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


ようやく完成したそよ風ファンが開発データごと盗まれてしまう。あわてる律(佐藤健)から報告を受けた鈴愛(永野芽郁)は、自分が開発したと息子にうそをついていた津曲(有田哲平)の仕業だと直感する。そのころ津曲は、そよ風ファンを自分が開発したものとして売り込むため、大手電機メーカーの応接室にいた。津曲が緊張しながら担当者を待っていると、携帯電話に意外な人物から着信がある。動揺しつつも電話をとった津曲は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

下衆な想像しか出来ないアバンタイトル

前回の感想で、本作って、本当にアバンタイトルの作り方が下手過ぎると書いた。今回も。今回の冒頭で鈴愛と律が時間差で出勤して来た。住んでいる所が違うのだから当然だが、時間差と言っても僅か10数秒だ。シェアオフィスだから廊下は長いはず。だとしたら、前を歩く律に鈴愛は気付いて当然の時間差なのだ。

なのに、まるで別々に出勤したようにやって来た。無施錠のオフィスだから先に誰かが中に居るかも知れないから、わざと時間差で出勤した? ってことは、実は直前まで一緒だった? 昨晩も? 花野はどうした? とか。前々回のラストと前回のアバンの印象が強過ぎて、このような下衆な想像しか出来ない。

普通に律だけが朝に気付き、鈴愛は主題歌明けに気付けば良いだけのこと。そんなことも考えずに作っているから、鈴愛も律も好感度が残り7話の第149回でも下がり続けるのだ。それにしても、鈴愛が出勤早々に言った「おはよう 律。早いね」は、不自然過ぎる。速攻、盗んだ犯人を津曲と特定する鈴愛もイヤな人間だが…

何故か鈴愛と律より、断然 "良き親像" に描かれる津曲

朝ドラと言う特殊形態の連ドラは、週1放送の連ドラと違って、毎日15分ずつ視聴者にジワリジワリと情報を植え付けていく。擦り込んで行く。特に登場人物への悪印象は忘れ難い。これは日常生活と一緒だ。

そこで、津曲だ。津曲は当初鈴愛が考えた “岐阜犬” を売りたいとの胡散臭い話を持ち掛けたが、花野のスケートのために東京に行きたいと言う鈴愛の腹黒さと合致して東京で事業を始めた。が、結局会社は倒産して、津曲は夜逃げ。1年後に「なんでも作るよオフィス」に戻り、1階でラーメンカフェでバイト中。それだけの男だ。

更に言えば、津曲の家族の事情なんて本作には一切無関係なのに、イケメン青年を出したいがためなのか、異常なまでに津曲と息子の関係を描いて来た(いる)。これが正しいとは言えないが、間違いなく言えるのは、「子どもと真摯に向き合っている親」として、子どもとの関りすら殆ど描かれていない鈴愛よりも、断然に “良い親像” に描かれているのだ。

だから、過去の倒産と夜逃げにしても、今回の扇風機のアイデアを横取りしても “帳消し” に見える。見えてしまっている。今回も息子をとても心配していた。親として良いことも言っていた。一方の鈴愛はどうだろう。相手を罵倒し、周囲に金を集り、仕事も子育てもせず、律と布団…。こう視聴者が受け取るのが朝ドラなのだ。

明らかに津曲はいい人で、鈴愛はいい人とは言えない

学校で嫌なことばかりの津曲の息子・修次郎(荒木飛羽)が、父にこんなことを言う場面がある。

修次郎「お父さんみたいになりたい」
津 曲「えっ 何 言ってんだ」
修次郎「強く 正直に 自分の意志を持ちたい」

会話の内容は強引だ。しかし、この会話の直後に津曲は “改心” して、盗んだ扇風機を売り込むのを自ら止める。そして、すぐに “謝罪” した。これまでの鈴愛に “改心” があっただろうか。“謝罪” もだ。あったかも知れないが印象にない。この時点で、明らかに津曲はいい人で、鈴愛はいい人とは言えない。そう視聴者が受け取るのが朝ドラなのだ。

津曲と息子に律と翼の関係を重ねた脚本家の強引さと強かさ

そして、10分頃。扇風機が1台3万円で4,000台売れないと割が合わない高級品であることが分かる。そんな高級品の生産と販路開発を津曲にやれと脅す。息子の手前やらざるを得ないと脅す。律自身は息子の翼とほぼ向き合わず子育ても元妻に押し付け、「カンちゃん、カンちゃん」と他人の子と遊んでいた律が…だ。

ここでイラっとするのは、津曲と修次郎の関係に、自分と翼の関係を重ねて描いた脚本家の強引さと強かさだ。全く、重ねることなんて出来ないのに重ねた。そして修次郎まで登場させ、津曲に真実を打ち明けさせた。律と鈴愛のアップもカット割りした。強引に3人の親を一括りにしたのだ。

律がいくら “ポエムな台詞” で修次郎に言い聞かせても響かない。鈴愛が津曲を応援し頼るような台詞を言っても、面倒で苦手なことを押し付け依存しちゃえと思っているようにしか見えない。僅か1,2分のシーンで津曲のお涙エピソードに便乗させて、鈴愛と律のイメージアップを図っても、そんなの初戦は付け焼刃でしかないのだ。それが朝ドラと言うものだから。

あとがき

完全に主人公を津曲に持って行かれましたね。本当、どこまでも影の薄い鈴愛。来週の土曜日が最終回だと言うのに、全く盛り上がりもせず、扇風機も売れようが失敗しようがどうでもよい雰囲気。この頃を書いていた時の脚本家は、これが面白いと思って書いていたのかなって思った15分間でした…

最後に。前回の感想に 132回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。鈴愛が出しゃばらず、花野も登場せず、オトナの恋がない。それだけで、結構いい感じの朝ドラに見えちゃいましたね。それではダメなのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11889/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124 125 126
第22週『何とかしたい!』
127 128 129 130 131 132
第23週『信じたい!』
133 134 135 136 137 138
第24週『風を知りたい!』
139 140 141 142 143 144
第25週『君といたい!』
145 146 147 148

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脅迫>『半分、青い。』第149話

​​​​​​​​​​​​​​​​​ジャンプ+(アプリ)で (主に無料の)マンガを読むのが日課になっているのだが 先日、某マンガのコメント欄にこんなのがゾロゾロ… “苦労したり努力したりする描写がないのに 周りの人が良い人達過ぎるので、好感が持てない” “ネタないのかよ?人の手ばっか借りて未だに好感度最悪だよ主人公” “主人公に全く感情移入できず、ちょくちょく入って来るギャグも...

脅迫>『半分、青い。』第149話

​​​​​​​​​​​​​​​​​ジャンプ+(アプリ)で(主に無料の)マンガを読むのが日課になっているのだが先日、某マンガのコメント欄にこんなのがゾロゾロ…“苦労したり...

連続テレビ小説『半分、青い。』第149回

内容律(佐藤健)が完成させた扇風機に目をつけた津曲(有田哲平)は、その実物とデータを。。。。。。敬称略前回のアバンと前々回のラストの印象が強く残りすぎて。今回のアバン。。。 “この2人、どこから来たんだろう?”と感じたのは言うまでも無い。もちろん、いわゆる“ゲスなイメージ”である。当然、娘は?。。。とかね。これが“連ドラ”というモノである。

【半分、青い。】第149回(第25週金曜日) 感想

…そのころ津曲は、そよ風ファンを自分が開発したものとして売り込むため、大手電機メーカーの応接室にいた。津曲が緊張しながら担当者を待っていると、…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR