ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

限界団地 (第4話・2018/6/30) 感想

限界団地

東海テレビ制作・フジテレビ系・オトナの土ドラ『限界団地』公式
第4話(全8話)『おじいちゃんと加代子さんのひみつ』の感想。



高志(迫田孝也)が家を出て行き、江理子(足立梨花)はますます寺内(佐野史郎)の家族と交流を深めるようになる。江理子と楽しそうに接する穂乃花(渡邊詩)や、結束が固まりつつある団地自治会に寺内は満足する。だが、寺内を怪しむ金田(山崎樹範)は彼をひそかに監視する。一方、江理子は、ごみ屋敷と化した部屋に住み、住民から疎んじられる加代子(江波杏子)が気になっていた。そんなある日、江理子の部屋に衝撃的な内容の手紙が届く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---



原作:なし
脚本:香坂隆史(過去作/火の粉、真昼の悪魔)
演出:湯浅典子(過去作/映画・狂い華) 第1,2,3
   千葉行利(過去作/僕とスターの99日) 第3
音楽:中村巴奈重、田渕夏海、櫻井美希
主題歌:majiko「ひび割れた世界」(ユニバーサル ミュージック)

スタッフとキャストが丁寧に本作を作っていることの証拠

前回の感想で、「演出家が第1,2話の担当者から交代して、サスペンス演出が増えた」と書いた。しかし、今回また最初の演出家に戻ったが、サスペンス度が増した。

この辺は意図的に連携していると思われる。そうでも無ければ、気付く程の変化はしないだろうから。きっと、それだけスタッフとキャストが丁寧に本作を作っていることの証拠に違いない。

"団地に相応しくない人を葬る" 寺内の "心の闇" が深まった

さて、全8話の第4話で折り返しの本作。そうだからか、これまでのようにターゲットである団地の住民を追い出すと言う展開を最初から前面に押し出しえ描くのでなく、50年近く前の若かりし頃からの寺内と加代子の関係を描いて、“団地に相応しくない人物を葬る” と言う寺内の思考回路が、根強いことが描かれた。

まっ、結果的には、寺内が住民を “駆除” するパターンに変化は無いが、寺内の “心の闇” は更に深まって面白味が増した。

あとがき

第4話で、ぼちぼち息切れするかと思いきや、逆に勢いがついてきましたね。これで50年前が描かれたことで、これまで、そして今の寺内の言動が、思い付きなのか計画性があるのかに興味が湧いてきました。全てが計画的だと、今度はどれが偶然なのか? 益々、楽しくなりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ひび割れた世界【特典:缶バッジ】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11547/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

オトナの土ドラ『限界団地』第4話

『おじいちゃんと加代子さんのひみつ』内容江理子(足立梨花)の夫・高志(迫田孝也)を、不倫だけでなく、殺人の容疑者として追い出した寺内(佐野史郎)寺内は、江理子と家族ぐるみでの関係を深めていく。同時に自治会のメンバーとも親しくなり、満足げであった。が、そんな寺内を、自治会長の金田(山崎樹範)は。。。。そんななか、江理子のもとに告発文が、投げ入れられる。子供たちからからかわれる加代子(江波杏子)...

限界団地 第4話 『おじいちゃんと加代子さんのひみつ』

    JUGEMテーマ:今日見たテレビの話          今度は、寺内誠司の自宅を盗聴する金田哲平。   前話の寺内誠司が菊池史代に言ったことの信ぴょう性を   確かめるために盗...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: