「私 TBS見ません」北川悦吏子氏“律君”のためTBSへ特異な持論展開

「私 TBS見ません」北川悦吏子氏“律君”のためTBSへ特異な持論展開
©twitter.com

最近のスマホのニュースアプリは、良く出来過ぎていて…

最近のスマホのニュースアプリは、私の興味関心のありそうなニュースを次から次へと紹介してくれるので、大変助かっている一面と、大きなお節介な一面があって、喜んだり困ったりすることが多い。昨日に知ったニュースもその類だ。それが下記のニュース記事の抜粋…

「TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ」

綾瀬はるかも絶句?「半分、青い。」佐藤健への辛辣発言に視聴者がドン引き!
     https://www.asagei.com/excerpt/108056

「北川氏は7月4日のツイッターで、最近、ドラマに登場していない佐藤健演じる律について触れ、『みなさん、そろそろ律に会いたくないですか? そんなことは、ないんですか? TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ』と、7月から佐藤が出演する綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)に関するものと思われる内容をツイート。

これに対し一部視聴者は『わざわざ見ないとか言う必要ある? “みんなも見ないよね?”って言ってるように感じる。主演の綾瀬はるかもこの発言を知ったらビックリするかも』『自分の作り上げた人物を真摯に演じてくれた俳優に失礼では?』『あなたの作品が大好きなファンを、これ以上ドン引きさせないで!』と辛辣な意見が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

現在削除されたツイートに関する記事内容だが間違いなさそう

そして、この記事↑の信ぴょう性を検証するために、北川悦吏子氏のTwitterを見てみた。すると、該当の7月4日(水)の朝8:08(NHK総合で自分の作品が放送中)に投稿されたツイートは、7/12現在で削除されているが、Googleにキャッシュが残っていたから魚拓してみた。恐らく、記事中に書かれていることは間違いなさそうだ。

全く違う役を演じる佐藤健さんを見て「律」が変わる?

なぜ、こんなことをツイートするのか意味不明だし、炎上しそうだから削除したのか知らないが、7月11日(木)の夜20:33には、下記のようなツイートがされている。

「私 TBS見ません」北川悦吏子氏“律君”のためTBSへ特異な持論展開
©twitter.com

恐らく、こう書けば読者が納得するとでも思ったに違いない。しかし、既に脱稿しているとされる(そのニュース記事)のだから、いくら脱稿したのが変更の可能性のある「第1稿」としても、赤の他人が作ったドラマを見て、自分、それこそ “神が創造した” のと同じような「萩尾 律」と言うキャラの設定が揺らぐはずがないと考えるのが普通でないか?

早々にタイトル映像の肩書を「脚本 兼 広報支援」としたら?

またプロの脚本家であるなら、別の作家が描いた登場人物を演じる佐藤健さんを見て、俳優としての新たな魅力を発見し、今後登場するかも知れない「萩尾 律」をもう1段階、2段階でも昇華させようと考えても良いと思う。もちろん、忙しくてみる暇がないなら、話は別だが…

また、もちろん作家性や作家としての心構えや志は、人の数だけ種類があるから、私の考えはあくまでも「私の理想のプロの脚本家」の佇まい、生き様の範囲。だから、北川悦吏子氏に押し付ける気持ちなんて全くない。

でも、もしもこの新しいツイートに「実は、まだ律君が登場しますよ」と言うフラグを含めているのなら、早々に『半分、青い。』のタイトル映像の肩書を「脚本」から「脚本 兼 広報支援」としたらどうだろう。そうすれば、本人も外野から何だかんだと言われず済むだろうし、見ている一部の視聴者も(嫌々にはなるが)納得出来るから…

あとがき

一度書いたことを、「間違った」とか「改心した」と言う意味で削除するのは、[「絶対悪」だとは思いません。ネットに一度放流したものは消せませんが、自分の心との葛藤や必要以上の炎上を避けるためには、一定の効果はあると思うからです。

ただ、自分もお世話になったTBSやこの件に無関係な綾瀬はるかさん主演のドラマについて、不用意に言及しない方が良かったと思います。もちろん、ツイートと該当記事の無断引用・転載について自戒を込めて書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】海のOh,Yeah!!(2CD)(完全生産限定盤)(サザンオールスターズ 40th キックオフポスター A2サイズ+ "海の幸!!"ケース付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11588/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR