●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

半分、青い。 (第105回・8/1) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第18週『帰りたい!』の 『第105回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


花野(山崎莉里那)の5歳の誕生日。鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)から突然、思いもよらない話を切り出される。鈴愛が問いただすと、涼次は衝撃の事実を伝え、二人は激しい口論になる。そこに花野が現れ…。涼次は光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)にも固い意志を伝えるが、光江もまた納得がいかない。光江は涼次をしかりとばすと、「この家を出ていけ」と言い渡す。それを受けた涼次は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

8月の初日の朝から、最低の気分で始まった…

序盤で、急に涼次から離婚を切り出された鈴愛が、プチキレ気味にこう言った。

鈴愛「花野のために 諦めたんじゃなかったの?」

あの~、だとしたら、ちゃんと「花野のために」の部分をもっと描いてくれないと。自分が書いた脚本の監督権を元住吉に奪われて腐っていたところに、花野が生まれて、なし崩し的に映画監督の夢を諦めたとしか、テレビには映っていないが。

鈴愛「私たち家族のために 安定した生活
   選んでくれたんじゃなかったの?」

え~と、百均の「大納言」で、正社員なのかアルバイトなのか知らないが「たまに」働くことが「安定した生活」なのかって話だ。そもそも、月曜日に描かれた店長の自慢話と武勇伝のくだりでも、涼次は品出ししかしていない。

いや、そもそも店長が店長として存在している訳で、経営者一族の涼次は正社員として何をやっているの? もう、そう言う部分を全く描かないのに、鈴愛に「〇〇のために」なんて台詞を言わせても、鈴愛が単純に三叔母に寄生している無責任な妻であり母親としか映らない。

なぜ、労働を描かず愚痴だけ描くのか。だから、いつになっても鈴愛に共感できないのだ。この2つの台詞だけも十分なのに、自分の脚本の才能をプロの売れっ子小説家に認められて監督までできることを涼次が喜ぶと、鈴愛はまるで「ざけんな!」と言わんばかりの口調でこう言う…

鈴愛「バカ。(中略)涼ちゃんに才能なんてないよ」

何これ? 鈴愛は、急に離婚を切り出されたから気が動転していると捉えなさいってこと? それとも、花野を私1人に押し付けて逃げるのかって怒ってるの? それとも、才能が認められた涼次に嫉妬して逆上してるの?

いずれにしても、既に花野は5歳に成長しているのに、ミルクを飲ませただとか夜泣きされただの相当昔の話を引っ張り出して、一応まだ夫の涼次を恫喝しているようにしか見えないのだが。速攻、昨年話題になった秘書を恫喝して議員辞職した元女性議員を思い出して、気分が悪くなった。

描くべき4年間を端折ったから、誰にも共感出来ない…

もう、真面目に考えて下書きをして感想を投稿するのが馬鹿馬鹿しくなって来たから、もしかしたら今日が最後の感想になるかも知れない。そう思わせる内容だった。

だって、一度は夢を現実にしたが(5年前?)才能の無さに自ら気付いてプロの漫画家を辞めた鈴愛、映画監督の夢を師匠に横取りされ一度は夢を諦め、鈴愛と結婚し花野を授かり、しかし脚本の才能を買われ再び映画監督の夢が現実しそうだから妻に内緒で努力を重ねて来た涼次、そんな夫の涼次を許せない鈴愛。

引き裂かれそうな夫婦を繋ぎ止める愛娘の花野。これだけの要素が揃えば、普通は自然に自動的に涙無しでは見られない15分間になるはずなのに、本来は描くべき4年間をすっ飛ばしたおかげで、「夫婦揃って働かず子育てせず自分勝手しかやって来なかった4年間だったからでしょ?」と、どちらにも同情すら出来ない状態。

そして、愛娘の5歳の誕生日に離婚話と言う修羅場を持って来る脚本家の悪趣味さ。いっそ、実は涼ちゃんが『半分、青い』の脚本を書いてましたって最終回が良いかも(失笑)

あとがき

せめて、主人公が、「働かず家事もせず子育てもせず」に見えなければ、情緒不安定になって恫喝するのも少しは理解できたのに。結局、鈴愛が専業主婦として頑張った4年間が描かれなかったから、こうなるのです。もう、どうしようもありません。

最後に。前回の感想に 99回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。流石に朝から、ここまで気分を悪くさせられると継続視聴に赤ランプが点滅しますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11671/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死んでくれ>『半分、青い。』第105話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​クリスマスイブに誕生することを望まれたのに 前日に生まれてしまったカンちゃん そこがヒロイン鈴愛の逆鱗に触れたのか>ぇ 1歳の誕生日には高熱を出して病院に運ばれるし その手に父親の夢を勝手に封印されちゃうし 5歳の誕生日には離婚騒動 何だかカンちゃんの存在そのものが 災いみたいに描かれている 少なくとも象徴的扱い ...

死んでくれ>『半分、青い。』第105話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​クリスマスイブに誕生することを望まれたのに前日に生まれてしまったカンちゃんそこがヒロイン鈴愛の逆鱗に触れたのか>ぇ1歳の誕生日には高...

連続テレビ小説『半分、青い。』第105回

内容娘・花野(山崎莉里那)の5歳の誕生日。涼次(間宮祥太朗)から離婚を切り出された鈴愛(永野芽郁)敬称略これ、どこまで脳内補完すれば良いのかな?主人公は、凄いんだと。。。何でもやっているんだと。。。頑張っているんだと。そこまで、思えと?

月はじめから、大喧嘩(半分、青い。)

まさか、一人娘の可愛い盛り、夫が、いきなりの「別れてくれ」宣言そして、朝ドラなのに、大喧嘩可愛いヒロインが、思いつめて「死んでくれ」とまで言うとは思わなかったので、タジッ、だったのでした。あれだけ、溌剌とした会話劇の素敵な脚本家さん、だったのに、ナニがあった?!

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR