ブラックペアン (第10話/最終回15分拡大スペシャル・2018/6/24) 感想

ブラックペアン

TBSテレビ系・日曜劇場『ブラックペアン』公式
第10話/最終回15分拡大スペシャル『さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話最後のオペで助けろ』の感想。
なお、原作の海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)は既読。
[読書] ブラックペアン1988 新装版 (海堂 尊/著・講談社) 感想


渡海(二宮和也)による「カエサル」の遠隔操作手術で一命を取り留めた佐伯(内野聖陽)。渡海は改めて「飯沼達次」の居場所を聞くが、佐伯はかたくなに口を閉ざす。そんな折、佐伯は心臓疾患を抱えたまま、東京での外科学会に出席することに。佐伯は留守中の外科責任者に高階(小泉孝太郎)を指名する。一方、飯沼の行方を捜す香織(加藤綾子)は、美和(葵わかな)の動きに目を付ける。また、渡海の真の狙いを知りたい世良(竹内涼真)は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎(過去作/小さな巨人) 第1,2,3,4,5,6,7,8,9,最終
   神田優(過去作/ラブホの上野さんシリーズ) 第5,7,9,最終
   槌谷健(過去作/都庁爆破!) 第6,8,最終
演出:福澤克雄(過去作/半沢直樹、小さな巨人、陸王) 第1
   田中健太(過去作/下町ロケット、小さな巨人、陸王) 第2,4,6,8,最終
   渡瀬暁彦(過去作/クロコーチ、アリスの棘、小さな巨人、監獄のお姫さま) 第3,5,9
   青山貴洋(過去作/オー・マイ・ジャンプ!第3話のみ) 第7
音楽:木村秀彬(過去作/コウノドリ1&2、小さな巨人)
主題歌:小田和正「この道を」(アリオラジャパン)

第1話と最終回だけで、十分に成立するお話では?

「最終回で終わった作品に何を言ってもしょうがない」と、思った事は久し振りだ。しかし、「やっと、終わった」と思ったのはいつもの事。

何を言いたいのかと言うと、結局、本作はレントゲン写真に写っていたブラックペアンの謎解きと、その謎を解こうとする渡海が天才外科医であることの2つを描けば良かった作品であることは、全10話を観れば分かる。だとすると、第1話と最終回だけでも十分に成立すると言うことだ。むしろ、2時間ドラマの方が良かったかも…

第2~9話で、「渡海の逆転劇」以外を模索すべきだった

本作が高視聴率だった理由は、内容ではないと私は思っている。だから、視聴率のことは言及しない。

しかし、もっと視聴率を上げるのであれば、第2話から第9話までの物語の構成の中で、渡海が天才外科医で1時間の最後にはどんでん返しをすると言うワンパターン化以外のものを模索するべきだった。もっと、原作に近づけて若手医師の世良を活用しても良かったし、幾らでも手はあったはずだ。

ブラックジャック渡海を薄めて、医療サスペンスに徹するべきだった

でも、本作はそれらを選択せず、ただただ主演の二宮和也さんを前面に押し出して、本業が俳優以外の出演者をたくさん登場させて学芸会みたいなシーンを盛り込んで、最後の佐伯は “いい人” だったのオチ。これでは、流石に肩透かしを食らったと言わざるを得ない。

やはり、原作自体がミステリー要素は薄めの医療サスペンスものだから、実写ドラマも渡海のブラックジャックを薄めて、サスペンスに徹するべきだったような気がする…

あとがき

終わってみれば、大したことは無いオチなんですよね。それに渡海が天才外科医だなんてことは、1度見れば分かること。それだけに、もっと1話毎、そして全10話の構成を精査したら、ネタ自体は面白いのですかが、名実共に大化けしたかも知れません。とにかく終わって良かった。でも、終わり良ければ総て良しとは言えない、突っ込み所満載でスッキリ感の無さは頂けません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ブラックペアン Blu-ray BOX(ポスタービジュアルB6クリアファイル付)
【早期購入特典あり】ブラックペアン DVD-BOX(ポスタービジュアルB6クリアファイル付)
TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」オリジナル・サウンドトラック
楽天市場【先着特典】ブラックペアン Blu-ray BOX(ポスタービジュアルクリアファイル付き)
楽天市場【先着特典】ブラックペアン DVD-BOX(ポスタービジュアルクリアファイル付き)
楽天市場 TBS系 日曜劇場 ブラックペアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11523/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラックペアン 最終話

佐伯(内野聖陽)の緊急手術を行った渡海(二宮和也)ですが、それはあくまで応急処置でした。 渡海は、完治させるための再手術を行う条件として、自分が捜していた「飯沼達次」の居場所を明らかにすることを佐伯に求めます。 しかし、佐伯は「命より大切なものがある」と拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京へ向かいます。 一方、美和(葵わかな)が看護師長・真琴(神野三鈴)の命で秘密...

日曜劇場『ブラックペアン』第10話(最終話)

「さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話最後のオペで助けろ」『さらば渡海!二人の天才の宿命とは…』内容佐伯(内野聖陽)の手術を“カエサル”で行った渡海(二宮和也)しかし、“飯沼達次”の居場所を問い詰めても、佐伯は答えず。すると渡海は、手術は応急処置であり、完治には自分の再手術が必要と告げる。それでも佐伯は、拒絶。外科学会に出席すると宣言するのだった。そして同行するよう...

ブラックペアン #10 最終回

『さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話 最後のオペで助けろ』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR