半分、青い。 (第71回・6/22) 感想

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第12週『結婚したい!』の 『第71回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


裕子(清野菜名)が結婚してオフィス・ティンカーベルを去る日を迎えた。ここで思春期を過ごし、漫画に打ち込んできた裕子を、秋風(豊川悦司)や菱本(井川遥)は娘を送り出す気持ちで見送る。鈴愛(永野芽郁)は裕子が使っていた漫画道具を引き取り、秋風のもとでがんばろうと気持ちを新たにする。そのころ岐阜では、晴(松雪泰子)や和子(原田知世)らが、貴美香(余貴美子)の還暦パーティーを開催しようと盛り上がり…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前々回、前回、今回の録画を何度も見直して分かったこと

前回の感想で、喫茶店でボクテの背後にいる女性客について誤ったことを書いたから、前々回と前回の録画を何回も見直した。そして、今回も。録画でも何度も見れば総合視聴率が上がるので、NHKの作戦にまんまと乗ってしまったと言うことになるのだが。

意味が不明瞭な台詞が多い

で、何度も見直して、何度も台詞を聞いて何が分かったのか。台詞の内容が不明瞭ってこと。当然、台詞が “ポエム” みたいで雰囲気重視で作られているせいもある。しかし、“ポエムな台詞” は良くも悪くも本作の特徴だから、ここで是非は問わない。

しかし、やり取りの中に1つでも “ポエムな台詞” が入ると、他の台詞が不明瞭になる。だから、結果的にそのシーンが何を言うために設けられたシーンなのかも不明瞭になる。

そして、こう言うシーンが次々と繋がって行くから、全体的に中身の薄い上っ面だけのエピソードの連続に感じてしまう、それが今さらながら分かったと言う訳だ。そして、今回の15分間なんて、台詞におぼれちゃったって感じ。かっこいい台詞の連発よりも、普通の台詞の中にピンポイントで “ポエム” の方が、台詞もドラマも輝くのに…

大人の事情が入る過ぎる

それと、大人の事情。大人の事情で岐阜のシーンや岐阜の登場人物たちを入れざるを得ないのは、何となく分かる。それでも私は、既に主人公は上京してそれなりに成功もしているなら、そのまま主人公を描けば良いと思う。でも、大人の事情で岐阜は入る。

そこで困るのが、東京編と岐阜編では、全体の俳優陣の存在感と演技力の差が大きいってこと。1分にも満たないシーンでも、岐阜の面々が画面に映ると、ざっくり言うとドラマらしく見える。で、直後に東京に戻ると…そう言うわけ。

そのためには、主人公の演技をもっと磨かないとって思う。当然一気になんて無理だし、少しずつ成長していくのも朝ドラの楽しみ。もちろん、演技指導も細心の注意を払って欲しいけど、本人にも頑張って欲しい。この脚本と演出で混乱・困惑しているかも知れないが、のちの「朝ドラ女優」と言う大看板のためにも…

あとがき

ネットの記事で読んでしまったのですが、来週は、4年時間経過して1999年、鈴愛は28歳になるそうです。来週で丁度半年の “半分” が終わりますから、来週いっぱいはこの調子でしょうか。7月に入って、東京編が始まったように、また違うドラマが始まるような感じだったら、前半の “半分” は何だったの? にならなければ良いですが。それまで見ているか分かりませんけれど。

最後に。前回の感想に、74回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。批判も応援もたくさんい頂きましたが、私がNHKの番組をどう見ようとどう感想を書こうと、私の自由です。間違いは認めます。修正もします。(基本的に)どんなコメントにも返信します。でも、私の感想が自分と同じなら拍手して、違えば叩くのは、同じ本作を応援する立場として、なんか違いませんか…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/11515/

【これまでの感想】
第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寿退社>『半分、青い。』第71話

​​​​​​​​ユーコの結婚こそが「架空のラブストーリー」 …なんてオチでなくて良かった 高スペック男ではなく実は公園で逢っていたオッサンだった …なんてオチでなくて良かった 合コンで出逢ったのではなく毒親が押し付けた見合い相手だった …なんてオチでもなくて良かった 相手が室井さん@『ごちそうさん』なのは微妙だけど…>ぉ …ひじゅにですが何か? ​...

寿退社>『半分、青い。』第71話

​​​​​​​​ユーコの結婚こそが「架空のラブストーリー」…なんてオチでなくて良かった高スペック男ではなく実は公園で逢っていたオッサンだった…なんてオチでなくて良かった...

連続テレビ小説『半分、青い。』第71回

内容結婚をするという裕子(清野菜名)を、秋風(豊川悦司)と菱本(井川遥)は、娘のように送り出すことを決める。そして鈴愛(永野芽郁)は、漫画家を辞める裕子から。。。敬称略しっかし、この調子で、次週は、また時間経過。。。だよね???で、1週間近く、引っ張る。タイミング的に、ちょうど半分なので、仕方ないけど。ほんと。。。半分なので。。。。(失笑)

【半分、青い。】第71回(第12週金曜日) 感想

…ここで思春期を過ごし、漫画に打ち込んできた裕子を、秋風(豊川悦司)や菱本(井川遥)は娘を送り出す気持ちで見送る。鈴愛(永野芽郁)は裕子 …

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR