半分、青い。 (第94回・7/19) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第16週『抱きしめたい!』の 『第94回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)の新居は、涼次の叔母たちが住む藤村家の離れだった。甘い新婚生活を期待していた鈴愛は、3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)の存在に戸惑う。そして、涼次に預けた新居用の資金の行方を問い詰めると、涼次は祥平(斎藤工)の新作映画の制作にあてたと打ち明ける。一夜明け、鈴愛が目を覚ますと、涼次はすでに起床し、鈴愛のためにあることをしていて…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本家のト書きと演出家の編集のセンスに諦めが加速したアバン

N「これを見て下さってる方は 皆さん分かりますよね」

もう諦めているから、ちょっとやそっとの事では驚きはしない。むしろ、まだこんな↑ナレーションで視聴者が「もちろん!」なんて喜ぶと思って、筆を走らせて “したり顔” な脚本家が透けて見えるのが悲しい位だ。

それも「みんな 元…!」でカットアウトする脚本家のト書きと演出家の編集のセンスに諦めが加速しただけのアバンタイトルで始まった、残り10週半の『半分、青い。』

「元漫画家」と「完璧主義の秋風」で、何でもアリに出来る

それにしても、冒頭から新たに親戚となった叔母たちにも、夜に床を並べた夫に対しても、太々しい態度の主人公。

それに、「元漫画家」と「完璧主義の秋風」を利用すれば、何でも出来ちゃうスーパーヒロインを書けちゃうことも分かってしまった「茶道」のくだり。完璧主義の割にどう見ても “なんちゃって茶道” や “にわか茶道” のレベルで “習得” と言うにはお粗末だったが。

演出家がしっかりと演技指導しないからこうなる。当然だが、朝ドラは撮影スケジュールがタイトだからなんて言い訳は言わせない。そんなの素人でも分かっているのだから、やれないなら書かなきゃいい事なのだ。

どんどん筆は進むけど、進めた後始末が出来てない

さて、今週は「テンポアップ」させるために “ポエムな台詞” を減らして、空いた時間を小ネタで埋め、場面転換を目まぐるしくさせて、強引に話を進めていると連日書いているが、今回を見ると、本気で空いた時間が埋まらないようだ。

だから、視聴者をいじったり、時間軸を巻き戻したり、同じことを繰り返したりと試行錯誤と言うより七転八倒する脚本家の姿も透けて見えて来ちゃう。要は、どんどん筆が進むけど、進めた後始末が出来ないと言う状況だ。

あるんだよね、こう言うのって。思い付きで台本を書いたり編集したりすると、運良くハマる時もあれば、足りないことが。こう言う時って、大体が足りないの。そう、余らないの。なぜなら、思い付きだから。今回で言うなら、光江(キムラ緑子)がその弊害を一手に引き受けたって感じだろうか。また、気の毒な出演者が増えた…

鈴愛は店長の言う事を「話、半分。」でしか聞いていないの?

これ、書こうかどうか迷ったのだが、一応書いておく。今回のアバンタイトルで光江がこんな自己紹介を始めた。それも3人まとめて。

光江「こちらから順に 私 光江。麦 めありです」

鈴愛は「初耳」みたいな素振りをしていたが、一般的な面と連ドラの整合性の面でおかしな描写になっている。

前者は、前回の感想で書いたように、神前式の直前に「親族紹介」をしなかったのか? と言うこと。後者は、第88,89回で鈴愛は「大納言」の店長から、涼次に3人の叔母がいて、その1人が麦であることを、2度? は聞いているのだ。

だから、ここは百歩譲って式直前の「親族紹介」が無くても、麦の存在は知っていた素振りを見せないと整合性が取れない。こう言う手抜きをやると、益々鈴愛への不快感が増す。もちろん、そもそも鈴愛は店長の言う事を「話、半分。」でしか聞いていない可能性はある。片耳失聴だし。「ど忘れ」と言う都合の良い言い訳も出来る。

でも、自分が結婚しようと思う程に好きな男性の親戚や、バイト先の経営者のことを「話、半分。」や「ど忘れ」で片付けたら、鈴愛の印象が…もう、止めよう。無駄だから。

あとがき

どうせ、次回には箱を開けますよね。だって、約束破りや犯罪紛いのことに抵抗感の無い鈴愛ですし、予告編で光江たちと一緒に蓋が開いていましたから。でもって、今週は殆ど仕事をしてない鈴愛なので、金曜と土曜日で「大納言」の経営を鈴愛が任されますよ。おっと、これも予告編にありましたから。今週分の予告編は、下記のリンクで見られます。
https://movie-s.nhk.or.jp/player.php?v=mu365844&wmode=transparent&r=true

正味13分間×6日分=780分間=4,680秒間」が、たった23秒間の予告編を超えないって。約200倍の希釈率。カルピスだったら、味を感じないでしょうね。なお、今朝の投稿になってしまいましたが、前回の感想も熱いドラマ愛を込めて書きましたので、良かったら読んでみて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11612/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子豚>『半分、青い。』第94話

​​​​​​​​​​​​「普通の人にもトタン屋根に雨の落ちる音は辛いだろうけど 私は3倍…」 騙し討ちで夢の新居がボロ家になってしまったのを怒るのは当然だけど 嫌味を言うにも左耳のことを持ち出す鈴愛 「3歳の時に親を亡くした僕を育ててくれた」 言い訳するのにも「家族がない」ことを持ち出す涼ちゃん お似合いだ― 実にお似合いの2人だ― …ひじゅにですが何か?...

子豚>『半分、青い。』第94話

​​​​​​​​​​​​「普通の人にもトタン屋根に雨の落ちる音は辛いだろうけど私は3倍…」騙し討ちで夢の新居がボロ家になってしまったのを怒るのは当然だけど嫌味を言うにも...

連続テレビ小説『半分、青い。』第94回

内容涼次(間宮祥太朗)との新居が、藤村家の離れと知る鈴愛(永野芽郁)光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)が。。。。いた。そんななか、鈴愛は、涼次から。。。敬称略“また”。。。いや、“まだ”忘れるだとか、覚えていないだとか、そういうネタを盛りこむんだ。

【半分、青い。】第94回(第16週木曜日) 感想

…甘い新婚生活を期待していた鈴愛は、3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)の存在に戸惑う。そして、涼次に預けた…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR