●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

半分、青い。 (第125回・8/24) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第21週『生きたい!』の 『第125回』の感想。


 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


ある日、ふくろう町にあやしげな男が現れる。不思議な風貌の男は、つくし食堂で草太(上村海成)から渡された五平餅の割引券を手に、鈴愛(永野芽郁)のいるセンキチカフェにやってきた。津曲(有田哲平)と名乗るあやしげな男は、店に入ってくるなり岐阜犬に興味を示し、語りかける。そのとき突然、岐阜犬の声を出している和子(原田知世)の様子がおかしくなり、異変を感じ取った鈴愛は、あわてて店を飛び出して萩尾家に向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やはり "俳優を活かすも殺すも脚本1つ" だなと確信した

一体、いつ以来だろう? 1号店が営業中で客もそこそこ入っている映像を見たのは。それに、珍しく鈴愛が仕事をしている(と言っても、運搬作業だが)。

そして、以前に書いた『「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入』の通りに、くりぃむしちゅーの有田哲平さんが登場。昨年放送された初主演の深夜ドラマ『わにとかげぎす』では、いい感じの演技をしていたが、たった「津曲」の1つの台詞を聞いただけで、やはり俳優を活かすも殺すも脚本1つだなと確信。

さ~て、今回は北川悦吏子氏から「神回宣言」のお告げアリの回。お手並み拝見とするか。

前日に1号店の余った米で、2号店の五平餅を焼いてるの?

主題歌明け。まず、営業中の客前で腕組みをする鈴愛にムカッ。で、何なのこれ? 序盤で描かれたことって、ただの話題づくりのための新キャラが投入されたことと、2号店の客は1号店から引っ張って来ていると言うことと、「岐阜犬」への相談事は店にいる客たちに駄々洩れってことだけ。

その上、アバンタイトルも加えて考えれば、1号店から鈴愛が運び出していた大きなクーラーボックスの中身って、1号店で前日に焚いて余ったご飯でないかってこと。だって、1号店から客を引っ張って来ないと営業が成り立たないのだから、経費なんてかけられないはず。

だとしたら、前の日の余った米で五平餅を焼いている可能が捨てられない。だって、2号店の店長は鈴愛だから…

わざわざ鈴愛が和子のもとへ駆けつける必要なんて無い!

そして、「岐阜犬」の口調がおかしいのを聞いて、エプロンや頭巾を取ってから張り出した鈴愛。だが、急いでいるならエプロンなんてそのままで良いのでは? いいや、それよりも鈴愛は携帯電話を持っているし、律の家に電話を掛けるのはお得意なのだから、サクッと電話すれば済む話。

そう、わざわざ和子のもとへ駆けつける必要なんて無いのだ。だって、和子は自宅でパソコンを経由して「岐阜犬」の相談係をやっている途中で具合が悪くなったのだから、和子にしてみれば、近くに夫も息子も、更に主治医(ヤブ医者だが)が往診している段階に、鈴愛が来てもらう意味が無いのだ。

むしろ、普通の患者なら、仕事中の店長にわざわざ出向いてもらう方が恐縮するくらい。まっ、ハッキリ言えば、弥一と律に和子が生きがいを見つけられたのは「鈴愛様のお蔭でございます」とお礼を一言言わせたいだけのシーンだ。

そう言う “鈴愛アゲ” を無作為に挿入するから、脚本家のしたり顔が透けて見えるし、あざといし、くだらなくなる。何も、「岐阜犬」の相談係をやっている最中に具合が悪くなる必要なんて無いのだ。普通に、「今日も一日ご苦労様でした」と鈴愛が萩尾家にお礼に来た時に発作が起きれば良かっただけ。

無料券の配り過ぎも「売り切れ」と言うのか?

そして8分過ぎ、和子の死亡フラグを背中に担ぎながら町中を歩く律が、2号店の前で「売り切れにて本日終了」の看板を見る。「売り切れ」って…失笑するしかない。1号店で五平餅の無料券を餌に客を2号店に誘引して…。無料で配っている五平餅だから「売り切れ」でなく「品切れ」でしょ。

いや、正確に言えば、経営無視で無料券を配り過ぎただけの話だ。それを「売り切れ」って? そもそも、五平餅を焼いているのは鈴愛でなく草太の弟子の健太の段階で、仙吉の思いを汲み取った「センキチカフェ」の名前が泣いてるよ。

だから、前述したように1号店の余った米で五平餅を作っているから、原材料に限りがあるために「品切れ」になると考えたくなる。いや、考えるでしょ。一番の売れ商品がまだ開店間もないのに売り切れなんて有り得ない訳だから。

このシーンを見て、本気で律と同じように「はやっとるな」と好意的解釈する視聴者ってどれだけいるのだろう…

まるでホラー! 「岐阜犬」の呪いで和子が亡くなったみたい…

で、いよいよラストだ。どこをどう見たら感動的で「神回」なのか解釈に困る。だから涙1つ零さずに冷静にラストシーンを考えてみる。私は「糸電話」は「あの世とこの世を繋ぎ会話の出来る魔法の道具」と言う認識だ。しかし、花野のキツネのぬいぐるみ「ココンタ」も、2号店の「岐阜犬」もそれをは認めていない。

しかし、この脚本家と演出家は、「岐阜犬」は「糸電話」と同じ「あの世とこの世を繋ぎ会話の出来る魔法の道具」の別バージョンのつもりで描いた。だから、最後に律と「岐阜犬」で話した和子が逝った。

そりゃあ、意地悪過ぎるよとの批判を承知で書くが、そう言う意味を持つ「岐阜犬」の主たる相談係を担当していた和子が亡くなったことで、和子の死が「岐阜犬」の呪いのように映った。で、和子の後継者っている訳だ。誰? やりたい? 怖いよ。じゃあ、「岐阜犬」は一代限りで終わり?

結局、思い付きで前後の繋がりを考えずに、「岐阜犬」に妙な意味を持たせるからこうなる。「私、岐阜犬の二代目で~す」なんてぬいぐるみが喋り出したらホラーだろ?

あとがき

「岐阜犬」を介して、律と和子が会話したのが「神回」の理由なのでしょうかね。でも、亡くなったのは8日後の満月の夜とのアナウンスがありました。何か、何かなぁ。やはり『オオカミがきた』になりましたね。宣言しなけりゃ、いつも通りに「つまらない」で済ませるのに…

最後に。前回の感想に 114回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。昨日は「忍者ブログ」さんの調子が悪くて、ブログが表示されない時間帯もあり、ご迷惑をお掛けしました。今朝は今のところ、調子が良いようです。因みに、この土日も婚礼と家事で忙しいので、投稿時間は未定です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11774/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苺で神回>『半分、青い。』第125話

​​​​​​​​​​“センキチカフェ”を夢見ながら お祖父ちゃんは亡くなってしまった 岐阜犬トークに生きがいを見出しかけたところで 和子さんは亡くなってしまった ももももしかして “センキチカフェ”は​呪い​物件!? これで鈴愛がカフェに自分の居場所を見出せなくなる …という予想が当たったら 呪いは確定!>ぉ …ひじゅにですが何か? ​「ス...

苺で神回>『半分、青い。』第125話

​​​​​​​​​​“センキチカフェ”を夢見ながらお祖父ちゃんは亡くなってしまった岐阜犬トークに生きがいを見出しかけたところで和子さんは亡くなってしまったももももしかし...

連続テレビ小説『半分、青い。』第125回

内容怪しげな男(有田哲平)が、“つくし食堂”に現れる。そのうえ、“センキチカフェ”にもやってきて、“岐阜犬”に話しかけ始めるが。。。。。。敬称略だから、なに?分かったことと言えば。“1号店”から“2号店”に、主人公が何かを持って行っていること。そして、“相談”が、ダダ漏れ。。。。ってことくらい。あとは、どうでもいいです。

【半分、青い。】第125回(第21週金曜日) 感想

…律(佐藤健)、ブッチャー、菜生(奈緒)らふくろう会のメンバーは、鈴愛の元夫の活躍に感心し、鈴愛は負けていられないと気持ちを新たにするが、最近…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR