半分、青い。 (第89回・7/13) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第15週『すがりたい!』の 『第89回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


鈴愛(永野芽郁)の突然のとある発言に、岐阜の楡野家では、晴(松雪泰子)も宇太郎(滝藤賢一)も大パニック。その混乱に乗じ、草太(上村海成)が仙吉(中村雅俊)にある相談をする。そのころ100円ショップ大納言では、失踪から戻った田辺(嶋田久作)が、涼次(間宮祥太朗)がオーナー三姉妹(キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩)のおいであることを鈴愛に教えていた。その夜、鈴愛は涼次の部屋を訪ね、祥平(斎藤工)と出会う
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

先週から「人生・怒涛編」らしい…

ご存知の方も多いと思うが、私は昨日知って驚いたことがある、それは、本作で既に描かれた「3篇」にNHKが名称を付けていること。どうやら、以下のようだ。

   ●岐阜・故郷編(第1週 - 第6週)
   ●東京・胸騒ぎ編(第6週 - 第14週)
   ●人生・怒涛編(第14週 - )

で、「漫画家編」が「東京・胸騒ぎ編」と言うのも驚くが、先週からの「100均バイト編」が「人生・怒涛編」だそうだ。本当、どこまで視聴者を馬鹿にし、ふざけて朝ドラを作っているのかと疑いたくなる。

「後から説明」は、つまらない話が無駄に複雑になるだけ

さて、本編。いくら大忙しの時に女と失踪していたとは言え、年上の店長・田辺が涼次の説明をしているのに「はいはい」と応えるのを見た瞬間に、「あ~今日も鈴愛の好感度が下がるのか」と確信した。

そしてドラマは、どうでも良い涼次の人物設定の説明と、「失楽園」等の時代を表現する単語の羅列の2人の笑えない会話がダラダラと続く。これ、涼次のことだが、後出しで描かずに、普通に時間軸通りに涼次が来る前に鈴愛に説明した方が良かったと思う。

この「後から説明」をやられると、唯でさえつまらない話が、無駄に複雑になるから是非とも止めて頂きたい。「岐阜・故郷編」の頃は脚本家の特徴として我慢出来たが、今は無理…

シーンをあちこちに飛ばすのも、話が分かり難くなるだけ

そして、どうやら障害を持つ娘を過保護に育て上げた母親と父親の “親バカ” っぷりなのか “バカ親” っぷりなのか、判断が付き難い、これまたどうでも良い夫婦のやりとりが数分間も描かれた。その後に描かれた、鈴愛の弟・草太と祖父・仙吉のやり取りも中身無し。

前述の通り、第14週は「人生・怒涛編」と地名が付かないから、こうしてシーンをあちこちに飛ばして、それが “怒涛” とでも言いたいらしい。話がブツ切れになって見辛いし、分かり難いだけなのだが…

鈴愛は年上男性に無作法な口の利き方しか出来ないのか?

そして10分過ぎに、鈴愛が涼次の部屋を初めて訪ねる。ここでも、年上の男性・祥平に無作法な口の利き方で好感度ダウン。更に、師匠と弟子的な関係の男性が2人で1室に住み、親密だからこそのボディータッチを見て、いつものように脳を経由しないで脊椎反射だけでこんな失礼なことを言う。

鈴愛「2人は デキてる! ゲイか?
   私との結婚は目くらましか!?」

まあ、鈴愛が失礼なことを言うのは今回で始まったことでは無いが、私が引っ掛かったのは「目くらまし」って単語。当時の28歳の女性は「カモフラージュ」とか言ったのではないだろうか。まあ「目くらまし」の方が、「カモフラージュ」より何倍も不快感は増加するのを見越して書いたのだろうか。

最後の「語り」が、朝から気分の悪い脱力感だけを残した…

そんな風に思っていると、最後の「語り」で、私の怒りは頂点に達し、そのお陰で一気に脱力して、朝から気分の悪い脱力感だけが残った。その「語り」がこれだ。

N「いきなりなんですが 今日は もう お時間という事で。
 この続きは また明日。いいとこななんだけどね~」

あとがき

「人生・怒涛編」になって、鈴愛の “ポエムな台詞” が極端に減ったために、かなりストーリー展開にテンポが出て来たのは(「目まぐるしい」のと紙一重ですが)認めます。しかし、その分、鈴愛の台詞が裕子やボクテ同様に “悪口” や “批判” に取って代わったため、不快感が増してますね。

恐らく脚本家はそのようなつもりは微塵もなく、鈴愛らしいストレートな感情表現だと思って書いているのでしょう。でなければ、自身で創出したドラマのヒロインの好感度を下げる台詞を言わせませんもん…

最後に。前回の感想に 115回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。今週は「すがりたい!」と言うサブタイトルですが、結婚や結婚相手にここまで無神経で他力本願な主人公の展開に「すがりたい!」と名付けるセンスもどうかと思ってしまいました。いつになったら、清々しい朝を迎えられるのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11589/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11時25分>『半分、青い。』第89話

​​​​​​​​​​​『雨に唄えば』の翌日から 急速に堕ちていく2人 昨日は涼ちゃんのだめんずぶりが見え始め 今日は鈴愛のクズっぷりが晒され始める あ、鈴愛は前からだっけ …ひじゅにですが何か? ​「良いとこなんだけどね~」​byお祖母ちゃん ↑えっ、そうだったの? いつの間にやら帰って来ている嶋田久作店長。 真相は『失楽園』...

11時25分>『半分、青い。』第89話

​​​​​​​​​​​『雨に唄えば』の翌日から急速に堕ちていく2人昨日は涼ちゃんのだめんずぶりが見え始め今日は鈴愛のクズっぷりが晒され始めるあ、鈴愛は前からだっけ…ひじ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第89回

内容涼次(間宮祥太朗)との結婚を決意した鈴愛(永野芽郁)は、それを、母・晴(松雪泰子)に報告する。一方で、突如、失踪した田辺(嶋田久作)が戻ってきて、怒る鈴愛だったが。その田辺から、涼次が、オーナーの甥だと知らされる。そんななか、涼次を訪ねた鈴愛は、元住吉祥平(斎藤工)と出会う。。。敬称略ほんと、朝から、疲れるよ。

【半分、青い。】第89回(第15週金曜日) 感想

…鈴愛(永野芽郁)の突然のとある発言に、岐阜の楡野家では、晴(松雪泰子)も宇太郎(滝藤賢一)も大パニック。その混乱に乗じ、草太(上村海成)…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR