半分、青い。 (第86回・7/10) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第15週『すがりたい!』の 『第86回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


運動会前日。田辺(嶋田久作)の指示を受け、あわただしく働く鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)。忙しさのピークを迎えたころ、突然、田辺が大納言から姿を消してしまう。そこに都合よく現れたのは、晴(松雪泰子)からの指令を受け、東京にやってきた草太(上村海成)だった。鈴愛は草太にレジを手伝わせ、3人は運動会直前の山場をどうにか乗り越える。夜になり、草太は鈴愛も気づかなかったあることを、姉に切り出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

運動会に無関係な物を買い並ぶ客らで、何を伝えたいの?

う~ん、良く分からない。既に録画が無いから確認出来ないが、今回が「運動会」の前日で突然に店内が大混雑しているのは良しとして、だとすると前回で店が混雑していたのは何で? それに、前回はガラガラだったし、今回も急に大混雑。

もう、これだけでも良く分からないのに、全く運動会に無関係な商品を買い並ぶ客たちを描いて、何だって言うだろう?

一応、劇中では近所の「運動会」で100円ショップ「大納言」が大忙しになるから、4日間限定でアルバイトを1人雇ったことになっている。今回の鈴愛の台詞で、地元に愛されている盛況なお店とも描かれた。

しかし、どうも客らが買って行ったものが、100円ショップで買うモノかなって。劇中は、1999年だ。だから、今よりもコンビニが町中にあった時代。う~ん、だから考えれば考える程に良く分からない。

「大納言」が大繁盛している根拠を示さないと説得力が無い

要は、なぜ「100円ショップ 大納言」だけが、近所の運動会開催のために “4日も前” から客が押し寄せるのかが。ここに合点がいかないから、脚本家が視聴者に何を描いて何を伝えようとしているのは見えて来ない。もちろん、本作に「連ドラに於ける一貫性や連続性」なんて最初から期待はしていないが、せめて辻褄合わせはして欲しい。

鈴愛のバイトの初日から、そこそこ盛況であることとか、客らの台詞で「運動会と言えば大納言よね」と言わせるとか、冒頭の三種の神器の件も、「大納言おすすめの運動会グッズ・ベスト3」とかにして、それが飛ぶように売れているとか。何か店が繁盛している根拠を示さないと説得力が無い。

あとがき

朝から、どうでも良い話で15分を埋めただけの印象でした。この15分間で分かったことは、「大納言」が地元で人気店だってことと、その割には「POP」に力を入れていないことくらい。こんなのなら簡単に書けますよね。昔に『ロンバケ』を書いた「神」なら。と言うことで、本作について既に脱稿したとの “神の御告げ” がありました。

北川悦吏子氏「半分、青い。」異例の“脱稿”報告 1年半の執筆に感慨「ウソみたい 絶対無理と」
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/09/kiji/20180709s00041000134000c.html

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月?土曜前8・00)の脚本を手掛ける北川悦吏子氏(56)が9日、自身のツイッターを更新。最終回の初稿を書き終えたことを報告した。放送中の連続ドラマの“脱稿”を、脚本家自ら明かすのは異例。ドラマの裏話など、ツイッターで連日のように視聴者と交流している北川氏ならではのつぶやきとなった。

最後に。前回の感想に、72回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。 それと、店に無関係な草太がレジ打ちをさせて、お金を触らせるのもどうかと思いますし、鈴愛が「20点で2,000円」になりますと言っていましたが、1997年4月に消費税5%になっており、3%時代は内税で頑張ってる個人経営の百均はあったように記憶していますが、5%時代はほぼ全店が外税では無かったでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11577/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流しの下>『半分、青い。』第86話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​運動会が近いというだけで 何故“大納言が”イキナリ繁盛するのか? 普段、暇なのは 近くに大型店が出来たためと店長の顔が怖いため― と言っていたけど 運動会が近くなると、その二大問題は解決するわけ? …と、ツッコミどころは色々あるものの まあ、北川ワールド内の出来事なので 「そういうことになっているから」 としか思っていなかった...

流しの下>『半分、青い。』第86話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​運動会が近いというだけで何故“大納言が”イキナリ繁盛するのか?普段、暇なのは近くに大型店が出来たためと店長の顔が怖いため―と言ってい...

連続テレビ小説『半分、青い。』第86回

内容運動会の前日、田辺店長(嶋田久作)の指示で、準備を進める鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)そんななか、田辺が姿を消し。。。。敬称略いまさら、POPでも無いと思うのだが。。。。

【半分、青い。】第86回(第15週火曜日) 感想

…忙しさのピークを迎えたころ、突然、田辺が大納言から姿を消してしまう。そこに都合よく現れたのは、晴(松雪泰子)からの指令を受け、東京にやっ…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR