●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

半分、青い。 (第114回・8/11) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第19週『泣きたい!』の 『第114回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


いまだに仕事が見つからない鈴愛(永野芽郁)を心配し、ブッチャー(矢本悠馬)は自分の会社で働かないかと提案するが鈴愛はあっさり拒否。それどころか、とある構想のため晴(松雪泰子)に金を貸してくれと懇願する。晴は大反対するが、鈴愛は仙吉(中村雅俊)の協力を得て実現したいと粘る。しかし、鈴愛が目当てにしていた晴の貯金は、晴と宇太郎(滝藤賢一)の旅行資金であると知らされ、いったんは踏みとどまる。だが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

鈴愛は "物乞いすると言う行為" に鈍感なんだ!

わたくし個人的には、数日前に骨折した妻の介助をしながらの旅行で疲れて帰って来た翌朝の、一番始めの鈴愛の台詞がこれだから、温泉でほぐれた疲れが倍返しになってしまった。いや、前回もホテルの客室で見ていて、ソファーから落ちそうになったのが、この台詞だ。

鈴愛「ブッチャーに使われるぐらいやったら物乞いをする」

え~と、私の頭の中にある記憶装置が間違っていなければ、東京時代に元夫・涼次の三叔母宅横に住んでいた時代こそ、“ほぼ物乞い生活” に見えていたのだが、私の遠近両用メガネの度数でも合っていなかったと言うことか。いや、秋風の下働き時代から、数年間のプロ漫画家時代以外は “ほぼ物乞い生活” に見えていたのだが。

脚本家が作品にも鈴愛にも愛情を感じないのが分かる台詞

そして、漫画の才能が無いと判明してからの仕事は、漫画家以外の職業を上から目線で否定した職業差別人間が、今度はこんなことを言い出すから、朝から苦笑が止まらない…

鈴愛「私は人には使われん。社長をやる」

またしても個人的な話で恐縮だが。会社勤めから独立して個人事業主になって、約17年目のフリーランサーに言わせて頂ければ、「人に使われたくない」のと「社長になる」のは似て非なるモノ。「人に使われるのは嫌だから、自分で仕事を始める」なら分かるのだが。

いや、その位の台詞に留めておくのが、ここまで駄々下がりのヒロインの好感度をこれ以上下げさせてたまるか! と言う、「楡野鈴愛」の生みの親である脚本家の主人公への愛情で無いのか。

そこを晴に「おかしくなってしまった この子」まで付け加えるから、この脚本家自身の『半分、青い。』への愛情すら感じないのだ。それも第114回にもなっていると言うのに…だ。

家族のフンドシで相撲を取る事を「社長になる」と言うか…

そしてそして、挙句の果てに鈴愛が口から発せられた「人には使われん」から導き出した結論がこれだから朝から頭痛も止まらない…

鈴愛「私 つくし食堂2号店をやります!」

おいおい、それ、起業でなく二番煎じだろ! 他人の…いや、両親、爺ちゃん、弟のフンドシで相撲を取らせて頂くだけじゃないの? しっかし、連休中で見ている人も少ないから何でもアリと勘違いした脚本なのか知らないが、僅か1分間のアバンタイトルでここまでイラッと、ここまで不快な映像を作る神経が分からない……

帰省先で親子三代で見る可能性の高い放送回とは思えぬ内容

で、(やっと)主題歌明け。あれだけ大口を叩いていた鈴愛が、母親のへそくり目当てだったことが判明。だ・か・ら…こう言うのを世間では “親のスネかじり” と言い、本作では “鈴愛お約束のほぼ物乞い生活” って言うの。

既に今週分の放送で、今 37歳の鈴愛が 28歳の時に律の奥さんへの嫌がらせ行為が、家族も認める「ほぼストーカー類似行為」と判定されたばかりで、娘が母親に「儲けを隠し持っている」とか、母親が息子に「親を売った」とか親子が罵倒し合う朝ドラなんて…

親の帰省先で親子三代で見る可能性が高いお盆休みに放送するのは、私には “ほぼ放送事故” みたいなもの。NHKも、良くこんなのをしら~っと放送出来たものだ。

私が考える本作が普通の朝ドラに戻れる唯一の道とは…

さて。細かい部分は面倒なので省略。どうやら鈴愛は店舗の賃貸物件まであたりを付けていたようだ。

ここからは好みで見解が分かれると思うが、私は本作も残り2か月を切ったのだから、ぼちぼち鈴愛が “思い付き” でなく “閃き” で自らと花野の人生を切り開くのを描くべきと思う。そして、それが本作に残された、きっと唯一の「普通の朝ドラに戻れる道」だと考えている。

だから、娘との今後の生活を考えて、安定収入を得るために両親たちの食堂経営のノウハウを借りつつ、新たな商売を考え抜いて、五平餅人気に “閃き”、物件探しをしたり、店内改装のためのイラストを描いて “夢” を膨らませたり。

そう、今やオープニング映像 の数十秒の中にしか存在しない「応援したくなるヒロイン鈴愛」の再構築するのだ。そのために、鈴愛の苦労や悩みを描きつつ、1つずつ問題を周囲の人たちの愛情を借りて、成功に導く姿を描くべきと思うのだ。

あとがき

結局、閃いたのは宇太郎。朝から「バカ」の連呼。ヒロインは母親のへそくりに対して “たかる” だけならまだしも “ゆすり行為” をしましたから、もはや身内に対する恐喝かよ? と言いたくなります。

また、予告編を見た限りでは、ボクテとユーコ以外の鈴愛に寄って来た登場人物は、どんどん鈴愛のもとから去りますね。晴は萩尾家にプチ家出でしょうけれど。ここまで鈴愛の不快感と犯罪紛いの行為を増やし続けて、脚本家と演出家は永野芽郁さんに恨みでもあるのでしょうか…

最後に。前回の感想に 137回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。さて、今週続けていた「簡単感想シリーズ」も昨日で一旦終了。冒頭で書いたように、実は骨折したばかりの妻が「どうしても行きたい」と言う所へ夏季休暇を利用して数日間旅行していたための苦肉の策でした。

読者の皆さんには、物足りなさや乱暴な表現で残念な気持ちにさせてしまったかも。取り敢えず通常運転の再開です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11716/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110110 111 112 113

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チンチン電車>『半分、青い。』第114話

​​​​​​​​​​​​​​​『あしたのジョー』だの『マグマ大使』だの 騒いどいて 何でここに来て『ドンキッコ』? ちばてつやや手塚治虫が好きと言って 他のマンガ家の名前は挙げなかったのに 今更ここで石ノ森章太郎? …いや、勿論 色んな作家の色んな作品を読んでいて構わない つーか、それが普通ではあるけどさ “楡野食堂”→“つくし食堂”と変える際にも 『...

チンチン電車>『半分、青い。』第114話

​​​​​​​​​​​​​​​『あしたのジョー』だの『マグマ大使』だの騒いどいて何でここに来て『ドンキッコ』?ちばてつやや手塚治虫が好きと言って他のマンガ家の名前は挙げ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第114回

内容“つくし食堂2号店”をしたいと言い始める鈴愛(永野芽郁)敬称略不快感しか無い主人公。ほぼ強請り集り(ゆすりたかり)そらね。“ブッチャーに使われるくらいなら、物乞いをする”って言っているから。物乞い。。。だと言えなくも無いが(失笑)

【半分、青い。】第114回(8/11土)感想&台風で視聴率最高

鈴愛「ブッチャーに使われる位やったら、物乞いをする」 折角、菜生と夫婦で鈴愛の就

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR