●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

半分、青い。 (第90回・7/14) 感想 ※追記あり

2018/07/14 16:30 記事更新
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第15週『すがりたい!』の 『第90回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


涼次(間宮祥太朗)の部屋を訪ねた鈴愛(永野芽郁)だったが、そこで涼次が祥平(斎藤工)と暮らしていることを初めて知る。さらに、涼次を意識したきっかけとなった詩が、実は祥平が書いたものであることを知る。突然のことに驚いた鈴愛は、祥平と険悪なムードになるが…。一方涼次は、3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)に鈴愛のことを報告。そんな涼次に光江はあるものを差し出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

最近は脚本家への愚痴や作品への不満が多くなっておりますが、今回は『ディレクターの目線blog』らしい視点を心掛け、いつもと違った感想にしたつもりです。これも気分転換の1つってことで…

【追記】
中盤で触れる「脚本がテンポアップ中」について、補足の投稿をしました。下記URLの投稿内の冒頭の「名無しさん」への返信コメントをお読み下さい。
拍手コメントへ返信 (2018/7/14の分)その2

いつもなら「脚本家の自白か!」と一喝するところだが…

3連休の初日の土曜日の朝、前回の不愉快で身勝手な判断で男性2人をゲイと決め付けた場面から始まった、第90回。おお、もう90回。あと66回の辛抱だ。なんて思って見ていたら、なかなか斬新な「語り」が入った。鈴愛が自身の恋愛人生? を祥平らに語る際に、かなり端折って語ったことに、「語り」がツッコミを入れる形で…

N「自分の都合のいいとこだけつなげて
  ストーリーねじ曲げてます。
  こういう人って いるよね」

いつもの私なら「脚本家の自白か!」と言いたいところだが、今回は違う。

脚本家は "残り2か月半で22年分を描くため" にテンポアップ中

なぜなら、北川悦吏子氏は「自分の都合のいいとこだけつなげて、ストーリーねじ曲げて」はいないから。確かに、北川氏が『岐阜編』と『漫画家編』でやって来たことは、“ポエムな台詞” を大量に投入して、自分が描きたいとこだけを都合良く繋げて、ストーリーでなく登場人物設定をねじ曲げ続けた。

しかし、『人生・怒涛編(第14週~)』で北川氏がやっていることは、以前と違うのだ。基本的に、これまで15分間の大部分の埋めていた “ポエムな台詞” を少なくし、その分余った尺を埋めるために、小ネタを増やし、場面転換を目まぐるしく行って、これまでよりも作品の “テンポアップ” を図っていると思う。

もちろん、私の想像の域だが、半年間の半分以上を使っても、「幼少期に片耳失聴を患い、律にフラれ、漫画家を諦めて、28歳で未婚」と、たった4つしか描いていないのだ。

だから、テンポアップして公式サイトの最初に書いてある「やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語」、そう、本作は、残り2か月半で「鈴愛の残りの22年分」を描かなければならない。だから急ぐ。端折る。省略する。

"ポエムな台詞" を減らし "小ネタ" と "場面転換" を増やした

そう考えると、鈴愛と涼次との出会い、プロポーズ、鈴愛の親への挨拶まで、信じられない程に納得出来る「過程」が描かれぬまま進んでいるのは間違いないと思う。

出会いの4日間限定のバイトの大納言の描写の適当さ、雨の中でのダンスのプロポーズの取って付けた感、そしてあっと言う間に終わった岐阜での挨拶のくだり。その間に、店長の失踪やら「大納言」オーナー三姉妹のくだりや、鈴愛の弟の結婚話など、これでもかって本筋に無関係な小ネタを詰め込んでいる。

脚本家の方針転換を、演出家がもっと汲み取るべき

この北川氏の方法論が正しいのか、それをやって鈴愛への不快感が減っているのか、作品自体が面白くなっているのか…と言えば、正直正しいと思えないし、鈴愛の印象も変わらないし、面白くもなっていないと思う。ただ、北川氏は明らかに脚本の仕立て方を変えて来た。だから、それを正しく捉えて演出家が脚本に合わせて演出すべきなのだ。

しかし、残念ながら演出が追い付いていない。演出が追い付いていないから、俳優は脚本に書かれている通りに演じるしかない。その結果が、今回の15分で痛い程に辛かった、全ての小ネタが滑り、笑えず、話がブツ切れで中途半端に見え、「まだ終わらないのか」と言う気持ちにさせた。

決して、北川氏を褒めるつもりはない。しかし、脚本家の方針転換を演出家がもっと汲み取るべきと思う。朝ドラは普通の連ドラよりも放送順と撮影純が違うから、そこをしっかりと計算して演出しないから、こうなるのだと思う。

まだまだ、つまらないし、登場人物らの不快感も変わらないが、悪いのは脚本家の北川悦吏子氏だけではないと言うことを今回の感想で書きたかった。ディレクター目線のブログとして…

あとがき

週開けの月曜日には結婚しちゃいそうですね。そして1週間は光江(キムラ緑子)たちとのドタバタ新婚生活かな。話が進んでいるだけで、中身が無いと言うか、全く人間が描かれていません。

本気でどうにかして欲しいと思います。個人的には、鈴愛の不快感を何とかして欲しいです。折角夏らしいカルピスウォーターのCMが流れているのに、鈴愛と重なって素直に見られないのです…

最後に。前回の感想に 111回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。来週は「抱きしめたい!」と言うサブタイトルで、新婚生活を描くようですが、冷静に考えて「幼少期の片耳失聴」と「20代の漫画家時代」って必要ありました?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11593/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第90回(第15週土曜日) 感想

…一方涼次は、3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)に鈴愛のことを報告。そんな涼次に光江はあるものを差し出す。 …

あかんやつ>『半分、青い。』第90話

​​​​​​​​​​​昨日の「ゲイ」「目晦まし」発言は 結構多くの視聴者から顰蹙を買ったらしいが 今日のアバンはそこから始まった 北川的には面白くて気の利いた台詞のつもりなのかも? うっかり忘れていたけど 純粋無垢に描きたい意図は伝わってくるものの 実際にそこにいるのは無神経でKYで不快なヒロイン …というのも朝ドラ“お約束” 鈴愛も本当は 欠点も弱さもあるけれ...

あかんやつ>『半分、青い。』第90話

​​​​​​​​​​​昨日の「ゲイ」「目晦まし」発言は結構多くの視聴者から顰蹙を買ったらしいが今日のアバンはそこから始まった北川的には面白くて気の利いた台詞のつもりなの...

連続テレビ小説『半分、青い。』第90回

内容涼次(間宮祥太朗)の部屋を訪ね、そこに祥平(斎藤工)がいたことで、鈴愛(永野芽郁)は、ふたりの関係を疑う。そんななか、涼次が、隠し事をしている事を知るが。。。。敬称略“繭子”だそうだ。正直、どうでもいいです。まあ、本編の方も、どうでもいいですけどね!ハッキリ言って、イマイチだし。いや、イマイチと言うより、。。。。。痛々しい。。。だろうか。今回だって、小ネタが効いていないのに、演出的に、妙...

【半分、青い。】第90回(7/14土)感想・視聴率&総集編放送日程&猛暑

​​7/7(土)に放送予定で、中止になってしまった総集編(前編)の放送日程が決ま

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR