半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第147回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


そよ風の扇風機の生産ルートを確保しようと、津曲(有田哲平)から紹介された工場を訪れる鈴愛(永野芽郁)。ところが、実績がないことを理由にまともに取り合ってもらえない。鈴愛が苦労しているのは開発が遅れているせいだと自分を責める律(佐藤健)。鈴愛は、寝る間も惜しんで研究を続ける律を心配する。翌朝、鈴愛が出勤すると、律は徹夜で研究をしたのか、ソファーで寝ていた。朝日に照らされた寝顔を見ていた鈴愛は…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

魔性の女風の鈴愛のあの顔、なぜ削除しなかった!?

諦めである。まさか、前回のラストで使用された “魔性の女風” の鈴愛のあの顔のカットが、アバンタイトルにも残っていた。もう、この頃の編集をやっている演出家は、完全に放送時の視聴者の心を読めずにいるんだなと。だから、諦め。せめて、アバンでは削除するだけで、鈴愛の悪印象の上書をせずに済んだのに…

津曲と鈴愛のやり取りも意味不明…

主題歌明け。あそこで、鈴愛が「お父さんの下で働いています」と嘘をついていたが、あれで良いのかな? 鈴愛も「いい子になりますよ」とか、津曲も「いいね おおらかで」と言っていたが、鈴愛自身が子育てをしている印象がなく、働いているようにも見えない中で、互いをアゲる台詞のやり取りを見せられても、どう受け止めて良いのやら…

工場が、物流倉庫にしか見えなかった

さて、銀行と交渉する場面は無いが、予定通り工場との生産ラインについての交渉は描かれた。それにしても、画面に登場した「岩堀製作所」の外観のロケ地だが、もう少し工場に見える建物はロケハン出来なかったのだろうか。私には物流倉庫にしか見えなかった。チンケな工場だから、これで良いのか…

律の退職金で商品開発をする、鈴愛のしたたかさ…

なんか、鈴愛の律への片思いだけ、ポエムな映像に仕上げているのにも気に障ると言うか…そんなことを思って見ていたら、衝撃的なナレーションが飛び込んで来た。やはり、予想通りに恐ろしい現実が見えて来た。

N「2人は 現実の厳しさを知ります。その風の扇風機は仕事。
  仕事という怪物は お金を食べて生きていきます。
  お金が底をついたら 潰れるしかないのです」

思い返してみよう。基本的に、1年以上前か津曲の会社が倒産してから鈴愛は働いていない。微々たる発明品の売り上げが入って来ている可能性はあるが、五平餅屋台を引く位だから大した額でないはず。そしてその屋台も辞めた。百均「大納言」でも働いていない。従って、今の鈴愛は「無職」でないが「無収入」の可能性がある。

そして、子育て。これは、三叔母に寄生していると捉えるしかない。収入源がないのに、家賃を含めた生活費を払えるはずはないのだから。そこで問題は、扇風機の開発費だ。きっと律が自分の退職金から捻出しているのだ。だから「底をつく」のがあの世から見えるって訳だ。でも、律は離婚した妻子に養育費を払っていると言う描写もあったが…

あの世から、孫が律の退職金を食い潰すのを笑うセンス

いや、ここでちょっと怖くなったのが、自分の孫が幼馴染の退職金を食い潰していることをあの世で知りながら、まるで笑顔で言っているように「潰れるしかない」と言わせる脚本家の性根だ。こんな(腐ったとは言わないが)愛に乏しい気持ちで脚本を書くから、ガン闘病中の母を見舞う場面も、両親の財産目当てに見えてしまうのだ。

朝からキモイし、悪趣味なラブシーン

前述した、鈴愛の律への片思いだけ、ポエムな映像に仕上げているのにも気に障るについても再度触れておく。終盤で描かれた布団のシーンは、逆に異様なまでに生々しくなかったか? 律の「入る?」からの毛布の中に潜り込む鈴愛。その鈴愛が笛を持っているのにも、吹くのにもゾッとしたたまま、キスでゾワッと。朝から悪趣味だと思ってしまった。

それに、「左耳が」とか「聞こえない」とか「怖いとか」。そんなことで、今まで弱音を吐いたことないじゃん、鈴愛は。でも、律と結ばれたいから嘘をつくって訳?だって、この2人の関係って…キモイ。

あとがき

岩堀製作所の岩堀社長の息子・カツシ役が『健康で文化的な最低限度の生活』の第2,3話に登場した路上ライブをやっていた生活保護受給家庭の高校生を演じた吉村界人さんでした。そこで不謹慎な事を思い付いちゃいました。いっそ、朝ドラのヒロインが生活保護を貰ったらって。そうでもしないと、鈴愛の生活費の辻褄がどうしても合わないから…

最後に。前回の感想に 99回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。せめて、鈴愛が津曲の店ラーメンカフェ「イコイノバ」でアルバイトでもしていれば、強引に脳内補完が出来るのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11882/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124 125 126
第22週『何とかしたい!』
127 128 129 130 131 132
第23週『信じたい!』
133 134 135 136 137 138
第24週『風を知りたい!』
139 140 141 142 143 144
第25週『君といたい!』
145 146

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鈴愛の法則>『半分、青い。』第147話

​​​​​​​​​​​​その昔 韓流ブームなるものが始まったばかりの頃 ちゃっかり便乗した日本ドラマがあった (つまり、主役の片方が朝鮮系という設定…役者は日本人) ひじゅには初回で挫折したのだが 某ドラマHP(今はもう無い)の掲示板にはよく行っていたので そのドラマの感想も目していた 物語も佳境に入り、主役2人のキスシーンがあったらしく 「あんな気持ち悪いキスシーン...

鈴愛の法則>『半分、青い。』第147話

​​​​​​​​​​​​その昔韓流ブームなるものが始まったばかりの頃ちゃっかり便乗した日本ドラマがあった(つまり、主役の片方が朝鮮系という設定…役者は日本人)ひじゅには...

連続テレビ小説『半分、青い。』第147回

連続テレビ小説『半分、青い。』第147回内容新しい試作機を作った律(佐藤健)だったが、その扇風機を、津曲(有田哲平)が息子に自慢するのを目撃する鈴愛(永野芽郁)その後、鈴愛は、津曲の紹介で。。。敬称略前回のラストでも、感じたんだけど。なぜ、そんなコト。。。。テキトーにスルーしないんだよ。アバンで主人公のカットだけを、削除すればよかっただろうに。。。。。だって、よくよく考えれば、分かるよね?主...

【半分、青い。】第147回(第25週水曜日) 感想

…鈴愛が苦労しているのは開発が遅れているせいだと自分を責める律(佐藤健)。鈴愛は、寝る間も惜しんで研究を続ける律を心配する。翌朝、鈴愛が出勤す…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR