高嶺の花 (第5話・2018/8/8) 感想

高嶺の花

日本テレビ系・新水曜ドラマ『高嶺の花』公式
第5話・ラテ欄『華道の名家に招かれて…まさかの結婚宣言! 破門! 襲われる父!明かされる母の死の真相、秘めた想い…』の感想。



もも(石原さとみ)は、自分のことを知った後も態度が変わらない理由を直人(峯田和伸)に尋ね、自分にはもったいない‘高嶺の花’と分かっていたと言われる。一方、龍一(千葉雄大)は、なな(芳根京子)を家元にする賛成票をまとめるようルリ子(戸田菜穂)に迫る。そんな中、ももの家でななを紹介された直人は、その後すぐ月島家に呼ばれ、市松(小日向文世)とルリ子に会うことに。ももはその場で月島の家を出ると宣言し、市松に破門を言い渡される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:野島伸司(過去作/お兄ちゃん、ガチャ)
演出:大塚恭司(過去作/女王の教室、左目探偵EYE) 第1,2
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋) 第3,4
   岩﨑マリエ(過去作/デスノート、正義のセ)) 5
音楽:上野耕路(過去作/逃げる女、空想大河ドラマ 小田信夫)
主題歌:エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」

ももの "華道への純愛" を描く作品では無いよね?

超簡単感想で。

もはや、看板にある “純愛” はすっかり影を潜めて、家元の話になっている本作。いや、これが、ももの “華道への純愛” を描く作品ならば私の解釈も評価もガラリと変える必要があるのは認めるが、公式サイトのどこを読んでも、そうは読み取れない。

従って、言い過ぎを承知で言えば、今回くらいにアバンタイトル以外の部分が “ほぼ家元の話” になった段階で、直人の必然性は無くなったわけ。だから、『高嶺の女』のタイトルにも偽りありってこと。

上記のことの全てが脚本家の作風であることを認めた上で、ここまで華道のくだりを盛り込んで、その上 捻りまくらなければ…と、書いても無駄な望みで感想を締め括る…

あとがき

あれこれ描き過ぎの上に、主人公の性格もコロコロ変わるから、付いていけない…。この展開からすると、全話の折り返しのように感じますが、最後まで見続けられるか不安になりました…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ラヴ・ミー・テンダー
ドラマ「高嶺の花」 オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11707/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高嶺の花 「華道の名家に招かれて…まさかの結婚宣言!破門!襲われる父!明かされる母の死の真相、秘め…

をを、冒頭から、もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)のベッドシーン (^^;)既に、2人は万難を排しても、結婚する気まんまんで、直人は着慣れない(たぶん)スーツ姿で、ももの実家に挨拶にきましたが、まだまだ道のりは遠い?!家元問題も、人間関係がスクランブル状態だったり、吉池(三浦貴大)が、父・市松(小日向文世)に怪我をさせて「伏せて欲しい」したり、なかなか複雑です。でも、直人から、ももに受け継...

水曜ドラマ『高嶺の花』第5話

内容一夜を共にしたもも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)友人たちにからかわれる直人。。そのころ、密談をする龍一(千葉雄大)ルリ子(戸田菜穂)のもとに、偶然、現れるなな(芳根京子)。その直後、ももは、直人を。ななは、龍一を家に招く。まさかの龍一との再会に、ももは、驚きを隠せなかった。その後、ももは、直人を月島家に招き、市松(小日向文世)に紹介し、結婚するつもりだと告げる。思わぬ展開に驚く直人。市...

高嶺の花 第5話

高嶺の花の第5話を見ました。 ももと直人は一夜を共にし、恋人関係を深める。 家族に紹介するため直人を月島家に招いたももは市松に直人と結婚するのでななを次の家元にしてほしいと告げる。 「判断も何も私にはそんなつもりありません。風間の姓を頂くつもりです」 「性懲りもなく、月島の名を捨てるのか?」 「性懲りもなくそうさせて頂きます。月島ななを次の家元にとお願いいたします」 直人は唐...

高嶺の花 第5話

もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深めます。 家族に紹介するため直人を月島家に招いたももは、市松(小日向文世)に「直人と結婚するので、なな(芳根京子)を次の家元にしてほしい」と告げるのでした。 直人は唐突な結婚話に戸惑いながらも、ももの意を汲んで話を合わせてくれます。 市松は「自分に背くなら破門にする」と、ももに言い渡しますが、それはももが望んで...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR