●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

半分、青い。 (第115回・8/13) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第20週『始めたい!』の 『第115回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


鈴愛(永野芽郁)と宇太郎(滝藤賢一)がつくし食堂二号店の構想で盛り上がる中、晴(松雪泰子)の怒りが爆発。晴は勢いで家を飛び出してしまうが、行くあてもなく、萩尾家を訪ねる。和子(原田知世)が闘病中にも関わらず、夜に押しかけたことを晴は謝罪するが、和子はそんな晴を温かく迎え入れる。不安を打ち明ける晴に、和子はあるアドバイスを伝える。そこに、息を切らした鈴愛が晴を探して萩尾家にやってくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本日の 15分間で分かったこと 3つ

本日の 15分間で分かったこと 3つ。1つ、鈴愛が画面に映っているだけで騒々しいばかりで、つまらないこと。2つ、鈴愛が画面に映っていないと静かで落ち着いて見られるが、つまらないのは同じこと。そして3つ、結局、残り40回近くになっても、相変わらず鈴愛は不愉快な人間で、作品もつまらないこと。今日の感想は、以上で終わり…

と、しても良いのだが、前回からの「2号店」出店話に於ける、私の不満、違和感、怒り、呆れ、気色悪さなどなど綴ってみる。従って、折角のお盆休みで愚痴を聞かされるのは勘弁してくれと言う読者さんは、また明日お会いしましょう。いやいや、折角連休の朝から見たのだから愚痴に付き合おうじゃないかと言う方は続きをどうぞ。

鈴愛の「2号店出店計画」が脚本的に非論理的な3つの理由

さて、私が前回で、鈴愛が五平餅で一旗揚げようと「2号店」の社長をやると言い出したところから、不満がある。それは、私にとって、また本作にとって「五平餅の美味さ」は秋風羽織基準で成立しているエピソードの中のアイテムだと言うことだ。

仙吉手作りの「五平餅の美味しさ」を客観的に評価し、美味しそうに食べ、それが原因と言って良い位に、鈴愛は「五平餅パワー」でティンカーベルに入れたのだ。前回の感想では面倒くさいから省略したが、前回で晴を鈴愛が説得する際に、こんなことを言っていたのを覚えているだろうか?

鈴愛「おじいちゃんの五平餅は絶対おいしい!
   あの難しい秋風羽織が大好きやったくらいや。自慢や!
   売れる。もう一回 売れる」

この台詞から、3つの非論理的な展開が見えて来る。1つは、鈴愛が仙吉の五平餅をどこまで美味しいと思っているのかが全く見えないこと。2つ目は、鈴愛が美味しいと思っているのは、飽くまでも秋風の味覚が基準であること。3つ目は、「秋風が大好きだった五平餅」が売れると言う根拠がゼロなこと。

せめて、いつもの図々しい鈴愛を活かして、律に五平餅が売れる確率や売り上げや儲けの算出などさせたデータを晴たちに見せて、ドヤ顔をする位が丁度良いのに、脚本家が描けるのはこの程度だ。

鈴愛が提案した時点で、理解者で協力者の "晴" を裏切った

更にこの非論理的な「2号店出店計画」に対して、前回では唯一の鈴愛 の理解者でありバカが付く程の良い人キャラの晴が鈴愛にこんなことを言った。

晴「あんたの37年間は全てが思いつきや」

そう、もう前回で鈴愛が提案をした時点で、鈴愛は天涯孤独、理解者も協力者も全て失ったのだ。

両親が旅行で店を開けるから、店を手伝う気になったの?

話を今回へ戻そう。要は、鈴愛自身がどこまで仙吉の五平餅を美味しいと思っているのかが分からない。そこへ戻ろう。これらのことで判明したのは、鈴愛は母親の気持ちを平気で踏みにじったことと、仙吉と仙吉の五平餅へのリスペクトも無いことだ。

ただただ、「あなたのかわいい娘が、やっと働こうと言い出したのだから、文句を言わず金を差し出せ!」だ。もはや、実の親への脅迫である。暴力無き強盗である。そんな鈴愛が、11分過ぎに背筋が凍りつくような台詞を吐く。いろいろあって、宇太郎が晴と今日にでも世界一周クルーズの旅を申し込もうと言い出した時だ…

鈴愛「私も お店 手伝うから大丈夫や」

衝撃である。この日まで、この時まで、この瞬間まで、鈴愛は働いていなかったのだ。文字遊びでないが「帰省」でなく「寄生」していたのだ。37歳のバツイチで子持ちで毎日エラそうな態度しかしていなかった鈴愛が、働き手の両親が旅行で店を開けるから、店を手伝う気になったのだ。

鈴愛に大きな欠伸をさせ説明拒否させた脚本家の重罪

ここまででも、十分に鈴愛の不道徳性や不届きものっぷりは描かれた。いや、正確に言えば、そう脚本家が書いた。そして、この脚本家は更に鈴愛のクズっぷりまで盛って来た。それが、晴が税務署に申請する確定申告書の貸借対照表を使って、「経営のいろは」の “い” を鈴愛に説明するシーンで、鈴愛に大きな欠伸(あくび)をさせた。

なぜ、一瞬でヒロインが人でなしと分かってしまうような脚本と演出をするのか? これが続く限り、どんなに “ポエムな台詞” で上っ面だけ飾り付けても、化けの皮はすぐに剥がれるのに…

あとがき

いっそ、自分の説明を欠伸で拒否した愛する娘に対して、晴が「死んでくれ! そしたら許してあげるよ」と、鈴愛が涼次を罵倒した台詞をそのまま活用したら良かったと思う。そうすれば、母と娘が似た者同士であり、子育てが間違っていたことも原因も結果も描けるし。それをやったら「神回」と認めたのに…

最後に。前回の感想に 135回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。今週も、人でなしの鈴愛で始まりましたね。その上、サブタイトルが『始めたい!』ですから、サクッと開店しちゃうし、先週夏休み? だった花野と仙吉のお話で終わりかな。そう言えば、神が「8月16日が神回」と先週お告げをしてました。懲りないなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11719/

【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2号店へGO!>『半分、青い。』第115話

​​​​​​​​​​​​​​愛の反対は無関心…というけれど もはや鈴愛のことは どーでもいい(笑) もはや嫌いでさえない 今迄もそういう心境に陥ったことはあったけど 書くことは好きだから続けた 今回あまり書く気力も涌かなくなってきたな… だったら辞めれば? ってことになるけど(笑) 中途半端なまま辞めちゃうと 次作が始まっても復活しなくなりそうで ...

2号店へGO!>『半分、青い。』第115話

​​​​​​​​​​​​​​愛の反対は無関心…というけれどもはや鈴愛のことはどーでもいい(笑)もはや嫌いでさえない今迄もそういう心境に陥ったことはあったけど書くことは好...

連続テレビ小説『半分、青い。』第115回

『始めたい!』内容母・晴(松雪泰子)が旅行の夢を抱く中、鈴愛(永野芽郁)は、晴が夢のために貯めた金を使い、強引に2号店計画を進めようとする。すると怒った晴が。。。。敬称略↑間違いなく、こういう印象。五平餅が、どうのこうの。。。と言っているけど。そもそも、基準が間違ってるよね。だって、秋風羽織だから。秋風が正しいとして、五平餅が大切だと言いたいらしい。でも。。。。それ、正しいですか?重要なのは...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR