半分、青い。 (第88回・7/12) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第15週『すがりたい!』の 『第88回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


出会ってたったの6日で涼次(間宮祥太朗)と急接近した鈴愛(永野芽郁)は、裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)を呼び出し報告する。ところが、涼次が売れない映画助監督であることから、二人の反応は微妙。一方の涼次も、師事する映画監督の祥平(斎藤工)に報告をするが、こちらもあまり興味を示さない。ただ唯一、涼次を溺愛する3人の叔母たち(キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩)の存在を気にしていた。そして叔母たちは…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本来は、ヒロインが新たな一歩を喜ぶべき15分間なのに…

アバンタイトルから、がっかりの連続。前回のラストでの雨の中での突然の「好きです」だけでも違和感だらけなのに、今朝のアバンはそこを重ねてスタート。まず、意味不明な「両方に雨が降ってる」の連呼で始まり、なんと鈴愛が「ミー・トゥー」って何?

そして、その流れのまま涼次が結婚のプロポーズをして、鈴愛が「了解… 致した」だって。脚本家が書いてる台詞に自己陶酔しているような描写ばかり。そもそも「両方に雨が降ってる」とか「半分だけ雨が降ってる」みたいな “ポエムな台詞” がちっとも私の心に響かないから、ポカーンと口を開けて見るしかないのだが…

私の目には永野芽郁さんと間宮祥太朗さんですら、困惑し探り探りで演技をしているように見える。それに脚本家と演出家が気付いているか知らないが、後半戦に入る少し前から “ポエムな台詞” を繰り返して使用する機会が増えた。今回の「両方に雨が降ってる」もそうだ。

それをやるとクドさと馬鹿さが強調されるだけで、意味が深くなんてならないののだ。その辺も、前回以上にガッカリ感で始まった第88回。本来なら大失恋をして仕事も夢も失ったヒロインが、新たな恋と結婚への道筋が出来たのだから、喜ぶべきアバンのはず。なのに「はぁ~?」って感じ。またやり始めたね。脚本家の視聴者置いてけぼりが…

既に、裕子とボクテは全く "鈴愛アゲ要員" になってない

さ~て、もうとっくに退場しているはずの裕子とボクテが再登場。そして、ティンカーベルを辞めてからの裕子とボクテは、いつも登場すれば “ほぼ悪口要員” か “批判要員” で、結果的に鈴愛アゲをする役割に成り下がった。その上、最近は金持ちを鼻に掛けている描写も増えて、不快感も倍増。

別に涼次を褒めようと言う訳でないが、涼次が質素で純粋(と言うことにしておく)だから、余計に不快に見えてしまう。そんな2人に鈴愛アゲをやらせても効果は無いし、今回の裕子の涼次への悪口を受けて鈴愛が惚気(のろけ)るくだりなんて、裕子相手に惚気て馬鹿みたいって見えてしまった。

裕子もボクテも全く “鈴愛アゲ要員” になっていないことを制作陣は知った方が良い。どうせ「面白い」と思って書いて撮影しているのだろうが、お茶の間感覚とはだいぶ乖離していることを知った方が良いと思う。もう第88回だから遅いか…

感情移入出来ず、展開にも納得がいかないから、つまらない

誰にも頼まれていないし、また擁護派の攻撃にあう事も承知で、なぜ “つまらない” のかを考えてみた。少なくとも私は、朝ドラに「意味無き斬新さ」や「唐突な展開」や「意味の分かり難い台詞の連呼」を望んでいない。ただ我儘で他力本願で片耳失聴を上手く使って成長なく生きるヒロインも望んでいない。

明るく前向きで思いやりがあって元気に生きるヒロインが、様々な苦難を乗り越えて必死に頑張る姿を応援したいのだ。しかし、本作では「驚いたでしょ?」「感動したでしょ?」と言う脚本家の顔がちらつき、その脚本家をヨイショする周りのスタッフや提灯記事によって、本当に薄っぺらな作品に仕上がっているのだ。

だから、感情移入は出来ないし、物語の展開にも納得がいかず、結果的につまらないと思う。本作の脚本担当が、北川悦吏子と言う一世を風靡した脚本家だけに残念でならない…

あとがき

結局、15分の間、目まぐるしくシーンを切り替えて、たくさんの登場人物を画面に出しましたが、前回から進んだのは、鈴愛が涼次と結婚することを決めて、それが実家に伝わった。それだけ。視聴者の貴重な朝の時間をどう思って作っているのか? とさえ思ってしまいました。

最後に。前回の感想に 95回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。今回の内容に、裕子とボクテが必要だったでしょうか? それに15分も尺が必要だったでしょうか? 疑問符ばかりの第88回でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11585/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半分、青い。】第88回(第15週木曜日) 感想

…出会って6日で涼次(間宮祥太朗)と急接近した鈴愛(永野芽郁)。早速、裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)に報告するが、二人の反応は意外とク…

砂糖水>『半分、青い。』第88話

​​​​​​​​​​今日、一番感心したのは 電話を切って寝転がった鈴愛 朝ドラってさ、結構、狙ってるショットが多いよね 食べ物を口に入れるところを、どアップで撮ったり(例:『梅』『まれ』) 走って揺れる胸元に焦点を合わせたり(例:『かめ』) カメラにお尻を向けて立ち上がったり(例:『まれ』) でも、鈴愛は脚を広げて仰向けになりながらも 膝を立ててカバーしていた う...

砂糖水>『半分、青い。』第88話

​​​​​​​​​​今日、一番感心したのは電話を切って寝転がった鈴愛朝ドラってさ、結構、狙ってるショットが多いよね食べ物を口に入れるところを、どアップで撮ったり(例:『...

連続テレビ小説『半分、青い。』第88回

内容涼次(間宮祥太朗)と出会って6日目。涼次から告白され、プロポーズされた鈴愛(永野芽郁)は、即諾する。敬称略しっかし。裕子とボクテは、登場する度に、悪口しか言わなくなっているよね。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR