半分、青い。 (第118回・8/16) 感想

2018/08/16 12:40 記事更新
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第20週『始めたい!』の 『第118回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


花野(山崎莉里那)は鈴愛(永野芽郁)が描いてくれた絵を見せようと、保育園に行く前に萩尾家に寄り、早朝から律(佐藤健)を呼び出す。鈴愛は仙吉(中村雅俊)の五平餅の作り方をしっかり習得。つくし食堂2号店の開店準備は、西園寺(六角精児)の協力も得ながら、着々と進んでいた。そんなある日、これまでの人生で、何かに名前をつけたことがなかった仙吉は、新しい店の名前のアイデアを、花野にだけそっと打ち明ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

神週の神回のアバンが、語りでダラダラ登場人物の現状説明か?

なんてったって、今回は脚本家のお告げで既に「神週の中の神回」とされた内容のはずだ。「1週間がつながっている」エピソードであるはずだ。神のお告げには、何度も騙されて来たが、ここまで言うなら信じよう。信じる者は救われると言うから。

そして、始まった「神週の神回」だが、約2分間のアバンタイトルの中で、何度テレビのスイッチを切ろうとしただろうか。本当に今回も冒頭からくだらない。延々とナレーションで、今さらの登場人物の現状説明をダラダラと。これ「つながっている」と言うより、神のお告げに騙されて見に来た初見の視聴者へのサービスでは?

従って、(好きでなった訳では無いが)常連客の私には、「今さらメニュー紹介かよ」ってレベルの無意味な尺。アバンとオープニングタイトルと合わせて、3分半も昇華するとは、どんな「神週の神回」なのか、主題歌明けが楽しみでしょうがない…と、書いておく。

廉子の語りで仙吉の心情を代弁する手法がくど過ぎでウザい

期待の本編が、あの耳障りな花野の声と “笛” で始まったから頭が痛い。先日の『ぎぼむす』の神回で好演した佐藤健さんが、どんどんダメ男の律に見えても来る。

それにしても、本編になっても続く、廉子の語りで仙吉の心情を代弁する手法だが、ここまでやるとウザいとしか感じないのだが、脚本家はしたり顔で筆を進めたのだろうか。結局、ただ今まで描いて来たことを、ダイジェストで流しているだけ。

これを「この一週間は、つながっています」と例える脚本家がおかしいのか、完パケ(完成品)を見ていないから、こんな無責任でトンチンカンなことを発信出来るのか。いずれにせよ、語れば語る程語るに落ちるとは、このことだ。

宇太郎は、いつ頃から「2号店が念願」になったの?

さて、つくし食堂にブッチャーの父で不動産屋社長の西園寺と部下? が宇太郎と、つくし食堂2号店の開店準備の話をしている。

西園寺「ええなあ。念願の2号店やな 宇太郎さん」
宇太郎「2号店と言っても 今度のカフェや 五平餅メインや」

先日も、なぜ鈴愛よりも宇太郎と晴(は、今回は関わらなかったが)がノリノリで、つくし食堂2号店の開店準備をするのか分からないと書いた。しかし、今回の西園寺の台詞の中に「念願の2号店」と言うのがあった。どうやら、宇太郎は2号店を出すのが夢だったようだ。

だったら、それはいつから? 「楡野食堂」の頃からなのか、「つくし食堂」に改名した頃なのか、草太の「ふわとろカツ丼」が大ヒットした頃からなのかが分からない。少なくとも、鈴愛が「寄生」してからでないのは間違いない。そうだとしたら鈴愛の発案に、まず最初に賛成していなければならないから。
※もしも、過去に宇太郎が「2号店を出したい」と言う場面があったら教えて下さい。

【追記 2018/08/16 12:40】
※読者の「おーさん」から情報を頂きました。詳細は『拍手コメントへ返信 (2018/8/16分)』へ。

なぜ、宇太郎がわざわざ2号店がカフェだと強調したのか?

そして、このやり取りでおかしなことがもう1つある。宇太郎がわざわざ2号店がカフェだと強調したことだ。

鈴愛が律とブッチャーと律の母に「2号店構想」を話したのは明白な事実。だから、おしゃべりのブッチャーが父の西園寺に「2号店構想」を既に話していると考える方が筋が通る。そして、第116回の放送で、宇太郎と晴が設計図面を見て話をしている時のテーブルの上に、「西園寺不動産」のチラシがあった。

だから、「2号店構想」が本格的に進めるに当たって、宇太郎が西園寺に相談して進めている可能性の方が大きいのだ。しかし、今回のこの2つの台詞からすると、宇太郎と西園寺の間ではそれ程話は進んでいないように見える。まっ、どうでも良い話なのだが…

欲張って「五平餅」で因数分解するなら、計算しないと…

私が何を言いたいのかだけ最後に書いておく。「つくし食堂2号店」を強調し過ぎってこと。普通に鈴愛が「私は社長になって、五平餅で大ヒットする今風のカフェを作りたい!」とすれば良かっただけの話でないのか。

それを、脚本家が欲張って、「鈴愛の再始動×今風のカフェ」と「仙吉の死×2号店」を同時進行させて、強引に「五平餅」で因数分解した。しかし、「五平餅」で括られたのは「仙吉の死×2号店」だけ。「鈴愛の再始動×今風のカフェ」は何処かへ行ってしまった。全く、脚本家として計算が出来ていないってこと。

思い付きで書くからこうなる…と、いつも書いているが、正に「いつもと同じ」なのにそれを「神週の神回です」と言う恥ずべき内容としか言いようがない。

あとがき

劇中の台詞で、今が「初夏」であることが分かりました。衣装的には鈴愛親子が「寄生」した始めたのが春ですから、明らかに劇中は数か月の時間経過をしているはずです。当然、鈴愛発案による「2号店出店構想」も春の話。なのに、不動産屋含めて、まだ「食堂の2号店だけど、やることはカフェ」とか言ってることの不自然さに、脚本家は気付かないのでしょうか。

久し振りに「最期は かわいい ひ孫の体温を感じながら。初夏の爽やかな晴れた日に。御年88歳」なんて “ポエムな台詞を” 思い付いたから書いたのでしょうが、時間経過を無視したことが仇になっただけでした。

最後に。前回の感想に 104もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。この15分間のどこをどう判断すれば「神週の神回」と言えたんですかね。夕方あたりに世間の声に反応して、解説のお告げでもしてくれたら良いのに…。恥の上塗りになる可能性はありますが、神のお考えをお聞きしたい気持ちもあります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11732/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大往生>『半分、青い。』第118話

​​​​​​​​​​​​​​​​何度目だナウシカ!? …じゃなくて 何度目だ神回!? 又聞きなので明日がそうかと思ってたら 今日が​「神回」​だったそうですぜ …ひじゅにですが何か? ​「耳が聞こえん方や」​by草太 ↑ほとんどの視聴者が忘れていた設定 今日は、お祖父ちゃん視点のふりをした お祖母ちゃんによる家族一人一人の紹介だし...

大往生>『半分、青い。』第118話

​​​​​​​​​​​​​​​​​何度目だナウシカ!?…じゃなくて何度目だ神回!?又聞きなので明日がそうかと思ってたら今日が​「神回」​だったそうですぜ…ひじゅにですが...

連続テレビ小説『半分、青い。』第118回

内容朝早くから、笛の音で目覚めた律(佐藤健)窓を開けると、鈴愛(永野芽郁)の娘・花野(山崎莉里那)鈴愛は、五平餅づくりの特訓を、仙吉(中村雅俊)と続けていた。そして宇太郎(滝藤賢一)は、2号店の計画を西園寺(六角精児)に。。。敬称略で。コレの何が、神回?(失笑)あ。。。神週か?

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR