映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2D・日本語字幕版)』公式)を本日、劇場鑑賞。
採点は、★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)。100点満点なら65点にします。

【私の評価基準:映画用】
★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。
★★★☆☆  まあまあ。お金を払って映画館で観ても悪くない。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。無理して映画館で観る必要なし。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。




ディレクター目線のざっくりストーリー

帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自らの力だけで生き抜いて来たハン・ソロは、銀河最速のパイロットになると言う夢を持っていた。やがて、宇宙に飛び出した彼は、チューバッカと言う相棒を得て、幼馴染の美女キーラたちと、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット率いるチームに加わり、壮大な冒険に出る…

特別な力(フォース)を持たない愛すべき悪党ハン・ソロが主人公

約40年の間、世界中で大人気のスペースオペラ『スター・ウォーズ(以下 “SW” 』シリーズの最新作で、スピンオフ作品「アンソロジー・シリーズ」の第2作で、時系列では『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年公開)』の10年前の話。

主人公は、SWシリーズ中の人気キャラだが、ダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカーのように特別な力(フォース)を持たない、愛すべき悪党の “ハン・ソロ”。

彼の若き日々を描いて、銀河最速のパイロットになって理由や、ルークとレイアに出会う前の生涯の相棒チューバッカや愛機ミレニアム・ファルコンとの出会いと絆、そして今まで語られなかったロマンスなどが勝たれれる、冒険アクション映画だ。

"スター・ウォーズ風味" の西部劇タッチの冒険活劇エンターテインメント

全体的な仕上がりは「中の上」と言った感じ。これまで SW を観た事の無い人でも、前半の40分を乗り切れば、「これがあの SW か!」と感動出来る “西部劇タッチの冒険活劇エンターテインメント” が楽しめる。

当然、それなり以上に見て来た SW ファンなら、あちこちに散りばめられた数々のネタ探しも面白いし、今まで描かれていないハン・ソロが描かれており、スペースオペラとしての深みも増して、更に深く濃い世界観を堪能できるようにはなっている。その点では、万人向けに仕上がっていると言って良いと思う。

物語が弱く、構成も今一つなのが残念…

ただ、惜しいのは物語。ハン・ソロがどう言う登場人物であるかの説明は丁寧にされているが、のちに生涯の相棒となるチューバッカとの絆どころか、出会いからの描写がとっても中途半端で薄い。その上、キスシーンは多いものの、幼馴染の美女キーラの説明不足で存在自体が中途半端。

そして何より、ハン・ソロが登場するまでのかったるさと、登場人物全員が何のために動いているのか少々分かり難いこと。そう、物語そのものが弱いのだ。だから、逆に大きな期待をしなければ、SW初見でもファンでも、それなりに楽しめる…と言う訳だ。

あとがき

スター・ウォーズ風味の西部劇タッチの冒険活劇エンターテインメントです。“風味” ですから、初見でもそれなりに楽しめます。ただ、物語が弱いので、往年のファンは過度な期待は禁物です。

でも、終盤のどんでん返しの仕掛けやミレニアム・ファルコンの宇宙戦の映像は、ワクワクして楽しめます。ご本家の壮大さや荘厳さはありませんが、スピンオフと割り切れそうなら是非劇場で観るのをお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド
アート・オブ・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
ディズニーストア(公式)フィギュアセット ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー[スター・ウォーズ]
SOLO A STAR WARS STORY SPECIAL BOOK (バラエティ)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11548/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

「スター・ウォーズ」スピンオフシリーズの第2弾で、ハン・ソロの若い頃のエピソードを描いた作品だ。「エピソード4/新たなる希望」でハリソン・フォードを見た時にはずいぶん大人だなと思ったので、その前の若い頃の物語は非常に興味深く見た。ミレニアム・ファルコン号も

劇場鑑賞「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201806290000/ ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (V.A.) ]

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1700円

冒険は、ここから始まる。 スター・ウォーズ世界から生まれた屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描く実写スピンオフ・シリーズ第二弾。 当初メガホンを取っていたフィル・ロードとクリス・ミラーの降板劇と、予想外の興行的不振でケチが付いたが、さすがロン・ハワードだ。 一度ぶっ壊れたプロジェクトを立て直し、最終的に見事なクオリティに持ってきた。 「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」「フ...

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」:良き舎弟チューバッカ

映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』を早々に観てしまいましたが、以前

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

銀河帝国が勃興して約10年後。 銀河一のパイロットになることを夢見る青年ハンは、恋人キーラと共に惑星コレリアから逃亡するが、キーラだけが捕まってしまう。 …3年後、戦場で出会った怪しげな男トバイアス・ベケットがやろうとしていた、帝国軍の精製コアクシウムを強奪する計画に、ハンとチューバッカも参加することに…。 「スター・ウォーズ」シリーズのアナザー・ストーリー。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の姿を描くSFアドベンチャー。シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かってい...

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

まったくワクワクせず。

映画 『ハン・ソロ』

                            &...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR