半分、青い。 (第146回・9/18) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第146回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


花野(山崎莉里那)のひと言から、ついにそよ風の扇風機完成への糸口を見つけた律(佐藤健)。時がたつのも忘れるほどの集中力で風の速度を計算し続ける。一方、見守るしかない鈴愛(永野芽郁)は手伝いで訪れた正人(中村倫也)とともに食事に出かける。そこで正人は、意外な申し出を…。そんな中、津曲(有田哲平)の息子・修次郎(荒木飛羽)がシェアオフィスを訪ねてくる。自社の倒産を息子にひた隠している津曲は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

三連休明けのアバンから、不快で無駄な引き延ばしか…

個人的な事情で申し訳ないが、やっと三連休の怒涛のシルバーウィーク婚礼が終わって、私の気分は週明けの月曜気分なのだ。だから、今回こそ昨夜の私をずぶ濡れにした夜のゲリラ豪雨から一変した秋晴れのようなアバンタイトルを期待したのに…

がっかり…である。まず、何なの? 冒頭の鈴愛の言い回し。これまで伏線でもあったっけ? 「お呼び立てして」は「およびたて」でなく「お呼びだて」で、「では いきます」は「でわ いきます」であって「では(DEHA)」と。永野芽郁さんが気をつけて言っているから演技指導によるものだが、これの伏線ってあったのだろうか。

どうでも良いことだが。因みに二度目の「では」は「DEWA」になってる…。まさか、鈴愛が緊張してるって演技指導なら馬鹿げているし、全くそうは見えていない。

それと、カメラ目線の構造説明って必要? 私は永野芽郁さんを朝ドラヒロインにずっと推して来た立場だが、最近そう言ってしまった責任すら感じている。(私の中の)女優としての好感度も、鈴愛役のお蔭以外に最近の苦労話の発信で。だから、こう言うの要らない。

プレゼンで呼んだのなら、説明抜きで風を体験させるべき。無駄な引き延ばしは止めて欲しい。律もウザい!

過保護な三叔母でも保護して貰った方がマシと考えちゃう

主題歌明けも、鈴愛の不快光線が超ウザくて。特に、この台詞に超イラッと。

鈴愛「カンちゃん 取られてしまいそうで不安や」

なぜ、涼次を悪人にするような台詞を鈴愛に言わせるんだろう? 今回の鈴愛も言っていたが、涼次自身が「娘の花野に会いたい」なんて言っていないのだ。あくまでも、三叔母の一人。光江(キムラ緑子)が「涼次に会わせたい」と言っただけ。それに叔母と言っても光江の苗字は「藤村」で、涼次(間宮祥太朗)の苗字は森山だ。

これ、忘れている人がいるかも知れないから蒸し返すが、涼次と言う人間は、3歳の時に両親は交通事故で亡くなり、母の実家である藤村家で育てられるも、過保護な三叔母に耐え切れずに家出し、あれこれあって藤村家に鈴愛と花野と居候させて貰っていた設定。だから、涼次は三叔母に恩は感じているが、基本的に三叔母が苦手ななのだ。

だから、この度の「涼次に会わせたい」は、過保護な三叔母が再発動した可能性があるのだ。だから、どう見ても鈴愛が涼次を悪く言うのは筋が通らない。しかし、こう考えれば筋が通る。三叔母の言うことを聞いていれば、鈴愛自身と花野の生活費は安泰だってこと。そう、鈴愛お得意の “寄生” だ。

そして、視聴者もそう思う。「大納言」の経営が順調だから藤村家は何の不自由もないし、むしろ裕福だから、涼次を理由にでもいいから、花野を三叔母の幼女にしちゃえば良いって。まっ、ここまで視聴者にまだ未就学児の子育て放棄を認められ、過保護な三叔母でも保護して貰った方がマシと思わせる主人公こそ、どうかと思うが。

なぜ鈴愛が、「実は全部分かってました」になっちゃうの?

で。中盤の鈴愛と正人のやり取りって必要? 疫病神の鈴愛を律に押し付けて逃げて行った正人が、また鈴愛に? これ、鈴愛が「魔性の女」とかまた言い出したいのだろうか。結局、子育ては三叔母に任せっきりで、発明は律に任せっきりだから、劇中で鈴愛がやるべきことが無いのだ。

これが、扇風機開発は東京にいる律を遠隔操作して進めて、鈴愛は母の看病と店の手伝いでもさせておけば、鈴愛の母思いが扇風機開発と相まって描けたのに、ガンの母は実家に残して、子育ても発明もせず、元カレと無駄話。こんな状態で、鈴愛にヘンテコな台詞を書くから、物語がますます混迷するのだ。

鈴愛「私 一番大事な人 分かっちゃったんだ」

だって、視聴者全員が、鈴愛が一番自分自身を理解していないことと、律の傍に一番いるのに律を理解できていないことを、重々承知しているのに、どうして劇中の鈴愛本人が、「実は全部分かってました」ってなっちゃうの? おかしいよ、これ。

鈴愛と花野は「近況報告と思い出話」程度しか書けない

で、今日も聞かずに済むかと思ったら、笛。もう、あの音を聞くだけでウンザリするのがトラウマだ。そして花野のあの表情も、何も話さなくても腹が立つ。そして、子育てのシーンがほぼ無いから、たまに母子のやり取りが入ると「近況報告と思い出話」程度しか脚本家は書けないの。だって、花野の生活実態が全く描かれていないのだから。

あとがき

これまで、何度も巻き返しの機会を無駄に捨てて来た本作ですが、今回も「一番大事な人」を花野にしませんでしたね。これでまた終わり。で、何度も入れる鈴愛のカメラ目線ですが、きっと編集時は提灯記事の乱舞で鈴愛人気も絶好調とか思っていたんですかね。現実は鈴愛どころか演者へのバッシングも強くなりつつあるのに…

最後に。三連休の最終日の前回の感想に 114回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。ネタバレになるから掲載を控えておりましたが、残り2週間を切ったので、「そよ風みたいな」の本家の誕生秘話のページのリンクだけ貼っておきます。ネタバレ覚悟で読みたい方はどうぞ。なお、がっかりしても責任は取りません。
https://www.balmuda.com/jp/greenfan/story

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11878/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124 125 126
第22週『何とかしたい!』
127 128 129 130 131 132
第23週『信じたい!』
133 134 135 136 137 138
第24週『風を知りたい!』
139 140 141 142 143 144
第25週『君といたい!』
145

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第146回(第25週火曜日) 感想

…一方、見守るしかない鈴愛(永野芽郁)は手伝いで訪れた正人(中村倫也)とともに食事に出かける。そこで正人は、意外な申し出を…。そんな中、津曲…

サッポロ一丁>『半分、青い。』第146話

​​​​​​​​​​昨日は10月 今日は11月 やっとこ出来上がったと思われた 試作品第三号「二重羽根扇風機」は 「もう一歩」 だったらしい そりゃあそうだよね 9月はまだ一週間半残っているから 何とか引き延ばさなくちゃネタ切れになる “伏線回収”を装った水増しと “ぽえむ”を真似たフワフワとした論点逸らし を除けば 律&鈴愛と扇風機…しか残っ...

サッポロ一丁>『半分、青い。』第146話

​​​​​​​​​​昨日は10月今日は11月やっとこ出来上がったと思われた試作品第三号「二重羽根扇風機」は「もう一歩」だったらしいそりゃあそうだよね9月はまだ一週間半残ってい...

連続テレビ小説『半分、青い。』第146回

内容花野(山崎莉里那)の言葉にヒントを得た律(佐藤健)は、新しい扇風機をつくり上げる。それを津曲(有田哲平)正人(中村倫也)らに評価してもらったところ。。。。敬称略ほんと。一番近くに居るが、全く何も分かっていないのに。なぜ、主人公は、自分も分かっているような“フリ”をしたり。そういう“セリフ”を吐いたり。今回なら、正人をバカにするような言葉を吐くの?結局、“何も出来ない”からこそ、“どうでも...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR