●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ハゲタカ (第1話/初回15分拡大・2018/7/19) 感想

ハゲタカ

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』公式
第1話/初回15分拡大の感想。
なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。


1997年、バブル崩壊で抱えた膨大な不良債権の処理を担当する三葉銀行の芝野(渡部篤郎)は、回収困難な債権を一括にまとめて売り出す「バルクセール」を実施する。買い手に名乗りを上げた外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)が銀行に乗り込んできた。鷲津らは、簿価総額700億円を超える債権を査定し、たった9%の価格まで買いたたく。鷲津による債務者への容赦ない債権回収が始まった。ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)はロビーで鷲津に抗議する料亭オーナーをとりなすが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))
脚本:古家和尚(過去作/任侠ヘルパー、S -最後の警官-)
演出:和泉聖治(過去作/相棒シリーズ) 1
   ほか…
音楽:富貴晴美(過去作/花嫁のれんシリーズ)
主題歌:Mr.Children「SINGLES」(TOY’S FACTORY)

原作は未読、NHKのドラマ版と劇場版は鑑賞済み

上記の通り、原作は未読、NHKのドラマ版と劇場版は鑑賞済み。従って、原作と比較できないのは良いのだが、映像作品とガッツリと見ているため(感想の投稿は無い)、個人的にはどうしても頭の中で比較してしまうから、感想を続投するか思案中だ。

定説「続編は駄作」を、本作は吹き飛ばしたか?

なぜ、こんな書き方で始めたかと言うと、要は映画なんかで良く言われる「続編は第1作目を超えない」と言う定説である。もちろん例外はある。『ターミネーター2』や『トイ・ストーリー3』や『エイリアン2』などが該当する。では、本作はどうか? 第1話を観た限りでは残念ながら定説通りと言わざるを得ない。

   

物語でなく俳優で魅せるから "日曜劇場風" に見えちゃう

そう思った最大の理由は、ドラマ全体が、登場人物たちの言動によって創出されるストーリーで魅せるのでなく、登場人物たちの言動を創出している俳優で魅せてしまっているからだ。後者を全面否定はしない。例えば、TBSの『日曜劇場』は俳優で魅せる代表作だ。そう、全体的に “日曜劇場風の仕上がり” 過ぎるのだ。

視聴者への物語の分かり易さに徹底的に拘って作り込むべき

さて、私は基本的に「経済」に疎い。従って、この類の作品は苦手なのだがNHK制作の方はお金を払って劇場版まで見て楽しめた。なぜ、こんな私が楽しめたのか? それは「難解な経済論理」で「非日常的な世界観」で「類似作品が少ない」の三拍子が揃った、謂わば「特異な連ドラ」なのに…

俳優は後方支援にして、物語の分かり易さ、視聴者への見易さに徹底的に拘って作り込まれていたからだ。その結果として、各登場人物を理解出来て、演じる俳優たちに魅せられたと言うこと。しかし、本作はそこが出来ていない。

大人の経済界を軽いタッチで仕上げた、ミスマッチな企画も気になる

また、番組の企画のミスマッチな部分も気になる。ドラマの根幹を成すのは “大人の経済界” だ。しかし映像的には、主演を綾野剛さんにして、「企業買収のダークヒーロー」が活躍する軽めのタッチに仕上げて来た。中高年と若者の両方の人気獲得を狙っているのは間違いないが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になりそうだ。

あとがき

NHK版(劇場版も)が秀作でしたから、地上波で民放、それも『ドクターX』や『相棒』のような俳優推しの連ドラがお得意のテレ朝で最初から大きな期待はせず、ただ純粋に好きな俳優である綾野剛さんが主演だと言うので見ました。でも感想は上記の通り芳しくありません。次回以降で「俳優でなくドラマで魅せる」に軌道修正される可能性に賭けて、暫し様子見です。で、次回も10分拡大か…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真山仁 ハゲタカシリーズ 全4巻セット (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11614/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ 第1話

NHK版も評判になりましたが、これはこれで、なかなか…綾野剛のダーク・ヒーローぶりが、似合っていて、雰囲気。また、映像的にも凝っていて、全体の熱量が半端ないです。沢尻エリカが、ほどよく華を添えてるのもヨカッタです。また、外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)がビジネスで見せる冷徹な顔と、山で偶然、再開した、ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)に見せる顔が、全然、違うのものも印象的...

ハゲタカ 第1話

1997年、バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界・・・ そんな中、大手銀行の一つである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りするバルクセールを実施します。 日本初の試みを担うことになった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド・ホライズンジャパン・パートナーズの代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面します。 ...

「ハゲタカ」第1話

バブル崩壊後の日本にハゲタカが舞い降りる。 第1話ネタバレです。 ハゲタカ (新価格) [DVD] 大森南朋 柴田恭兵 松田龍平 栗山千明 中尾彬NHKエンタープライズ by G-Tools

木曜ドラマ『ハゲタカ』第1話

内容経協連会長の西澤則之(山本學)から、帝都重工の不正について話を聞く、芝野健夫(渡部篤郎)ナントカならないかということだった。すると芝野は、ある男の名を上げる。かつて“ゴールデンイーグル”と呼ばれた男の名を。1997年、ホライズンジャパンの鷲津政彦(綾野剛)たちが、三葉銀行にやってきた。不良債権を投資会社に一括まとめ売り“バルクセール”のためだった。飯島亮介(小林薫)常務の命を受け、資産流...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR