ハゲタカ (第4話・2018/8/9) 感想

ハゲタカ

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』公式
第4話 / 第二章『ホワイトナイト』、ラテ欄『史上最大の買収劇…社員1万人!! リストラを阻止せよ』の感想。
なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。


2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていた。しかし、銀行を退職後、多くの企業を再生させた芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留。部下のアラン(池内博之)は鷲津の方針に納得できない。同じ頃、芝野は新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本(高嶋政伸)からの支援を断る。滝本はあけぼのに対し、株式公開買い付けによる買収を宣告する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))
脚本:古家和尚(過去作/任侠ヘルパー、S -最後の警官-)
演出:和泉聖治(過去作/相棒シリーズ) 第1,2,3,4
音楽:富貴晴美(過去作/マッサン、西郷どん)
主題歌:Mr.Children「SINGLES」(TOY’S FACTORY)

新章なのに、やっている事は殆ど変わっていないような…

簡単感想で。

前回の「第一章」の終わり方が良かっただけに、「第二章」の始まりとなる第4話に期待し過ぎたのがいけなかったようだ。私には、新しい章の始まりと言うより、主人公の鷲津が投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」代表取締役を退いたのが印象的で、やっていることは第1話から殆ど変わっていないような。

従って、面白い部分もあれば、似たような展開に飽きてきた部分もあると言うのが正直なところだ。

もう少し雰囲気重視でない "実のあるドラマ" を見たい

それよりも気になるのが、専門用語が難し過ぎること。確かに用語説明のキャプションは入るが、あの数行の説明文だけで理解出来る視聴者がどれだけいるか。

それらの説明や解説をいい加減のままにして、登場人物らのどアップやキメ台詞で何となくドラマチックに魅せているが、やはりもう少し雰囲気重視でない実のあるドラマを見たいものだ。

あとがき

私は原作未読だが、NHK版は見ていたために経済無頓着の私でも内容は理解しているつもりですが、これがもっと内容が分かり易かったら、俳優陣の人気や演技力や個性を考えたら、視聴率は 10%前後でうろうろすることは無いと思います。勿体ないです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真山仁 ハゲタカシリーズ 全4巻セット (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11711/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜ドラマ『ハゲタカ』第4話

内容大手電機メーカー“あけぼの”では、役員会が開かれていた。社長の諸星恒平(筒井道隆)から、再生担当執行役員として、三葉銀行を辞めた芝野(渡部篤郎)の就任が発表される。しかし会長の新見哲平(竜雷太)は、反発。そのころ“あけぼの”の買収計画を進めていたホライズンでは、芝野の就任を受け、鷲津(綾野剛)が、一時保留にすると告げる。佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らは、了承するも。アラン(池内博之)は...

ハゲタカ 第4話

ちょっと、時は流れて、第二章… といった感じかな?鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていたが、芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留高嶋政伸、今度は、新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本、なのね。丁々発止の、駆け引きが続いているのでした。    (ストーリー)2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR