半分、青い。 (第135回・9/5) 感想

2018/09/05 13:40 記事更新(誤字修正)
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第23週『信じたい!』の 『第135回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


けがをした律(佐藤健)を気遣い、光江(キムラ緑子)と花野(山崎莉里那)が律のもとを訪ね、食事を差し入れる。一方の鈴愛は、会社の倒産で鈴愛を残しひとりで夜逃げした津曲(有田哲平)と再会。債権者への対応の苦労を訴える鈴愛に対して津曲は、鈴愛の好きな塩ラーメンの修業をしていたと説明し、詫(わ)びの印にとふるまう。そんな中、岐阜にいる草太(上村海成)から鈴愛に電話があり、楡野家の一大事が告げられる…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

小西真奈美さんが惨めにしか見えないアバンタイトル

それにしても、どう見ても鈴愛と言う疫病神のせいで、小西真奈美さんが惨めに見えている今回のアバンタイトル。まず、鈴愛が恋の指南書を書いて売っていたと言う事実も恐ろしい。それと恵子(小西真奈美)と鈴愛のやり取りで一体何を言いたいのかさっぱり分からない。恵子が変人と言いたいのか、鈴愛のものづくりのセンスが悪いと言いたいのか。

ヒロインの描き方が悪過ぎる

とにかく、何より恐ろしいのは、折角倒産と言う手段を使って疫病神から離れられた津曲がまた帰って来た。どうやらあの程度の借金では疫病神は許さないらしい。もう、津曲の店に入って来た時の鈴愛なんて、正に疫病神。あんなのが突然店に入って来たら二度とその店には行きたくない。

こうやって、脚本家も演出家も、気付いているのかいないのか知らないが、確実に「鈴愛=疫病神」に描いてしまっている時点で、残り21回ではどうにもならないことは明白。ヒロインの描き方が悪過ぎるのだ。

「鈴愛の空白の2年間」と「生活費と資金源の謎」

主題歌明け。光江(キムラ緑子)が花野と一緒に律の家にやって来た。えっ! 鈴愛と光江は2年前の春からずっと続いてたのか。さ~て、ここで前回の感想でも触れた「鈴愛の空白の2年間」と「生活費と資金源の謎」についてだ。

2年前の春に光江のもとを離れ、岐阜の実家に “寄生” して、初夏に仙吉と和子が疫病神の呪いで相次いで死亡。秋には次なる被害者の津曲が岐阜にやって来て、鈴愛は花野をフィギュアスケートを習わせるためにお金と東京欲しさに、津曲の会社の女性従業員を妊娠退社と言う名目で呪って、代わりに入社。

会話を総合すると、どうやらそれから1年後の秋には津曲の会社が倒産。倒産から暫くの間は、くだらない発明をして食い繋いで、半年なのか1年なのか五平餅の屋台で更に食い繋いでいたことになる。それとも、発明に伴う収入で食い繋いでいたが、いよいよ行き詰って屋台へ走った可能性もある。

花野がスケートを習っている設定が全てをぶち壊してる

まあ、「倒産からの1年は、鈴愛と花野の2人が東京で何とか暮らしてましたとさ」は納得出来る。しかし、問題は前回で描かれた「他人の家でジャンプして、その主を汚させた花野」の存在だ。前回ではぼやけていたが、今回の光江の台詞で、鈴愛がフィギュアスケートを習っていることが明らかになった。

お金がかかるスポーツとして有名なフィギュアスケートを習わせるには、鈴愛の貯えと日々の五平餅の売り上げでは釣り合いが取れない。そして、今回、律以上にいろいろな鈴愛事情通に精通している光江が現れた。となると、光江から、もしくは映画監督で成功している(らしい)元夫の涼次から資金援助(と言うなのお布施)が出ている可能性がある。

確かに、疫病神と長年付き合いがあるのに、光江と涼次は順風満帆の様子。やはり、生け贄になりたくなければ、お布施で呪い返しをするしかない…どう考えても、そう見てちゃう。こう言う想像をさせちゃうのが、本作が手抜きだらけの証拠。きちんと辻褄合わせをしておけば、「人の良い光江さんが助けてくれている」で済んだのだ。

花野とケガを使わないで、律の原点回帰を描いて欲しかった

さて、光江が帰った後の、律と花野のシーンってどんな意味があるの? 子役が出ていれば満足な視聴者向け? それとも、佐藤健さんが映っているだけで幸せな人用? 津曲を責める鈴愛のシーンも合わせて、私には無駄な数分間だ。

律が幼少期の回想をするだけなら、鈴愛と再々会する前に家の窓から入り込む「風の谷」の “風” に反応した方がドラマチックじゃないのかな。そして、鈴愛の美魔女も削除して「久し振りぃ~」と進めたら、鈴愛が別人になって登場することも出来たのに… 「人が死んだら神回」と言うレベルの脚本家が、やるはずないか。

まあ、律が「何かして 人に喜ばれたい」に帰着させたいから、花野に律をケガさせて…なのだろうが、どうしてこの脚本家は、病気や死を物語が動き出すきっかけに利用するのだろう。本当に病に苦しんでいる人も病院で見てしまうのが朝ドラなのだから、配慮をするべきと思う。受信料から「神」へのギャラが出ているのだから。

廉子、仙吉、和子で、ついに晴も…。次は幸せな裕子か?

今回の感想は、録画を一時停止しながら、気なった部分を下書きして進めている。だから、驚いた。なんと、晴がガンであることが草太からの電話で判明する。律がアメリカ住まいの時にも離婚とロボット研究の中止をやった疫病神だ。岐阜に念を送るなんて容易いこと。それも今回は実の母へ…だ。

東京から岐阜の距離でガン発病だから、鈴愛が岐阜に帰ったら晴は亡くなるに違いない。いや、そんなオカルトチックな話をしたいのではない。なぜ、本作が擁護派と反対派の2つに分かれてしまうのか。その原因が、「鈴愛=疫病神」に見えている人が多いからだ。

事実、私には「鈴愛=疫病神」にしか見えていない。鈴愛の行くこと行くとこ不幸が訪れる。鈴愛と距離を置くと幸せになる。でも、一度目を付けられたら、相当のお布施をしないと呪われる。晴は2号店の開業資金を出してくれたのに…。こう言う描写ばかりやっているから、ヒロインに共感など無縁になるのだ。

関係者の誰も「鈴愛=疫病神」に気付かなかったのか…

そして、本作最大の問題は、視聴者は「鈴愛=疫病神」と気付いているのに、脚本家やスタッフ、鈴愛役の永野芽郁さんが気付いていない可能性があることだ。いや、誰かは気付いていたはずだ。気付かなければ、それはNHKのドラマ制作陣の大きな問題だし、言えない空気があるなら、それも大問題だと思う。それとも、意図的にやったとしたらたちが悪い…

あとがき

また、神による「神回」のお告げがあるのでしょうか。誰かが死んだら「神回」って本当に不愉快ですよね。でも、本気で「神回」を作りたいなら、先日に書いたように、最終回で大人に成長した燕君が鈴愛と花野を…ですよね。それと、もしかして今騒がれている「女子体操のパワハラ問題」に類似した “何か” が制作現場にあったのかも…

最後に。前回の感想に 124回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。病気やケガを安易に使って欲しくないです。もう、今週はそれだけ。律の右手首の包帯を見るだけで、嫌な気分になる人もいるんです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11823/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124 125 126
第22週『何とかしたい!』
127 128 129 130 131 132
第23週『信じたい!』
133 134

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塩ラーメン>『半分、青い。』第135話

​​​​​​​​​​​​​利き手を怪我した人に チキンライスとスープって微妙じゃ…? おかずがいらない、という利点はあるけど それなら、おにぎりかお寿司でも良い様な… スープとなると温めなくちゃならないし タッパーのまま食べるわけにもいかないし… 「これだったら一人で食べられそうです」 という律の言葉は 実は皮肉? …あ、批判じゃないよ 素朴な疑問 ...

塩ラーメン>『半分、青い。』第135話

​​​​​​​​​​​​​利き手を怪我した人にチキンライスとスープって微妙じゃ…?おかずがいらない、という利点はあるけどそれなら、おにぎりかお寿司でも良い様な…スープと...

【半分、青い。】第135回(第23週水曜日) 感想

…一方の鈴愛は、会社の倒産で鈴愛を残しひとりで夜逃げした津曲(有田哲平)と再会。債権者への対応の苦労を訴える鈴愛に対して津曲は、鈴愛の好きな塩…

連続テレビ小説『半分、青い。』第135回

内容律(佐藤健)が怪我をした。花野(山崎莉里那)と光江(キムラ緑子)が、律の元を訪ね。。。同じ頃、津曲(有田哲平)と再会した鈴愛(永野芽郁)は。。。敬称略で。。。。だから、なに?母が???だから、どうした!

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR